Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

*Life in Canada

Rosetta McClain Gardens 2

Rosetta McClain Gardensの続き。

ここで一番印象的だったのは、廃墟をそのまま残してあったこと。

20170715_124614_HDR

20170715_124641

20170715_124536

おうちのレンガの外壁のいくつが残されていて、近くに何の情報もないので、帰ってきてから調べてみましたら、ここはRosettaさんの姪っ子さんがずっと住んでいたおうちだったとか。

20170715_124510

20170715_124523

しかもこの敷地が市に寄贈されて、パブリックにオープンになった後も彼女のはこの家に住み続けていたそうです。

まあ、彼女が存命時はこのエリアだけはプライベートになっていたのでしょうけれど。

IMG_9361

せっかくだからこういう歴史的なことをもっとわかるようにしてくれたらいいのにな~。

この場所にその情報をプラークと蚊にするのはお金がかかるだろうから、とりあえずウェブサイトに載せるとかくらいしてくれてもいいのにねえ~。

ちなみにこの近くにガゼボもあって、よくウェディングの写真撮影とかで使われるそうです。

天気も良かったから、もしかしたらいるかなー、いたらやだな、とか思ったのですが、いなかったからよかった(笑)


IMG_9311

あ、そうそう、ガーデンの入り口付近にあったクレマチス。

私がその日着ていたトップスと同じ色!(笑)

26度くらいまで上がって、日差しもあったのですが、長袖を着ているのは前日にオーナメンタル・グラスで腕を傷つけたから(笑)


20170715_125300

20170715_125327

紫陽花エリア。

20170715_125312

この紫陽花が綺麗だったなー。

IMG_9369s

でね、この紫陽花にたくさんの蜂さんが群がっていました!

IMG_9368s

IMG_9367s

ブーンって羽音が聞こえてきそうでしょ(笑)

IMG_9365s

IMG_9362s

ちなみにこの紫陽花と蜂さんの写真はすべてデイヴが撮りました。

デイヴは植物には全く興味がないので、きっとここに来てもすぐ飽きるだろうなと思ったので、カメラを与えたら、案の定久しぶりにカメラの腕を試したくなったようで…

私は撮ったらさっさと次に行くけれど、デイヴは同じ被写体で何度も違う設定とかで撮ってる。

構図と蚊はあまりうまくないんだけれど、私よりはちゃんとカメラの知識はあるので、やっぱりうまいんですよ。

そうそう、これなんかすごくいいショット。

IMG_9343s

近くにいたリス、動き回るから撮るのって難しいんですが、ちゃんと正面向いたところを撮れてる!

IMG_9340

ちなみにInstagramにリスの動画も載せてます↓
写真の右側をクリックして7枚目に動画がありますよ。




そして最後はそんな撮影に夢中になっていたデイヴで(笑)

20170715_123015

このアリウムの写真も何枚も撮ってました(笑)


私、パブリック・ガーデンってあまり興味はないのですが、ここは変にアニュアルの派手すぎる植栽だけとかではないし、人も少ないし、何と言っても近い!

車で5分もかからないような所です。

また季節ごとに変化がありそうだから、何度か足を運びましょうかね。

**********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




Rosetta McClain Gardens

土曜日は天気が良かったので、我が家からすぐ近くのRosetta McClain Gardensへ行ってきました。

20170715_124713

近所に住んで5年以上になるのに、ここに来るのは初めて。
というのも知ったのが去年冬くらいだったので(笑)

IMG_9309

ここはもともとはThomas McDonald West氏というビジネスマンが所有していた敷地だったそうで、
この彼はJ. & J. Taylor Limitedという金庫を作る会社を持っていたとか。

その彼の娘さんがRosetta McClainで、彼が敷地を4人の子供たちに均等に分け与えたそうです。

Rosettaは1940年に70歳で亡くなり、彼女の死後、旦那さんのRobert Watson McClain氏が1959年に市に敷地をパブリック・ガーデンとして運営することを望んで寄贈。

IMG_9326

ここ、パブリック・ガーデンですが、ペットやサイクリストの立ち入りが禁止されているだけでなく、ピクニックやスケートボード、キャッチボールなどの球技も禁止されているだけあって、とても静か。

20170715_122941

まあ、場所柄あまりアクセスがいいというわけでもないのもあると思いますが。

だからEdwards Gardensみたいにマナーの悪い訪問者も少なくて本当にいいです。

パブリック・ガーデンにしてはよくメインテナンスもされているようだし、植栽もなかなかいいですよー。

20170715_123833_HDR

オンタリオ湖が望めるエリアもあるし。

IMG_9318s

ね、とっても綺麗でしょ?

IMG_9313

この日は暑すぎず、天気も良くて、まさに散歩日和でした。

20170715_122417


20170715_122512


ローズ・ガーデンもありました。
もう見ごろが過ぎたのか、あまりわあ!って感じではなかったですけれどね(笑)

20170715_123946

でも私はもともとあんまりバラには興味ないので…

20170715_123751_HDR

20170715_123839

20170715_123822

20170715_124011

20170715_124022

このピンクのバラと黄色いお花のコラボが可愛かった。


20170715_123955_HDR

普通ならこの辺でポートレート写真を撮る人がいてもよさそうなのに、そんなことしている人は一人もいなくて、大体は近くに住むお年寄りか家族連れがいるくらい。

20170715_125056

20170715_125112


そしてやっぱり私はペレニアルが気になる。

うちにも植えている植物がたくさんここでも植えてありました。

20170715_123913

アナベルに覆われたベンチ。


20170715_123118

エキナセア。


20170715_123056

アキレアとセダム。


20170715_122857

バーバスカム系かな?すごく立派だった。


IMG_9337

アリウム。


IMG_9350

ラムズ・イヤーもこんなにたくさん!

後ろのローズのピンクとのコンビもいいね。


IMG_9357

これは何だろう、ヘレニウムとかかなあ?


20170715_125233

もうコスモスも咲いていました。


20170715_125243

これはメキシカン・トーチ・フラワーかな?

IMG_9358

りっぱなサボテンの花も咲いていました!


IMG_9370

これはルドベキア系かな?


20170715_122817

アマランサスとバーベナとかかな?


20170715_124256_HDR

ダブルのフィーヴァーフューもあった。


IMG_9312

ユッカの立派なものもありましたよー!


続きます。

**************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

Kortright Centre for Conservation

土曜日はKortright Centre for Conservationというトロント郊外にある森林公園的な所に行ってきましたよ。

私が日頃仲良くしている、うちの会社のあるビルのすぐ隣の郵便局の局員さん達数人と。
もともとはランチを一緒に行ったり、その後、バーベキューしたりなんて交流をしていたのですが、今回は皆でちょっとしたハイキングでも、ということに。

私はまだ仕事の疲れも取れていないので、最初この話が上がった時は行けるかどうかもわからなかったのですが、トレイルも歩いて1時間くらいだから、ということで参加。

July8_Kortright (2)

暑すぎず、いい風も吹いて、ハイキング日和でした!


July8_Kortright (4)

ここ、一応入場料を取るからか、トレイルにもほとんど人気なし。

子供向けのエリアで家族連れに2組くらい会ったくらい。

July8_Kortright (6)

皆で「ここで迷子になったり、なんかあってもしばらく気が付いてもらえなそうだよねえ」なんて話もしていたくらい、静かでした。


July8_Kortright (1)

でも4人連れで結構わいわいがやがや話しながら歩いていたので、誰もいなくてよかったかも。

July8_Kortright (3)

トレイルは短いですが、結構上り坂もあって、汗ばみましたが、坂は長くは続かないので歩きやすいです。

July8_Kortright (5)

シダ類も見かけました。これは何のシダなんだろう~?

July8_Kortright (20)

そして別のエリアではメドウっぽいところもあり、ソーラーパネルや風力発電のエリアなども。

July8_Kortright (7)

その周辺にはポリネイター・ガーデン(いわゆる受粉を助ける虫を呼び寄せる庭のこと)も工事中でしたがありましたよ!

July8_Kortright (11)

アキレア(ヤロウまたはノコギリソウ)↑


July8_Kortright (12)

バーべナ・ハスタータ↑


July8_Kortright (14)

多分ペンステモン・ジギタリスかな?

July8_Kortright (15)

花茎がダークレッドの子もありました。


July8_Kortright (13)

この写真ではわかりにくいですが、filipendula、シモツケソウの種類かな?


July8_Kortright (16)

カナダ原産のオダマキもみーっけ!


July8_Kortright (17)

他にもいろいろお花が植えられていました。

July8_Kortright (19)

これはルゴサ・ローズかな??


July8_Kortright (18)

カモマイル(日本語ではカモミールといいますが、英語ではカモマイル)かな?


July8_Kortright (8)

これもよく見かけたけど何だろう?


July8_Kortright (9)

立派なグラス類も。

インスタグラムに動画も載せています。
いくつか写真をスワイプすると見れますよ↓




これは↓シャスタデイジーかな?

July8_Kortright (10)

ピンクのは多分クラウン・ヴェッチ(Securigera varia、タマザキクサフジ)かな?


ここ、トロントからも車で1時間くらいで行けるので、いいですよー!


************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村





Edwards Gardens 再び

本日はカナダはVictoria Dayで祝日。

最近は結構祝日でもお店が開いていたりもしますが、きほんはやはり閉まっています。
私はこの時期は祝日でも開いているガーデンセンターに行くのがほとんどですが、今日はデイブが「またエドワーズ・ガーデンズでも行くか?」と言うので、そろそろお花も咲いているだろうし、ということでデイブママも誘って3人で行ってきましたよ。

May22_EG (2)

この間の夏日でチューリップとかは終わってしまってるかと思いましたが、行ってみたら、まだ結構綺麗に咲いていました!

May22_EG (1)

きっとレイト・ブルーマーの子とかなのかしらね?
こういういわゆるパーロット咲きなんかは遅いのかな??

May22_EG (3)

祝日ということで、やはり他に行くところがないからか、思った以上に人がいてびっくり!

でもいつもながらこういうところに来て思うのは、別にお花好きの人が来ているわけではない、ということ。

大体はただ綺麗なものを見る目当ての家族連れとか、写真撮影に夢中な人々とかで、実際植物に本当に興味があるのかというと、そういう人は多分すごく少ないと思う(笑)
なのでガーデナーとしてはいつも複雑な思いになるのですよね。

今回もトレイル側でピーナッツを持ってきて、リスやチップモンクなんかにあげている親子がいましたが、ここは確かこういう風に野生動物に食料を与えるのは禁じられているはずだったと思うんですけどねー。


May22_EG (6)

もうアイリスもちょこっと咲き始めてましたよ!
ほとんどはまだこれから、という感じでしたけれど。


May22_EG (7)

丁字草もかわいかった!
うちの子はまだようやく葉っぱが伸びてきたくらいですけど。



May22_EG (4)

プルモナリア。



May22_EG (5)

ボトルブラッシュみたいな小さなお花の可愛いシュラブかな?


たくさん人がいたし、デイブママも一緒なので、あまりゆっくりと回ったわけではありませんが…

なので撮った写真も携帯でこれだけ(笑)

祝日とは言え、明日はもう仕事だし、仕事前の前日はいろいろまた家事で忙しいですからねー。

今日は家に帰ってからちょこっと庭作業をし、バナナブレッドを焼きましたよ。
今週からはいよいよ仕事も本格的に忙しくなりそうなので気が重いなあ~。

********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

スノードロップ

こちらは月曜が祝日で3連休でした。

そして2月というのに、ここ数日は気温もプラスになっていて暖かい日が続いています。

土曜日だったかな?は10度以上になっていたんじゃないかな?

今週はどうやらずっとプラスの気温のようです!

となると、やるのは庭のチェック!

ずっと庭は雪がかぶっていてほとんど地面も見えない状態でしたからね。

そろそろスノードロップが顔を見せているかもしれないしー、とバックヤードに行くも、姿が見えず…

「やっぱりまだ早いか~」と思っていたのですが、が、日曜日にフロントヤードに何か発芽しているものがあるのがちらっと窓から見えまして。

「何かの球根がもう早めにお目覚めかしら?」と思いつつ、外に出て見てみたら、それがスノードロップちゃんだったのですよ~!

Feb19_sd1

ね、ね。

このすらっと伸びた首筋に白い美しいお姿はスノードロップ嬢に間違いなく。

Feb19_sd2

お一人ではなく、お仲間と一緒にお出ましくださいましたよ(笑)

この写真では二つだけですが、実際はもうちょっと出てきてます。

ただそれぞれ成長に差がありますが…

最初、何か出てきてるな、と思った時はまさかスノードロップだとは思わなかったんですよ。

というのも、スノードロップをフロントヤードに植えていたことをすっかり忘れていたから!(笑)

基本バックヤードに植えているとばかり思っていたので、びっくり!

でも、やっぱりこの子を見ると胸が躍りますね~!

まだ2月だから、この暖かい週が終わればまた気温も下がって、きっと春が来るまでにまた大雪が降ったりもするんでしょうが(泣)、でもとりあえずこの子が出てきてくれたということは、春もゆっくりだけれど近づいている!ということ!

寒冷地では、温暖地の方が思う以上に春の訪れは嬉しいものなのです。

なんといっても、外に緑がほとんどないし、花なんてこれっぽちもないですからね。
そういうのが何か月も続くのですよ。 

だから外で花が楽しめるということがいかに素晴らしいか!!


 
これはインスタからの写真ですが、 一日たって、昨日見てみたら、ほらほら、蕾がほころび始めてきてました!!

これから毎日チェックしなくては~!


スノードロップ一つでこんなに長くてすみません(笑)

でもね、昨日はお休みなので、トロント郊外の北東部へドライヴしてきました。

とある湖まで行ったのですが、そこでの風景がこれ↓


 
湖が白いのわかります?

これね、凍ってるんですよ。

ここ数日暖かかったから、もう溶けているかなーと思いきや、全然凍ってた(笑)

いや、ただドライヴしに行っただけで、ここで何かやろうとか言うわけでもなかったんでいいんですけどね。

ただびっくりした、というだけなんですけれど。

やっぱり北部だとトロントよりぐっと寒くなるのかなー?
1時間半くらい北上しただけなんですけどね。

と、まあ、こちらはまだこんな風景ですから、スノードロップ一つで騒ぐのもお分かりいただけるかと(笑)

 
ということで、庭チェックの詳しいことは次回に。 

********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
 

STOMP

2月始めにSTOMPを観て来ましたよ。

IMG_20170205_211600_032

残念ながらトロント公演はすでに終わっていますが・・・

もともと余り公演数は多くなかったんじゃなかったかな?

とても有名なステージですが、観るのはこれが初めて。


名前と身の回りのものを使ってリズムを奏でると言うことくらいしか知らなかったのですが、 もっとミュージカルっぽいのかと思いきや、本当に出演者の奏でるリズムのみなんですね!
(たまーに少しバックグラウンドが流れているような気もしましたが、最初だけかな??)

そしてダイアログもまったくなし。

なのにちゃーんとキャラクター設定がなされていて、せりふなしでもしっかりどんなキャラの役の人なのかがわかるのに感心。

ジェスチャーってすごいなあ~。


とても面白くて、もっと観ていたいなあと思いましたよ。

そして調べると、オリジナルはイギリスなんですね。
なんとなく設定からしてアメリカだとばかり思っていました。 


やっぱり生の演劇はいいなあ~。

ということで4月にもまたミュージカルを観に行く予定。

楽しみ~!


***********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 
 

Ripley's Aquarium of Canada

この年末年始もなんだかんだと忙しかったのですが、一日くらいは休日らしいお出かけもしたいよねー、ってことで、ずっと気になっていた水族館 Ripley's Aquarium of Canada にお休み最終日に行ってまいりました。

ここはできたのが数年前。
それまではナイアガラのほうまで行かないとちゃんとした水族館がトロントにはなかったのですよ。

いつもブルージェイズの試合を観に行くと、スタジアムのすぐ隣にここがあるので「行きたいなあ~」と思いつつ、忘れていたのですが(笑)ようやく。

携帯で撮った写真しかありませんが、いくつか載せますね。

20170102_125917

20170102_125117

普段週末がどのくらい混んでいるのかはわかりませんが、結構な人出でしたよ。

でも大体のところはちょっと待っていればよく見えました。

見えなかったのはショーをやっていたエリアくらい。

20170102_130608

20170102_125403

ここはサメもいる大きなタンクがトンネルになっていて、そこは電動のウォークウェイみたいなものにのって、ゆっくり眺めることができるようになっています。

インスタに載せた動画をどうぞ↓



クリックするとインスタのページに飛んで、動画を見ることができます。



↑こちらも同じくインスタにのせた動画です。


20170102_132849

くらげ的なものはこんな面白いバックグラウンドで神秘的になっていました。

こちらも動画もあります↓(同じくインスタより)




いろんな魚やくらげとか、それぞれ姿かたちが違って面白い!

20170102_131332


日本の水族館のようなゆっくりまったりな雰囲気がなかったし、ペンギンやイルカ、アシカなどもいないのでそんなに大きな水族館ではありません。

でも、まあ今までトロントになかったと思えば、ね。

大人ひとり$35とかなので、結構なお値段ですけれど・・・
でもナイアガラの水族館も結構高かった気がする。


もうずっとあまり楽しいお出かけができていなかったので、久しぶりにこういうの、楽しかったです。 


*****************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ