Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

August 2017

8月2&3週目の庭 4

Aug15 (12)

私は、やるべきことをリストに書きだすことが多いのですが、この休暇中のうちにやっておきたいことも書きだしておりました。

が、やっぱりなかなか思い通りにはいかないもので(笑)

Aug15 (17)

普段が時間に追われているから、そういうときにできないことを休みのうちにやろう!とは思うのですが、せっかくの休みなんだからゆっくりしたい、というのが本音。

今回はデイヴは仕事で一人の休みだったし、お隣さんの工事で庭にもほとんど出れなかったので、かなりぼーっとして過ごしました。

が、やろうと思っていたことのいくつかもやりましたよ。

Aug15 (3)

今年、種を蒔いていないのに、こぼれ種で思いっきり増えた紫蘇。

Aug15 (4)
 
鉢では大葉(青じそ)もよく育っていますが、地面に広がっているのは圧倒的に紫蘇。

Aug15 (33)

こんな風にヒューケラのお花とのコラボも(笑)

ヒューケラのお花も同じような色合いだから、知らない人が見たら、これがヒューケラの葉かと思っちゃうかもね?

Aug18 (1)

で、たっくさん育っているので葉をカットして紫蘇ジュース作りをしましたよー!

Aug18 (4)

うちではデイヴは紫蘇の味は好きではないので、ジュースも私一人しか飲まないのでそんなにたくさんは作りませんが。

でもこの色、やっぱりいいですよねー。

そのままロックでこんな風に飲んでもいいし、炭酸水で割ったりするのも好きです。


Aug15 (70)

それから庭で育てているチェリートマトも収穫。

これは今日オーヴンドライドにする予定。
うちではどうしても皮が固くなってしまうので、そのまま食べるにはちょっと、という感じ。
湯剥きするのは面倒なので(笑)オーヴンドライドが一番簡単。

Aug15 (71)

黄色い子で、こんなひょうたんみたいな形の子を発見!
可愛い~!(笑)


そしてクッキング続きで、ピーチ・クランブルも作りましたよ。

Aug18 (2)

義妹の結婚式でナイアガラ・オン・ザ・レイクに行ったので、レセプションが終わりディナーまでの間、少し時間があったのでピーチを購入。

以前行った時もこの辺のピーチが美味しいのは買って知っていたので。

が、デイヴ、買ってたのがまだ熟れていないバスケット。
…自分で選べばよかった~!

と言ってももう遅い。

そのままにしておくと皮にカビが生えっちゃったり、フルートフライというコバエが来たりするので、半分以上はクランブル行き。

Aug18 (3)

もったいないけど、仕方ない。
でもおいしかったからいいかな。

バターを使わない、オイルのヘルシー・クランブルです。

桃ってやっぱりそういう意味でもあまり保存がきかないし、生のものなんだなあ、と思う。


Aug18 (5)

食べ物関連続けると、ハーブのボリジ。

全部こぼれ種で育っています。


Aug15 (11)

これもこぼれ種からのコーンポピー。
可愛いお帽子をかぶっている子がいたのでパチリ(笑)


Aug15 (5)

春に苗を買ってコンテイナーうえで楽しんでいるフューシャ。
日本ではフクシアと呼びますが、こちらではその発音はしません。


Aug15 (38)

ルドベキアのゴールドスタームがとっても元気!
この子、買ってよかった~!


Aug15 (42)

これも今年植えたカタナンケ。

花茎が長くひょろひょろ~としちゃいますが、とてもよく咲いています。
越冬は無理かなあ~?
してくれるといいんだけれどね。

シーズン終わりに掘りあげて室内で保存しておこうかしら?


Aug15 (67)

写真がぼけてしまいましたが、ピーコック・オーキッドもまだまだ咲いています。
これもまた冬が来る前に球根掘り上げないとね。


Aug18 (11)

それから、今年もスウィートピーはあまりよく咲いていませんが、Lord Nelsonというこの紫の子がようやく開花!

Aug18 (10)

去年は発芽さえもしなかった子が多いから、そういう意味ではお花が見れただけいいか…


Aug18 (15)

そうそう、2年前くらいに鉢植えでかったガーデンマム。

ずっとアニュアルだと思い込んでいましたが、宿根なんですってね!
で、鉢植えのまま外で越冬していて、ちゃんと冬は乗り越えましたが、お花が咲くまでには至らず。

このままではきっと咲かないだろなあと思いつつ、鉢のままではなく、地植えにしてみるか、としてみたら、今年は葉っぱもよく繁っているんですよ!

もしかしたら、今年は咲くかな??


**************************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

8月2&3週目の庭 3 ダリア

今週入ってからのブログ更新は「8月2週目の庭」というタイトルで書いていましたが、考えてみれば先週の写真と今週の写真とごっちゃになっていることに気が付きました(笑)
話題も今週のことばかりだし、ってことでタイトル更新しました。

まだ金曜の朝10時前ですが、デイヴの出勤を見送ってすぐに庭へ。
今週はお隣さんの屋根タイル張り替え工事でいつも作業員さんが外にいるので、庭にもほとんど出ていません。

朝早いうちならいないのですが、今日は9時前からすでにいた…
でも人が増える前の今のうちに、と鋏を持ってダリアをカット。
(ただ今日はすでにうちに近いほうの作業は終わって、お隣さんちのバックヤードに面した部分と反対側の屋根に作業が移っているので、ここ数日ほどの騒ぎはない。
一昨日、昨日の2日間がうちの屋根にも登ってきて、足音やら、物が落ちる音やらでうるさかった)

ダリアはカットすればするほどどんどん咲きますからねー。

Aug18 (6)

で、出てみたらこの子が咲いてた!

Hollyhill Bewitchedという種類の子。
今年初めて植えた子です。

去年もマーブル・ボールという似たようなダリアを植えたのだけれど、育たず…
こういう絞りっぽい柄の子、楽しみにしていたので、今年はちゃんと咲いてくれて嬉しい~!

Aug18 (7)

昨夜、雨が降ったのか、庭はかなり湿り気を帯びていて、アラビアン・ナイトはたくさん咲いてお辞儀してしまっている子もいたのでカット。

Aug18 (18)

アラビアン・ナイトはもともとビロードみたいな質感のある子なので、雨に濡れるとまた雰囲気があっていいでしょう?

Aug18 (19)

躊躇せずにどんどんカットしてお花を室内で楽しめるのがダリアの魅力。

Aug18 (20)

自分用だけでなく、義母にあげる分もカットして。
これらの写真はちゃんと行ける前にバサッと花瓶に入れただけの姿ですが(笑)

ダリア、今年は失敗が少なく成長してくれて、やっぱり春のワークショップに参加したのが大きかったです。

Aug18 (8)

例えばこのカフェオレ。
ディナープレートダリアは、お花が大きいからか、他のダリアより咲くのが遅いこともあるそうで、去年はうちでも確かにすごく遅かったはず。

そしてお花が2・3輪しか楽しめなかったんじゃないかなあ~?

今年はダリアの苗を外に地植えにしたのは、去年より遅いんですよ。
ただワークショップで習ってきたように室内できちんと苗を育て、こちら特有の春の雨の時期が終わるのを待って植えたのもあってか(そうするとよいと言われた)チューバーが腐ることもなく、ちゃんと育ってくれました。

Aug15 (43)

カフェオレもだから今年はすでにもうこれで3輪目くらいの開花だし、他にもどんどん蕾がついてるし。

2つチューバーがあるはずなんですが、実際2つともカフェかはわかりませんけどね(笑)
感覚としては一つのような気がする…

鉢植えとかでしっかりレーベルつけて植えているわけではないし、自分で分球とかもして植えている子もいるので、どうしてもごっちゃになりがちなんですよねー。

Aug15 (1)

カフェオレ、面白いのは、咲き始めはこんな感じでちょっと赤い筋みたいのが花びらに見えたりするんですよ。

Aug15 (8)

でも開花するとそれが消えちゃう。

Aug15 (9)

こんな風にアップで撮ると、微妙な色合いがわかりますが、遠くから見るとかなり薄い色で、うちではいつもそうなのよねえ~。

カフェオレという名前の通り、実際はもうちょっとベージュがかった色だったりピンク色が強いのがあったりするようなんですが、うちではいつもこんなかなり白に近い色になっちゃう。

Aug15 (25)

やっぱり土なのかしらねぇ?

そして先週かな?はインスタのGiveawayでチューバーをもらったテラコッタも開花。

Aug15 (2)

咲いていく様子を写真に収めたので見てくださいね。

Aug15 (10)

こうやって花が開いていくのを見るのは本当にワクワクします。

Aug15 (22)

この子、背が高いので、レイズドベッドの縁に乗って写真撮ったり(笑)

Aug15 (34)s

テラコッタというのでもうちょっと渋めなのかと思いきや、結構派手で存在感あり。

Aug15 (35)

でもねー、とっても綺麗なんです!

カットして楽しんだりもしていますが、ゴージャス!
咲き進むと横顔や後ろ姿もとっても魅力的。

この子も元々もらったのがトロント付近のフラワーファーマーさんからですが、カリスマ・フラワーファーマーのFloretでも扱っているくらい。

実物を見ると、なるほどなあ、とわかる。
それくらいやっぱり存在感のあるダリアです。
そしてフラワーファーマーさんに人気があるのはアレンジにしやすい花茎の長い品種。
これもそうです。

うちでは例えばアラビアン・ナイトは花茎の長さにかなりばらつきがあるので、アレンジ向きではないのだろうなー、と。

すごく花つきはいいのに、そういうところで見かけないのはそういう理由からなんでしょうね。

Aug15 (24)

大好きなワイン・アイド・ジルもどんどん開花しています。

この子も背が高くなって、花茎の長い子。
その割にフラワーファーマーさんで扱ってないけれど、確かまだ比較的新しい品種だったかな?

Aug15 (40)

でもワークショップ(彼女はトロントでフラワーファーマー兼アレンジなどをやっている人)で子のチューバーがありましたよ。

主催したフラワーファーマーのサラはこの子育てたことはないって言っていましたけれどね。
多分ワークショップのためのチューバーとして仕入れたのかな?

Aug15 (23)

でもこの子、ほんとグラデーションが綺麗なんですよ~!

お花もたくさんつくし、もっと人気になってもいいのになあ、と不思議。
ただお花が小さめだからかな?
こちらでは大きいほうがフローリストさん好みとかなんでしょうね。

Aug18 (17)

これもたくさん咲いているナイト・バタフライ。

Aug15 (44)

可愛いけれど、他のダリアに比べると一つ一つの花の期間は短め。

コラレット咲きの子はどうしてもほかのダリアと比べるとやっぱりデリケートで、花びらが落ちやすかったりはします。

そういう意味でどちらかというとカット向けではなく、庭で楽しむのに向いているかな?
それだと種類によってはかなり長く楽しめます。

Aug18 (16)

このクロイーはナイト・バタフライより一つのお花の花期は長いし、蜂さんにも大人気なので、やはり庭で楽しむのに向いているのは確か。

可愛いから少しは室内でも楽しみますけれどねー。

Aug15 (6)

春から8月に入るくらいまではさみしかったこのエリアも、今はこの通り賑やか。

Aug15 (19)

ダリアのレイズドベッドから見たバックヤードのメインベッドエリア。

エキナセアに、ダリア、夏の主役たち。

…とダリアばかりの写真が続いてちょっと食傷気味になってないといいのですが…


さて、今日は平日の休暇としてはこれが最終日。

この休み中、どこにも出かけず、家でゆっくりしていたので、昨日はデイヴママを誘ってROMへ行ってきたのですよ。

彼女はアーティストなので、絵画や歴史的装飾物などを一緒に見るといろいろ会話も進んで楽しい。

ここは博物館でもあれば美術館みたいなかんじもあって、デイヴと行くと虫とか恐竜とかのセクションばかりに行くことのほうが多いので(笑)

デイヴママがうちに越してきて半年。
お互い、食べ物やお花などいろいろ交換したりもしていて、特に問題もなく過ごしていますが、義妹の式のいろいろなども終えて、より距離が近くなった気がします。

で、昨日はお出かけしたので、今日は少しは家事をやらねば!
とりあえず今日は掃除します!
頑張るっ!(笑)

*********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

8月2&3週目の庭 2

Aug15 (69)

休暇中ですが、何もせずぼーっとしています(笑)
まあ一応朝は普通の時間に起きているし、主婦業はお休みできないので(したいけど)、毎日夕飯も作っていますけどね。

Aug15 (49)

そうそう、今年、買って植えたモーニング・ライト(Miscanthus sinensis 'Morning Light')、最初植えたところは周りの植物が繁りすぎて、日陰になってしまい、まだ苗が小さいのでこのままだと生育に支障が出そうだなーと思って移植しました。

そしたらようやく育ってきている様子!

Aug15 (50)

わかりにくいですが、シルバーグリーンの斑入りの葉がかっこいいんですよ。

グラスはやっぱり植えて3年目くらいにならないと本領発揮し始めないですが、やはり植えた1年目がすごく重要ですからねー(なんでもそうですが)。

これも1メートル以上の高さになるというので、結構大きくなるはずなんですよね。

周りにいろいろ育ってるので、本当はもっと広さを確保してあげるべきなのでしょうけれど…


Aug15 (47)

バックヤードに植えているもう一つのオーナメンタル・グラスのYaku Jimaは本当によく育って大きくなっています。

でもやっぱりそうなるまで3年くらいかかりましたからねー。


Aug15 (66)

藤がまたモリモリに新芽をのばしています。

大きくなりすぎないように毎年何度もカットしてます。

でもドアの周りをこうやって囲ってくれるようになったのは嬉しい。


Aug15 (64)

サルヴィアのブラック&ブルー、また咲いています。
この子は結構花期が長いはず。

ライトグリーンの葉とのコントラストがいいのよねー。


Aug15 (61)

クレマチス、ヴィル・ド・リヨン、今お花は一時休止中ですが、シードヘッドも可愛い♡
でもまたちょっとすれば咲きだしますよ。
ほら、左の方に蕾も見えているでしょう?


Aug15 (60)

こちらはマルチ・ブルーのシードヘッド。
いつ見てもお洒落だわー。


Aug15 (58)

いつになってもきちんと開拓できていないお隣さんとの小道エリア。

でも今はこのフィーヴァーフューことマトリカリアが満開。


Aug15 (56)

でもね、このエリア、お隣さんとの敷地と隣り合い。
地続きで何の囲いもないのですが、30センチくらいの細長いエリアがお隣さんの敷地。
なので、ここはうちは手を付けられず。

お隣さんもこのエリアにはめったに来ないので、私が雑草取りをしているのですが…

この辺に今よく育っているのがこれ。

Aug15 (57)

多分Polygonum persicaria、ポリゴナム・ペルシカリアかな?
こちらではLady's-thumb、レイディーズ・サム、つまり、女性の親指というコモンネームだそうで。
どうしてだろ??

ちなみに英語でLadyの発音はレイディ。レディーではなく、レイとはっきり「イ」を発音します。
レディーだと多分意味が分かりにくくなっちゃうんじゃないかな?

葉っぱにこの斑のようなものが入っていて、確かにペルシカリアっぽいし、お花はポリゴナムっぽいですよね。

Aug15 (55)

園芸種で出回っているような色付きのお花とかならいいのですが、うち付近でよく見かけるのはこういう白中心で、うっすらピンクのティントが入るくらいのもの。

Aug15 (54)

可愛いんだけれど、放っておくとこんな風にどんどん増えてうちのほうにまで進出してくるので、そろそろ雑草取りしないとね。

ここ、なんとかできないかなあ~。
雑草がすごいので、最低何か雑草除けに何か植えるか、マルチくらい敷きたいところですが、おとりさんちだから何もできないし…

どうせならフェンスとかで仕切れてたらいいのですが、そうするとお隣さん値は狭すぎて通り抜けできないから無理だし。

どうゆう設計なんだよ!?と思いますけどねえ。


Aug15 (53)

これもこの雑草が蔓延っているすぐ隣、ローザ・ルゴサを植えたエリア。

もともとはひまわりの種を蒔いていたのです。
そのひまわりに蕾出現!


Aug15 (52)

そのお隣さんとの小道にも近いアーバーの足元。

ここはなぜかこぼれ種のシソやら、いろんなものが育っています。
多分敷いている砂利のせいかな?

お隣さんの所も紫蘇の種でも蒔いちゃおうかと思うけど、そういうわけにもいかないもんな~。
今度話してみますかね。

それから、紫蘇もどんどん育っているので、この休みのうちに紫蘇ジュース作る予定。
というか、今日やるかな!

Aug15 (51)

このエリアに突如出現した赤すじソレル?みたいな子に花茎が立ち上がってきました。

こう見ると花の感じもミント系だわねえ。


Aug15 (48)

バックヤードのメイン・ベッドではジニアがようやくもりもりしてきました。

ファセリアの繁殖力に押されて今年は少なめですが、ファセリアはもう花も終わってきたので、これからジニアが頑張ってくれるかな?


**************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

8月2&3週目の庭 1

Aug15 (65)

先週土曜にようやく義妹の結婚式も終わりました。
そして私は今週はヴァケーション!

とは言え、式が終わっても日曜日は疲れを引きずったまま、デイヴがレンタルのタキシードをお店に返しに行ったりでまだバタバタで。

月曜日も疲れが取れてないのか天気はいいのに庭仕事する気にもなれず、結局デイヴママと家でお茶しながら数時間もお喋り(笑)

デイヴは今週休みが取れなかったので一人でゆっくりするつもりなので、いいんですけれどねー。

Aug15 (59)

そして今日、火曜は午前中に少し庭作業しましたよ。

でもお隣さんが屋根のタイルみたいなもの(こちらではシングルと呼びますが)の張り替え作業をやっていてうるさい…
ので1時間くらいで退散。

まあこのタイルが古くなって、うちの敷地にもぼろぼろと地面に落ちてきていたので、直してくれるのは嬉しいんですけどね。
でも多分落ちてるの回収もしないんだろうな…

Aug15 (68)

これは多分月曜に撮った写真かな?

やはりプチ・メドウ・エリアが賑やか。

Aug15 (37)

が、エキナセアがまたすごく増えて、放っておくと来年またすごいことになるので、とりあえずはエキナセア・パッチ以外で咲いている花はカット。

この写真↑もエキナセア・パッチ以外で咲いている子なんですよ。
そうでないとこのクレマチス・ウォールをバックの写真はこのアングルにはならないので。

Aug15 (15)

今年もたくさん咲いてます。

今まではエキナセア・パッチは太い支柱とワイヤーで囲っていましたが、今年はそれを取ったので、やっぱりちょっと倒れ気味に咲いている子もいますが…

Aug15 (28)

これは小さなプランターで咲いている子。
この子は他のエキナセアより花の色が濃いんですよ。


Aug15 (63)

そしてコレオプシスのザグレブ、伸びてこんな風にばさーっと倒れてしまっていたので、これもワイヤーで縛りました。

普段はこんな風にならないんだけどなあ~。
今年はいつもより背が高くなったってことかしら?

それから前にベアデッド・アイリスの球根が何かの小動物に荒らされたという話をしましたが、残っていた球根もまた植えなおし、今度は荒らされないようにネットをかぶせておきました。

とは言え、残っていた球根も半分くらい食べられてるようなのがあるので、大丈夫なのかわからないんですけどねー。


Aug15 (18)

ちなみにそのベアデッド・アイリスのエリア(この写真の左下に見えてる茶色い土がそのエリア)、もともとはフウロソウのこのロザンネイがあったところ。

ロザンネイがあまり咲かなくなって、アイリスを追加したのですが、それでロザンネイは消えちゃったかな?と思っていましたが、大丈夫でした。
やっぱりこの子強いのねー。


Aug15 (7)

今まで冬の間は室内に取り入れて越冬させていたぺラルゴニウム。
でも、冬の間は葉っぱが黄色くなって枯葉処理が結構面倒で。

もう長いこと育てているので、形もかなりいびつになっていたし、この春ばっさりカットしました。
これでダメになったらまあ仕方ないな、と思っていましたが、これも復活。

まだこんな小さなお花しかつけていませんけれどね。


Aug15 (13)

ダリアの中でもちゃんと育って咲いているナスタチウム。

Aug15 (14)

このグリーム・サーモンというナスタチウム、可愛いでしょ?
ナスタチウムにしては珍しい色で気に入っています。


Aug15 (41)

これもダリアのレイズドベッドに植えたマルヴァ、ゼブリナ。
去年種からのもう一つのマルヴァは結局こぼれ種では増えなかったなあ~。

この子も可愛い色だったんだけどね。


Aug15 (36)

西洋オダマキの葉の中から顔を覗かせているアニュアルのセントーレア。
やっぱりこの色素敵。


Aug15 (21)

これお同じエリアから、ニゲラのアフリカン・ブライドがようやく開花。

Aug15 (39)

青い子もまたどんどん咲いてきました。


Aug15 (27)

今年買って植えたコレオプシスのスターライトも本当によく咲いています。
この子は花がら摘みしなくてもいいという品種なのが助かる。


明日も天気は良さそうなので、もう少し庭作業やりますかねー。

**************************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

嬉しい贈り物

先週は、インスタグラムで知り合った同じガーデニング好きなフォロワーさんからサプライズの贈り物が届きました!

実際はお互い種交換の約束はしていたので、サプライズというのは大袈裟か…

でも思ったより早く頂いたので、私はびっくり。

もともとうちのオダマキの種を送りましょうか?という所から、いくつかお庭で育てている植物の種を代わりに送ってくださいました。

Aug5 (22)

インスタでお互いの植物の好みが似ていることも知っているからか、頂いた種も素敵なものばかり。

Aug5 (19)

そしてね、一緒にいろいろ送ってくださったのですよー。

Aug5 (20)

これ、わかるかな?切り絵っぽい紫陽花のカード。


Aug5 (21)

そして多分お庭で咲いた紫陽花をドライにしたものまで♡
崩れずにちゃんと届いたのにもびっくり。


Aug5 (18)

そしてこんな涼しげで可愛いものまで同封してくださいました!!

しかもね、うちの夫にアレルギーがあることも覚えてくださっていて、グルテンフリーのものを選んでくださったとか!

なんて気配り!!

インスタで出会った方も、本当に皆さんいい方ばかりで感激です。
会ったこともない私にこんなによくしてくれる…

日本に帰国したら会いたい方がたくさんいます!!

えみさん、ありがとうございました♡

 
と、嬉しいニュースの後になんですが、人生とはバランスで成り立っていて、いいことがあれば悪いこともある…

というのもね、これ見てください。

Aug6 (4)

見ても、なんじゃこりゃ?ですよね?

でもね、ここにベアデッド・アイリスが植えてあったんですよ!

ちょっと前に葉がバリバリに齧られてあちゃー!と思っていたのですが、今度は球根を掘られ、これも齧られ…

球根がよく育っていたから、いくつかはまだ大丈夫かな?という感じではあるんですが、半分くらいは齧られて多分ダメ。

ベアデッド・アイリスは球根の半分は露出させないといけないからどうしても浅植えにするしかないわけで…

フロントヤードの子は全く大丈夫だけど、ここは水はけ良いように畝の上に植えたから、目立ったかな…

とりあえず球根は外に放置しておくと全部齧られそうなので、これ以上の被害を防ぐためにカーポートに退避させていますが、忙しくてその後何もできていませんー。

というか、球根、大丈夫かな~?


Aug5 (26)

これもこのベアデッド・アイリス近くに移植したヴェロニカ。

一番花が終わって切り戻しをしたら、また返り咲きし始めています。


Aug6 (9)

これも同じエリアのビバーナム、サマースノーフレーク。

Aug6 (14)

この子も夏の間ぽつぽつ帰り咲く種類。
春ほどわーっと咲いたりはしませんが、これはこれで涼しげで儚くて、またいい感じ。


Aug6 (25)

このエリアをちょっと横に行くと半日陰のエリア。

アストランティアのスター・オブ・ビリオンが満開になり、スウィート・オータム・クレマチスこと仙人草もフェンスを覆ってきました。


Aug5 (27)

今年サルヴィアだと思って買ったレーベルなしのアニュアル。
でも結局はモナ・ラヴェンダーと判明。

コンテイナー植えで育てていますが、やっぱり葉っぱが素敵。
葉の裏がダークレッドというかダークレッド・パープル?なんですよ。


Aug6 (32)

ここも日陰エリアの紫陽花、アナベル。

もうかなりグリーンになってきましたー。
涼しげでしょ?

***

そして先週末はダウンタウンまでBeautiful The Carole King Musicalを観てきました。
(ブロードウェイのサイトはこちら

私、キャロル・キングは大好き!ってわけではないのですけれども、アルバムはいくつか持っています。
彼女自身が歌うのより、彼女が提供したソウル・ミュージシャンの歌う曲から入ったのですが…

でも「つづれおり」はやっぱりすごい一枚だなあ、とは思う。

もともとこれを聴いた時も、そんなすごい歌がうまいってわけじゃないんだなあ、と思いましたが(笑)、このミュージカルでも「私はダイアナ・ロスとかじゃなくて、あんな歌唱力もないし、こんな普通の人間が歌うのを誰が聴きたいと思う?」なんて彼女が言うセリフがありましたけれども。

それに対し、彼女に気のあるレコーディングメンバー?の男性が「他の普通の人間が聴きたいと思うんじゃない?」と。

このミュージカル、キャロルがコンポーザーになり、歌手になるまでの若い頃のストーリーをメインに進むのですが、ある意味ちょっとした60年代のアメリカ音楽史みたいな感じもあって面白かった。

キャロルを演じた役者さんは、ブロードウェイでも同じ役を演じたという人のようで、ピアノも実際弾いてたのかなあ?
弾いてるように見えたんだけど…

歌はキャロルよりこぶしも効いてて、うまいです(笑)
まあ、ミュージカルだからそうよね。

彼女がずいぶん若くからコンポーザーとして活躍していたこと、当時のことを思うと女性でコンポーザーって言うのは多分珍しかったはず。

そしていろいろありながらも遅咲きでの歌手として活躍までの道のり。やっぱりすごい人なんだなあ、と思います。


でもやっぱり見に来ている客層は思った以上に年齢高め。
白人の年配の女性が圧倒的でした。

…やっぱりそういうもんかー。
こっちって音楽は本当に客層が面白いくらいに分かれるもんなあ~。
まあ、キャロル・キングという人の年齢だから、というのもあるとは思いますけどね。

でもやっぱり人種問題というのを考えさせられるのですよね。
この辺が日本で観るのとの違いかな。

ちなみに、こちら、どうやら日本でも日本語版で上演されていたそうですね。
詳しく調べていないので、まだやっているかとかはわかりませんけれど、7月にやっていた、と。

インスタで載せたらコメントいただきまして、歌も日本語に訳したもので歌ってたのかな??
それは英語のオリジナルでもよかったのでは?と思うのだけれど…

まあ、ミュージカルだからストーリーを追うために日本語にしないとダメってことですかね?

デイブも一緒に観に行きましたが、キャロル・キングのことはほとんど知らない彼も、彼女の作った曲は知っているものもあったし、楽しんだみたいなのでよかった。

とは言え、やはり他のミュージカルみたいにわーっと笑うようなものではないですが。

あと、この公演ではちょっと音響がよくなかったかなー?
アンサンブルが出てくるとその音わけがちゃんとできてなくて、メインの人の声が聴こえにくくなったりしてた。

そして途中ちょっとだれることがなかったとも言えないし、最後ももうちょっと盛り上げてもよかったかなあ、とは思うんですが、まあキャロル・キングの曲はそんなノリノリになるものじゃないから仕方ないか。

でもミュージカルの中で聞く彼女の曲は、やっぱりいいなあ、と思いましたよ!

確かトロントでもまだ上演中だと思うので、こちらの人、またはブロードウェイに行ける方はぜひ。

***

さてさて、私、明日土曜日はデイブの妹の結婚式ですよ。
朝会社に行くより早く起きてナイアガラ・オン・ザ・レイクまで行かねばならず…
しかも式とレセプションだけでなく、そのあとのディナーもいてね、と言われ、丸々12時間以上拘束っすよ…

正直おめでたいけど、面倒という気持ちの方が妹家族みんなの共通の気持ちになってる(笑)

早く終わらせてゆっくりしたい…

というのも、私来週は1週間お休みもらったので。
デイブは休めないというので、一人でようやくゆっくりできそうです。
ま、庭仕事も少しはしますけどね。
5月くらいからずーっと仕事も忙しかったので、基本何もせずにぼーっとしようかと思います。

でもその前に式を終わらせねば…
何事もなく終わりますようにー。

皆様もよい週末を!

**********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

新しく開花した子など

この時期になると、新しく開花するのはダリアくらいですが、それでもいくつか紹介させてくださいね。


 Aug5 (1)

フロントヤードにユリはいくつか植えていますが、ピンクの派手なスターゲイザーが咲いて、カサブランカもどうしたかなあ?と思っていたら、咲きました。

もう消えちゃったかな?と思っていたから嬉しかった。

来年のために掘りあげて分球とかした方がいいかな?


Aug5 (12)

白いお花が続きますが、去年の種の残りのコスモスも開花。

Aug5 (13)

ダブル・クリック・シリーズのスノウ・パフという子。

コスモスはお花だけでなく、レーシーな葉っぱも好きです。


Aug5 (23)

そして開花ではないですが、チェリートマトが色づき、収穫が始まりました。

Aug5 (24)

去年もこういう黄色っぽい色の子を植えたけれど、あまり収穫できなかった気がしますが、今年はなかなかいい実つきですよー。


Aug5 (35)

銅葉のセダムがようやく目立ってきました。

うちにはゼノックスとラズベリー・トリュフという2種類を植えていますが、どちらも苗が弱々しいんですよねー。

これは多分ラズベリー・トリュフかな?

Aug5 (36)

で、こっち↑が一番古いゼノックスだと思う。


Aug5 (37)

そして今年はこの二つのちょうど中間に、こんな新しい苗が出現しているのですよ!

こぼれ種で増えてくれたのかしら~?

銅葉というよりはグリーンが強いですが、なかなかしっかりした苗だから嬉しい。


Aug5 (38)

上のセダムの写真にちょこっと写っている葉何ですけれどね…

これ、何だろう・・・

Aug5 (39)

多分雑草でしょうが、なんか涼しげだし、そのまま育てています(笑)


Aug5 (43)

で、これも多分雑草だと思うけれど、抜かずにそのままにしているもの。

結構葉が大きいし、この感じだと、きっと背も高くなりそうだけど、何だろうー?

私は種まき失敗しても、もう一度ダメもとでばら蒔きとかするので、「もしかして」と思ってしまうんですよねぇ(笑)


Aug5 (33)

嬉しかったのはこれ。

かなり前に室内用に買ってきたジャスミン。

暖かくなってきても室内で育てていましたが、あまり元気がないし、枯れた枝などもあったので、とりあえず外に出して剪定。

そしたら新芽が出てきたー!

やっぱり外の空気がいいんでしょうねー。


Aug5 (29-1)

ピーコック・オーキッド、よく咲いています。

Aug5 (29)

葉っぱもシュッとしていてカッコいいでしょ?


Aug5 (44)

クレマチスはどれもお花は一時休止中の子が多いですが、白い大輪のヘンリーを移植した際に、どうやら一緒に連れてきたらしいポーリッシュ・スピリットが、このオベリスクでも咲いています。


Aug6 (42)

夏と言うとハイビスカス。

オレンジ色の子のはずですが、咲き始めがすごく赤みがあってびっくり。


Aug5 (8)

スウィートピーのマツカナ、途切れずに咲いていますー。

Aug5 (7)

やっぱりこのバイカラーが好きだな~!


********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ダリアたち

Aug6 (3-4)

8月に入り、ようやくぽつぽつとダリアが咲き始めてきました。

Aug5 (5)

去年初めて植えて大好きになったワイン・アイド・ジル。

やっぱりこの色!魅力的!

Aug5 (3)

蕾の時から綺麗。

Aug5 (2)

この子はお花によって色が変わったり、咲く時期によってまた色が変わったりして面白いんです。


Aug5 (6)

これも去年初めて植えたクロイー。

コラレット咲きのダリアに恋したのはこの子のせいです(笑)

一番最初に咲いたこの子はまだダークパープルの縁取りがあまり出ていなかったけれど、二つ目に咲いた子はこの通り↓

Aug6 (1-1)

やっぱり可愛い♡

Aug5 (6-1)

蕾が開きかけの頃はこんな感じなんですよ。


Aug5 (16-2)

他にも多分カフェ・オレと思われる子の蕾もゆっくりと開いてきています。

実は、今年はカフェ・オレ、チューバーを一つオーダーし、もう一つはインスタで当たってもらって計二つ植えたのです。

…が、どうやら買ったほうか、もらったほうかわからないけれど、ミスレーベル(レーベルのつけ違い)だったっぽいんですよねー。

Aug6 (1)

というか、カフェ・オレじゃなくて他のも違うのかな?

本来はコラレット咲きの「ナイト・バタフライ」、ここでは上に見えている子一つだけなんですが、下の方で咲いているのも見えますか?

これは違うもののはずなんですよねー。
カフェだったか、もう一つ、濃いパープルのリンズ・コンコードだったかな?

まあ、まだ全部咲いていないので、もしかしたら私の考え違いかもしれないんですが。


Aug6 (2)

カフェと一緒にもらったテラコッタというダリアにも蕾。

花茎の色も素敵!!

って言うかね、この子、すごく背高さんなんです。

Aug6 (3)

この写真だとわかりにくいですが…他のダリアより断然頭一個分くらい飛びぬけて高くなっているんです!

それで結構風の強い時に倒れかけていたので、しっかりした支柱でサポート。

アメリカで人気のカリスマ・フラワー・ファーマーのFloretでも取り扱っているダリアで、セミ・カクタス咲き、やはり背の高くなる品種と書かれています。

ピーチ・ブラウンという色も私好みなので楽しみだな~!


Aug5 (16-1)

そしていち早く咲き始めたアラビアン・ナイトはたくさん咲いています。

Aug5 (16)

やっぱりこのベルベットみたいな質感のこの子、綺麗~!

Aug6 (3-3)

横顔も素敵でしょ?



Aug5 (16-3)

これがもしかしてミスレーベルされて届いたのか?と思われるナイト・バタフライ?

お花はかなり早くに散ってしまうけれど、途切れずにどんどん咲いてはいます。

****************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ