Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

*Dog

Rest in peace, Koro.

大・大・大好きな、実家の愛犬、ころ君が亡くなった。

昨日の夜、父から電話で、8日の夜に息を引き取った、との知らせがあった。


父は17歳と言ってたけど、私が大学入ってすぐのときにうちに来た子なので、16歳だと思う。

どっちにしても、大往生。

老衰で、苦しむことなく、眠るように亡くなったとか。


koro

ころ君は母の友人のわんちゃんが子犬を産んだ、ということでもらってきた子。
ミックスで、真っ白、でも耳だけ茶色。

両親ははじめは黒い子犬もいいかな、と思っていたそうだけれど、靴に頭を突っ込んで、一番やんちゃそうだった子を連れてきたということでした。

もらってきたときはまだ1ヶ月とかだったのかな?ふわふわで、両手に乗るくらい小さくて。

哺乳瓶を買ってミルクを飲ませようとすると、飲まない。
子犬のころからそういうところは結構うるさい子でした。

そしてやんちゃ!
あるとき親に電話したら、いきなり電話が切れる。
どうしたのかと思ったら、電話のケーブルをころ君が噛んでしまったそうで。

実家を建て直すというときは、別の家にしばらく移っていたのですが、そこに引っ越したときには引越しのどたばたの中、脱走。
近くにはトラックが行きかうとても交通量の激しい道路があって、みんなで真っ青になって探したり。

koro2008_3b

ころ君は中型犬ですが、うち犬で、両親の赤ちゃんみたいに甘やかされて育ったので、ほんと甘えん坊で、このころ君の前にうちの家族が飼っていたころ君シニア(同じ名前・・・)は外犬で見た目もワイルドで、実際ワイルドな子だったのに比べ、このころ君はお散歩に行ってリードを外しても、数十メートルは一人で行くけれど、すぐに振り返って、「あれ、お母さんは?」と確認しているような子でした。

うちの母が大好きで、多分自分のことを犬と思ってなくて(あまり他の犬には興味ない子でした)、うちの母から生まれたと思ってるんじゃないか、っていうくらい母ラブで。
いっつも母にくっついてました。 

父が怒ったりすると、「お母さんに怒るな!」と言うように父の元に行って、顔を舐めたり、とにかくどれだけころ君がいたことで場が和んだか!

私がころ君と一緒に暮らしてたのは10年にも満たないんですが、でも自分の弟みたいな存在だったので、やっぱり悲しい。すっごく、悲しい。
実家に電話しても、必ず「ころ君はどうしてる?」と聞いてたもんな。


1週間くらい前に実家に電話したとき、 尿が出なくなって、お医者さんに連れて行ったら、老衰の症状でしょうと言われていて。

夜も寝れずにバタバタすることが多かったので、睡眠薬をもらっていたんだそうです。

いつもはこの薬をあげるのは父の役目のようなんですが、その日は母があげて、薬が効くまでの10分間くらい、母がころ君を撫でてあげていたんだそうです。
そして母が「あ、ころ君、息してない」と気がついたとか。

大好きなお母さんに撫でてもらって、安心したんだね。
苦しまずに安らかに息を引き取って、よかった。

IMG_3038

この5月下旬に帰国したとき、すでに後ろ足はあまり動かなくなってきていて、お散歩もちょこっとしか行けず、実家は1階が事務所とガレージになっているので、住まいは2階。
その階段ももう自分で上がれなくなっていたし、お座りの体形をしようとすると、だーっと伏せみたいになっちゃっていました。

それでもお散歩は好きだし、ご飯ももりもり食べてたし。

目はもうかなり見えなくなってきていたけれど、2年ぶり近くに会う私のことも覚えてたし、それ以上会っていなかったデイブのことも、多分覚えてたと思います。


母は病院に行ったとき、すでに「あと1週間くらいでしょう」と言われていたことを私には電話では伝えず、それは昨日父から聞きました。
「それでも13日も持ったからなあ~」とは父。
「まあ、みんなにかわいがられて幸せな犬だったよ」と。

うん、本当にそうだと思う。
ころ君はとっても優しい子で、人を噛んだりすることはまったくない子でした。

人が好きで、来客があると喜んで、お菓子のおこぼれに預かろうと、来客のすぐ近くに座ったりしてね。

あと、ほんとよく食べる子だったなあ。
ドッグフードは好きじゃなくて、家族の食事時はもうみんなのところに行って、「くれくれ攻撃」。
チョコやチーズも大好きでした。
両親もころ君がかわいいから、またあげちゃうしね。

本当は犬にとって人間の食べるものをあげるのはよくないのですが、でも大きな病気一つせず、ほんと健康でした。

May25_koro1S

そうそう、あるとき私たちが帰国したとき、トロントから犬用のクッキーをお土産に買っていたんですよ。
チョコみたいに見える、でもチョコではないというのとか、アイシングがかかってるように見えるものとか。

でも、「こんな偽のクッキーにはだまされないぞ」とでもいうかのように、一口齧っただけであとはもう知らん振り。
そんな子でした。

koro_monkey

母大好きなころ君は、母が出かけると帰ってくるまで落ち着かなくてね~。
私がまだ実家で暮らしていたころは今に誰もいないと寂しいからか、私の部屋まで来て、「ベランダに出せ」と言ってはピーピー鼻をならし、今度はドアを開けろと催促し、母が帰ってきたと知るやもう、早く玄関でお出迎えしたくて、ドアをがりがりして。

母が泊まりだったりすると、私の部屋で寝て。
ちゃんと寝床は用意してるのに、私のベッドに上がってきて、我が物顔で占領してたなあ。
夜中トイレ行きたいといってベランダのドアをがりがりし、トイレが終わってもベランダで夜涼みとかしてね。それが終わるとまた水を飲んで。

私のことは同類くらいに思ってたんじゃないかなあ~。
父のことはね、やっぱり逆らえないとわかってたみたいです。
ころ君大好きな父はいつもころ君を膝に乗せたり、寝るときに一緒に布団に入れたりしてたんですが、ころ君は「しかたないな。お仕事だからやるか」的な対応で(笑)。

お散歩のときも父だとまあ力があると言うのもありますが、あまりひっぱったりしない。
でも母や私のときはもう「行こうよ、行こうよ、早く!」と、もうひっぱる、ひっぱる。

それでいて、まだ祖母が生きていたころは、やっぱり祖母に対しては対応が違うんですね。
もともとそんなに犬好きと言うわけでもない祖母だったのですが、でもころ君は優しいので好きで、でもやたらめったら祖母にわーっとじゃれついたりはせず、でも尊敬の意を表すような。

白くてぽわーんとしてたし、うちの両親もそんなに大したしつけをしてたわけでもないので、どうも間抜けな感じでしたが、でもそれは飼い主のせいで、きっと本当はスマートな子なんだよね。

koro


思い出がありすぎて、いくらでも書いていけそうですが・・・

とにかく約3ヶ月前に最後、会えて、よかった。
最初帰国が決まったころは、それまで生きていられるかな?と心配もしてたし、帰国中も出かけるたびに帰ってきたら息を引き取ってた、なんてことになってないかと心配してたのです。

ふわふわの白い毛に顔をうずめた感触が忘れられません。
鼻の頭の上に小さいハートマークみたいなのがあってね。
まだ子犬のころ、父に抱かれていたのに「下ろせ!」と暴れて、落っこちて、すりむいた痕なんじゃないか、とみんなで話してたんですけど。

甘えん坊で、しょっちゅうピーピー鼻を鳴らしてたなあ。

優しくて、本当に天使みたいな子だったな~。
帰国するたび、ころ君に会うのが本当に楽しみで・・・


たくさんの笑顔と思い出をありがとう。
大好きだよ!


Rest in peace, Koro.

*****************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村


 

雨女な私&ころ君写真

日本ではまた台風上陸で、大変だったようですが、皆さんの地域は大丈夫でしょうか?
今年は本当に自然災害が多く、やはり地球が何か言いたがっているのかしら?と思ってしまいますね。

私のほうは、ずいぶん前にもらった睡眠薬も残り半錠となったので、市販の睡眠薬を買ってみて試したものの、見事に効かず、昨日はまたあまり眠れず・・・
日・月の夜はしっかり眠れたので、これで体も睡眠のリズムを取り戻してくれるかなあ、と思っていたんですが、そんなに簡単には戻ってくれないようです。

朝方になって眠くなって、多分2時間くらいうとうとして、もう起きる時間。
こういうとき私はあまりだらだらベッドの中にいる、ということはしません。起きるときは起きる。そのほうが眠気さましにもなっていいんです。
とはいうものの、やっぱり眠い・・・

このまま仕事に行くとまた途中で疲れて気持ち悪くなるんじゃないかな~?とか、体のリズムが狂うとおなかもこわしやすくなるので、痛くなっちゃうかな~、とかちょっとひやひやしながら出勤しました。

すぐにファミリー・ドクターに電話して予約。今日は気持ち悪くなることもありませんでした。睡眠薬も処方してもらったし、とりあえず今夜はちゃんと眠れそうです。
でも、なるべくなら薬に頼らずに眠りたいですよね。
とりあえず今週いっぱいはお薬飲んで、週末は飲まずに眠れるかまた試してみようかな、と思っています。

今日は朝から曇りがちで、オフィスから見える街並みは霧がかってちょっと幻想的な風景でした。
午後から雨、とは聞いていたけれど、そんなに降らないかな、と思っていました。
が、ドクターに会うために会社を出たらやっぱりぽつりぽつりと降り始めます。
ドクターに会って、外に出たら、傘を差さないとダメな感じの降りに変わっていて、どんどん雨脚が強まっていきました。

やっぱり・・・私は雨女で、いつも降りそうだな~って時に外に出ると降ってくるんです。
今日もそうだったしね・・・片道20分くらいの徒歩でしたが、いいリフレッシュになりました。


話は変わって、日本で撮ってきたうちの実家の愛犬、ころ君写真を載せま~す。

koro1

イライラしてたり、落ち込んだりしても、この顔を見ると、和んじゃいます。

koro2

もう13歳かな?おじいちゃんになったなあ、と実感しましたが、まだまだ元気。
食欲もあるし、毎日今でも一日二回のお散歩も欠かさず行ってるし。
いつまでも元気でいてほしいです。

koro3


さて、今日は早めに寝ることにします。おやすみなさ~い。

かわいいワンちゃんたち!

カナダは今日3日は祝日!いつもは祝日はどこも閉まっていることが多いのですが、結構いろんなお店も開いていたりイベントもあって、うちらは
Queens QuayにあるPaws Wayというところにいって、かわいいワンちゃんたちを見てきました。
http://pawsway.ca/

50a03dcf.jpg


ここはペット愛好家たちのためのセンターと言った感じのところで、いろいろセミナーやイベントも行われているそうです。
うちらはここに来たのは初めて。

Fast N Furryというグループが犬たちのパフォーマンスを見せてくれていました!みんなとってもかわいかったよ?!
ああ、犬ほしい!!

f5d22d0f.jpg


あとこのPaws Wayのあるハーバーフロント地域でもいろいろとイベントがやっていたのでぶらぶらしてきました。
とってもいい天気で、いい祝日を過ごすことが出来ました!!

Paws Wayとハーバーフロントの写真をFacebookに載せたので、こちら→http://www.facebook.com/album.php?aid=2022077&id=1600214621&l=01fcb96e7bからどうぞ。


動画も撮ってみました↓



その帰りにトロントの街の風景をいくつか撮ってみたので、そちらもここ→http://www.facebook.com/album.php?aid=2022078&id=1600214621&l=20b9c6e3e6からどうぞ。
車の中からROM(トロントで一番大きい美術館・博物館です。数年前にモダンな建物に変わりました)なんかも撮ってみました。

さて、明日からまた仕事です。今週からまた忙しくなりそうな予感・・・

42200c27.jpg

Dog Days of Summer : Event

2007年08月27日

今日はデイブの都合で早めに会社に出てきてます。まだ朝8時半です。

昨日はいい天気でふたりでうちの近くのTODMORDEN MILLSというところに行って来ました。
(http://www.toronto.ca/culture/todmorden_mills.htm)
1796年からEast Yorkのコミュニティーの産業を支えてきたという場所で、今でも当時の面影を残す建物が残っています。

すごく小さいところだけど、周りはDon Riverと木々に囲まれていていい感じです。
ちょっとした散歩コースもあって、これは15分もすればまわれるんだけど、かなり草木に覆われていて、別世界のようです。これもおすすめ。

昨日は「Dog Days of Summer」というイベントが目的で行ったので、まだ建物の見学とかはしていないんだけど、それもそのうちしたいと思ってます。

Dog Days of Summerとは盛夏、すなわち、あっつーい夏の時期というような意味なんですが、この熟語と犬をかけたイベント名。
つまりドッグ・イベントなんですが、犬好きなので、ちょっと覗いてきました。

ローカルなイベントなので、派手ではないけれど、アットホームでいい雰囲気でした。

障害物レースみたいのをやっていたんだけど、これも「おお、すごい!」というスーパードッグではなく、みんなまだまだ練習しなきゃ、という感じなのもご愛嬌で、かわいかった。

日本の実家の愛犬ころ君が恋しい私としてはたくさんのワンコ達を見るだけでも楽しいひとときでした?。

写真はちょっとしか撮らなかったししかも撮ったのにちゃんと写ってなかったりで(なんせデジカメが古いんで)2枚のみ。
一枚目はたくさんのワンコがいる中でもかなり目立っていたこの犬。

171c8088.jpg


これは日本スピッツかなあ・・・けっこうおっきくてふわふわだった。
うちの近所にも同じような犬がいるけど、もうちょっと小さいんだよね。

この犬はワンワンほえていたのもあって本当に目をひきました。

もう一つは見にくいけど、障害物レース付近の様子を。

956eac74.jpg


他にも週末はSephoraにいってコスメを買ってきたり、映画を観に行ったり、なかなかいい週末でした。
みんなはどんな週末を過ごしたのかな?

Cute dogs!!

犬好きな私、っていうのは
皆さんも知っているとは思うんですが、
最近うちの実家は忙しいのか、
全然ころ王子の写真を送ってくれません。
さみしい・・・

そんな私の寂しい思いにビッ!とくるサイト発見!!

ほぼ日刊イトイ新聞というサイト、
有名ですが、みなさんは覗いたことがありますか??
私はずーっとその存在は知りながら、
チェックしたことはなかったんですが、
今回ちょっと見てみたんです。

で、Say Helloというわんこたちのかわいい写真を発見!!
ジャック・ラッセルテリアのルーシーが生んだ3匹の子犬たちの成長を
ストーリー仕立てにしたウェブブックみたいな感じなんだけど、
かわいい!
写真もとってもセンスよくきれいに撮れてるし、ちょっと長いけど、
犬好きさんにはぜひみてほしいです。

こういうのみてるとほっとしますねー。
やっぱり癒しを求めてるってことか・・・

それでも心の中では
やっぱりうちのころ君が一番、って思ってる、親ばかな私です・・・

ころ君

koro2.bmp


ころ君です。
姉がケータイから送ってくれました。
いつみてもかわいい。

最近ストレスたまっているのでやっぱり癒されますねー。

動物ってほんとうにいいですねー。

実家では犬を飼っていたので、こっちに来てやっぱり寂しい。
ペット飼いたい・・・。
今住んでるアパートがペット禁止なので無理だけど、そのうち、ね。

こっちでも日本のTV番組をビデオ貸し出しで見れるんですが、
「天才しむら動物園」(志村けんさんの)のチンパンジー、パン君がすっごいかわいいです。

あまりに人気者でいろいろ波紋も出てきているようですが・・・。

あー、ころ君に会いたくなったなあ・・・。

ということで今日も仕事です。

最新ころ君写真

自分の写真を載せるのもなんなので、代わりにうちの愛犬ころ王子の最新写真を。

姉が携帯でとって送ってくれたものです。
ころ王子は毎日暑いのでかなりぐーたらしていて(暑くなくてもぐーたらしているが)
エアコン特等席を独占しているらしい。
そしてこうやって気持ちよーく寝ているとか。
・・・うらやましい。犬になりたい・・・。

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ