Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

July 2014

球根オーダーで考えたこと

この間、来年の春・夏用の球根をすでにオーダーした、と言う話をしましたが、同じこのオンラインショップ、ガーデン・ノームをカタログの写真の中に隠していて、それを探しましょ!というのをいつもやっているんです。

見つけたら、どの植物の写真にノームが隠れていたかをメール等で送ると、抽選でギフトカードがもらえる、と言う仕組み。

前にもその話はしたと思います。

球根のオーダーをした後、前回はこのノームコンテストに応募するのを忘れてしまっていたので、今回は忘れる前に、と思って応募のメールを出しました。

そしたらこの会社のカスタマーサービス担当のウェンディさんからメールの返信が来ていました。

「普段はコンテスト応募のメールに返信することはしないんだけど、あなたのメールにはしたいと思ったの」と。

というのは、応募メールに「うちの夫はガーデナーではないけれど、あなたのカタログのノーム探しをするのが好きで、いつも私宛てにガーデニング雑誌や他のカタログが届くたびに「それ、ノーム探しのやつ?」と聞いてくるのよ」と書き添えていたんです。

そしたらウェンディさん、「あなたが教えてくれたみたいにガーデナーでない旦那さんや子供たちがノーム探しに夢中になってるって聞くと、嬉しくなるのよ!」と。

短いメールでしたけど、こういうことをわざわざ返信してくれるっていうのが、この会社のよさの一つ。

以前もオーダーについての質問をしたら、このウェンディさんがとっても素早くしかもフレンドリーに対応してくれました。

おまけもたくさんつくし、ヴィデオを見ても、中心の女性3人にとても親近感が持てます。

カスタマーのことを気にかけているんだな、と言うのがちゃんと感じられるのが嬉しいです。

ちょうどこのメールを受け取ったのが月曜日で、月曜日ってやっぱりあんまりハッピーではないですが、このメール読んで嬉しくなったのでした。


May18_otulips

球根オーダーの際に、またいろいろ植栽のことについて考えていました。

今回は前回もオーダーしたものをもう一度オーダーして増やすということをしました。
これは以前の私だったら多分していなかったでしょう。

というのは、以前の私ならいろんな違う種類のものを育てたい、と言う誘惑のほうが多くてそこから逃れられなかったですから。

でも今はどういう庭にしたいか、そのためにどうすべきかが以前より見えてきて、ただいいなと思うものを手当たり次第に植えてもきれいに見えない、とわかったので(笑)。

April27_sillas


フロントヤードは特にパブリックに面したエリアなので、余計に。
なので去年オーダーして今年のパフォーマンスを見て、これは増やしたいな、というのを追加。
あまり色とりどりにするつもりもないので、チューリップもまた同じものとちょっと違う色のものを選んだり。

でも実は最近他のカタログが届いて、植えっぱなしで大丈夫というダーウィン・チューリップも気になっています・・・

水仙は去年は香りのあるもの限定で気になったものを選びましたが、白いもの中心だったので、ちょっと寂しい感じもしたので、来年用に黄色やオレンジなどの明るい色のものもオーダー。

May11_obdam2

球根なので、年々増えてくれるかもしれませんが、やはり思ったとおりの時期で咲くわけでもないのですよね。
バードバスの周辺もまだお花の少ない春の間、ずっと周りがお花で満たされる、と言うのを目標に、この春の咲いた時期を考慮して球根をレイヤーで植えてあれが咲いた後同じ場所で他の花が咲く、というようにできたらなあ、と思っています。

バードバス以外がまた寂しくなるので、その辺も考えて。
球根、たくさん植えたいのですが、ペレニアルとかの根元に植えるとしても、一緒に植えたほうが楽ですしね。

球根を先に植えちゃうとあとで他のものを植えるとき、ちょっと面倒になりますものね。
なのでそういうスケジュール的なことも考えつつ。

バックヤードでクロッカスやシラー・シベリカのかわいさも今年の春にようやく気がつきましたし、それ以外にもフロントヤードにもこういう小さい球根をたくさん植えたらいいだろうな~、とか思ったり。

April20_crocus

特別なものではなく、こういうのはローカルのガーデンセンターでたくさん買って植えようと思っているので、オンラインでオーダーはしませんでしたが。


フロントヤードはバックヤードとはかなり違った意味合いがあって、普段庭をぶらぶらするのはプライバシーのあるバックヤードです。
でも、早春などまだあまり植物が活発になっていない時期はバックヤードに行く頻度も減ります。

また、仕事のある平日などは、帰るのが遅くなるとバックヤードに出ることすらない日もあったりします。

でもフロントヤードは家の出入りをするたびに目にします。

忙しくて庭仕事ができなくても、疲れて帰ってきた日も、そこにお花があったらやっぱり嬉しいですよね。

そういうことを考えて、特に早春、フロントヤードにたくさんのお花があるといいなあ、と思うのです。

他のシーズンはうちだけでなく、他のおうちのフロントヤードにもお花がありますしね。
でも早春はこちらは特に冬が長いのでやっぱり特別。
早春に咲くお花の力というのは、すごいんですよ。
やっぱり見るだけでわーっと嬉しくなります。

だからこそ、毎日必ず目にするフロントヤードに早春、クロッカスやシラーなど、小さいお花が群生して咲いていたら素敵だろうな、と思うのです。

そのためには秋に頑張って球根を植えなければね!

May11_muscari2

って、夏なのにもう来年の春のことを考えてるなんてね~!
でも、ガーデニングってそういうものですよね?

今、自分の庭を見ても「あ、このエリアは思ったほど今咲いている花が少ないな~」とか「バラの隣にこういう植物があるといいな」とか思うと、次の年の同じ時期のことを想像しているわけですものね。 

July27_echinacea1

うちは今年で4年目の庭です。
まだまだ開発できていないコーナーがあって、荷物置き場みたいになったりしているところもあります。
それがいつになったらクリアできるのか、見通しも立っていません(笑)。
が、4年目に入って、植物が定植してそれなりの形になってかたまりになってきたことで、いろんなことが見えやすくなってきたなあ、と実感しています。

July27_xenox

もともと植物が植えられていて、その「かたまり」があるのとないところから始めるのではまったく違うのですね。

特に私はガーデニング初心者でしたし。
いきなり何もない、芝生と雑草の平らな空間を埋めることで精一杯でした。
これが初心者でなければ、植栽を一からできるぞ! ともっと楽しんでできるのかもしれませんが。

木の一本も、シュラブすらもないというのは、なんでしょうね、やっぱり取っ掛かりとなるものもなく、既存のものをよりどころにして始めることもできないので難しかったです。

July27_sedamSD

でもだからゼロから始める、一から自分で作っていくプロセスを楽しむこともできました。
最初の1・2年は植物を育てる楽しみはあっても、その植物もまだみんなひょろひょろで、庭としては頼りなくて存在感がなくて不安になったりしました。

家を買った時にすでにいろいろ植物があるというおうちがなんてうらやましく感じたことか!

でも今は庭のすべての植物を自分で植え、育て、そのほとんどは自分で選んだものだ、と胸を張って言えます。

試行錯誤を繰り返したからこそわかったことがたくさんあります。

自分の好みや苦手なこともみえて、課題ももちろんたくさんですが(笑)

July27_g2

時折、この家を買った当時のことを思い出します。
瞼を閉じれば、何にもなかった更地のバックヤード、雑草に覆われていたフロントヤードが今でもすぐに思い出せます。

あれから、ここまで植物が育って、まだまだ完成には程遠いとは言え(ガーデニングに完成はない、といいますけれど)、曲がりなりにも自分がリラックスできる「ガーデン」になったんだなあ、と感慨にふけることがあります。

更地だったバックヤードはまさに「ヤード」でした。
そこにいても落ち着くような場所ではなく、ただなければいけないからある芝生と雑草のエリア、という感じでした。

それが今ようやく自分らしい「ガーデン」になってきたと言えるんじゃないかな。

どの植物にもやっぱりストーリーがありますものね。


今年は事情があってあまり新しい植物をお迎えすることができないのですが、でもそれでも気持ちが満たされているのです。

もちろんあれがほしいな~と思うことはあります。
でもそれはまた来年のお楽しみにすればいいかな、と思えるし、今の庭のままでも十分やることはたくさんあります。

仕事から帰ってきてから、数分間だけでも庭に出てぼーっとすること。
週末はもっとゆっくりと庭をぶらぶらしたり。
そのときも今の庭の空間を楽しめているので。

なかなか気持ちがうまく表現できませんが・・・


***************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

 

週末の庭 : 7月第4週目 バックヤード 2

前回はバックヤードで種から育てたものを紹介したので、今日はそれ以外のものを。

今バックヤードで目立つのはダリア。

July27_dahliaAR2

アラビアン・ナイト。

確か球根2つを植えたと思うのですが、それからずいぶんたくさんのお花がつくので、本当にいいパフォーマンスをしてくれますね~。
カットフラワーとして室内でも楽しんでいます。

July27_dahliaAmbitious

こちらはアンビシャス。
フリンジ咲きのものですが、ジニアのカクタス咲きみたいですよね?

この子はアラビアン・ナイトほどたくさんお花はつけていないのですが、でもこれからかな?


July27_clematisPS

バックヤードの北側のフェンスにはまだまだクレマチス、ポーリッシュ・スピリットがもりもりと咲いております。

週末には手が届く範囲で花がら摘みもしました。


 July27_cb

これは2年前に植えたカサブランカ。
今年もちゃんと発芽してくれるか心配でしたが、大丈夫でした!

この背後にも2つありますし、フロントヤードにもいくつか。
フロントにはピンクのスターゲイザーも植えました。
咲くのが楽しみです。

ちなみに去年は体が真っ赤なレッド・リリー・ビートル(呼び名はいろいろあるようです)が何匹か出現していたので、今年もか?と警戒していましたが、見当たらないのでほっとしております。

うちは基本的にあまり害虫被害がないので、運がいいのでしょう・・・


July27_annabelle

アナベルもまだまだ元気。やっぱりかわいい。


July27_astrantiaSOB

アストランティア、スター・オブ・ ビリオンも長くお花が楽しめる植物の一つ。
背後に見えてるのは、近くに植えてあるブルーワイルド・インディゴ(Baptisia)の葉っぱ です。
こちらはまだお花を見ることはできなそうです。何年かかるかしら~。

ちなみに今年追加した赤いお花の咲くアストランティアのほうも二番花の蕾を立ち上げてきました。

一番花はあまり綺麗に咲いてくれなかったのですが、今度はどうかな・・・


July27_bf1

桔梗もまだまだこの涼しげな青で庭を飾ってくれています。
一つ一つのお花は長く咲いていないようですが、 どんどん新しく開花するのでいいですね。

July27_bfBaloon

こちらではバルーン・フラワーと呼ばれますが、 うん、確かに、ぷっくり。


July27_am

これ、アルケミラ・モリスなんですけどね、一つだけ、こんな不思議な形のものが出現!おもしろーい。
もうもりもりで繁っているので、株分けしてフロントヤードにも植えようかな。


July25_dlNE

ダブル咲きのデイリリー、ナイト・アンバーズもまだ咲いていますよ。
シックな色でしょ?
携帯で撮った写真なので、ちょっと実物とは違う色になってしまっていますが・・・


July25_hibiscus

コンテイナーでずっと育てているハイビスカスもちらほらと咲いています。
ピンクのお花の咲くものとこのオレンジ色のと二つありますが、私はこの色が好きです。
やっぱりハイビスカスを見ると、夏って感じがしますよね~。 


July27_delphinium

一番花が終わった後花茎を刈り取っておいたデルフィニウム 。
二番花の準備。

July27_delphiniumF

と思ったら、隠れたところ、脇茎にちょこっとお花がついていました。


July27_hy

いわゆる普通の紫陽花にも蕾が。

これはキング・ジョージという種類です。

あまり花つきがよくないのはやっぱり剪定のせいかしらね・・・


こちらは20度台前半の気温の日が多く、雷雨も多くて、なんだか冷夏な感じ。
でも毎週必ず雨が降っているので、水やりせずにすむので助かっています。
今週もほとんど毎日雨の予報が出ています。
運よく私が外にいる間は降っていなかったり、局地的に降っているだけのようなのですが。

でもこちらで仕事していると、日本のようなお盆休みもないですし、子供もいないうちらは子供の休みに合わせてバケーションを取ることもないので、夏も働きっぱなし。
なので、なんか夏って感じがしないのですよね~。

でもやっぱり夏休み、ほしいな~。
5月に日本帰国でバケーション取ったばかりですが、ゆっくりできたわけじゃないですし・・・

でも次の月曜日は祝日で3連休になるのですよ!やったね!

では今週の残りも頑張りまっす!

*****************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村


 

週末の庭 : 7月第4週目 バックヤード


では週末の庭、バックヤード編。

先週のバックヤードでのハイライトは・・・

July27_zinniaWG
 
種から育てたジニアの開花!
こちらはZinnia Elegans Whirlygig Mixed。

一番最初に開花したのはこんな赤と黄色の元気で派手な子でした。

小さな苗の間は虫にずいぶん葉っぱをむしゃむしゃとやられて、全部食べられちゃうのでは?と心配していましたが、ちゃんと育ちました。

面白いことに、もう一つPurple Princeというジニアも種から蒔いて育てているんですけれど、こちらのほうが先に蕾をつけていたんです。

だからお花もこっちが先に咲くかと思っていたんですが、こちらはまだ蕾のまま。

July27_zinniaPR1

でもほら、見てください、そのパープル・プリンス(それにしてもすごい名前ですよね)。

蕾もなんだかアートな感じじゃないですか?

July27_zinniaPR2

ちょっと開きかけたものはまたちょっと違った感じです。

やっぱり植物って自然のアートですね~。

こちらも開花が楽しみです!


もう一つアニュアルで種から育てているものが咲きました。

July27_nigella

二ゲラ。

これは多分キュリオシティというもの。

3年前から種で育てています。
二ゲラ、やっぱりいいですね~。
直蒔きでちゃんと発芽して開花してくれるのもうれしいです。

他にも白と茶色っぽい2色のアフリカン・ブライドというのも蒔いたのですが、この青いこの方が残りました。
やっぱり一色のほうが強いんですかね?


他にも種からのものを・・・

July27_lc

リクニスもまだまだお花を咲かせています。

これも種を作らないように花がら摘みをしていると長くお花が楽しめるのでしょうか?
そうだといいな、と思って、結構まめに花がら摘みをしているのですが。

でももうちょっとしたら種を取るためにそのままにしないとね。

July27_g1

リクニス、こんな感じで、結構わっとまとまって咲いているので、ボリュームがあって助かります。

その手前に見えているエキナセア。

July27_echinacea2

この子が咲くと、「ああ、夏だな~」という気がします。

鮮やかなピンク。
普段はあまり好んで取り入れる色ではないのですが、エキナセアというとやっぱりこのピンクです。

July27_echinacea3

これは咲き終わった子かな??
緑のまん丸な頭に先端だけオレンジでおしゃれです。


July27_poppies

これも二ゲラと同じく3年前に種を購入したフィールドポピー。

去年は種を蒔いても発芽しなかったのに、今年は出てきました。

他のポピーもやっぱり発芽しなかったなあ~。
来年はオリエンタル・ポピーをベアルートか苗で買おうかな。


July27_salvia

これも3年目。
こちらはアニュアルではなくペレニアルのサルビア。
ブルークウィーンだったかな?

こちらは2番花。
結構どんどんと花を咲かせてくれます。


July27_sweetpeaPink

スウィートピーもまだまだ元気。
濃い紫のお花のものを蒔いたのですが、その中に混じって一つ、こんな色のものが・・・

でも、これ、もしかしたらシードカタログのお店でオンラインでオーダーしたライトパープルのものなのかも??

咲き始めはこんなピンクでそのうちパープルっぽくなっていくのかも?
そういえばこの左側の花びらの方は、ライトパープルっぽいといえば、そんな感じもしなくないですよね?

スウィートピーはこの二つの色違いをまとめて植えたので(でも混ぜたわけではなく)、この先同じような薄い色のお花が咲くかどうか。
咲いたらきっとわかるでしょう。


July27_sugarsnap
 
ちょっと遅くなってから去年も蒔いた、シュガースナップ・ピーの種を蒔きました。

これはほんと発芽率がすごくいいです!
そしてすぐに発芽します。

ぐんぐん伸びて、そろそろお花もつけてくれるかな?

去年植えて、おいしいシュガースナップ・ピーを堪能したので、今年も。
でも今年はたくさん、そして長く収穫できるようにこちらが最初に蒔いたもので、数週間後にまた他の場所にたくさん蒔きました。

今年はお野菜はほとんど植えてませんが(こぼれ種からのトマトと定番でハーブのパセリとバジルの苗を植えたくらいです)これは手もかからないし簡単なので。


July27_chives

ハーブのチャイブス。
これも種から。

ペレニアルですが、毎年こぼれ種でも増えていると思います。
今年も一番花が終わったらばっさりとカットしましたが、またちょこちょことお花をつけています。

か弱そうに見えて、ものすごく強いですよ。


最後におまけ写真。

July25_echinaceaBF

エキナセアに訪問者あり。

今、うちの庭ではいろんな蜂やちょうちょが飛び交っています。

あ、そうそう、数ヶ月前に、今はもう引越ししてしまったお向かいさんのマイケルさんから要らなくなったウィッカーチェアを譲り受けました。

もうかなり使い古したものなので、うちのバックヤードに置くことにしたのですが、ここにここ数日、庭に出るたびに黒猫が座っているのです。

うちの近所は猫を飼っているおうちが何件かあるようで、うちのすぐお隣さんも若い黒猫ちゃんを飼っているのです。

でも多分通りの向こうのルシールとスージーのおうちでも確か2匹くらい飼っていたんじゃなかったかな?

よく見かける猫ちゃんたちは大体見分けはつくんですけれど、この子はやっぱり見かけない子。

首輪はつけているんですが、体と尻尾の毛がごっそり抜けているんです。
顔周りの毛はついているんだけれど・・・

何か病気とかなのかな・・・
でも動きは俊敏で、このウィッカーチェアをコンポストビンを隠すように置いているので、近くに行くとスルッと逃げていくんですよ。
フェンスを登ってお隣さんの庭のほうに行ったり。

それより前からうちの庭によく来ているのは知っていました。
庭作業をしていると、いきなり現れてびっくりさせられてたので。

でもこのチェアーに座っているのを見かけるようになったのは、ここ数日間。

バックヤードに出るたびに座っているのを見るので、居座られちゃったかな~(文字通り)と思っているのですが。

でもとりあえずはまだ餌をあげたりはせずに、そのまま見守ってみる予定です。


ちなみにうちはキャットニップもないし、キャットミントすら植えてないんですけれど、近所の猫ちゃんたちがよく来るんですよね。

あ、でもキャットミントってそれ自体は実際は猫をひきよせるってわけではないそうですね~。

週末の庭、まだまだ続きます!


********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

 

週末の庭 : 7月第4週目 フロントヤード

今日も、社内、寒い・・・

そういう今日は外も涼しめでございます。

でもようやくビルのメインテナンスの人が来てくれて、様子を見て行きました。
「副社長もようやくメインテナンスの人に話してくれたんだ」と思ったら、そうではなくて、他の同僚が彼のいる部屋の天井に雨漏りの跡を見つけ、それで連絡したついでに、ということでした。
副社長、やっぱり何の動きもとってなかったか~。

これで室内が快適な温度になるといいのだけれど・・・


週末、土曜日だけちょこっと庭作業。
汗かきました。

そういうことで、週末の庭、です。

July25_rdh

この春、ベアルートで植えたルゴサ・ローズのロズレ・ド・レイ、ようやく開花です!

なかなか独特の色でしょ?
マゼンタといったらいいかしら?

July27_RDH

蕾もこの通り、他の枝にもいくつか見えているので、楽しみ!

この子はルゴサだけあって、やっぱり強い感じがしますね~。

ベアルートで届いたときも、枝が太く、棘も多く、いかにも丈夫!って感じでしたが、今も葉っぱも緑濃く、虫にやられることもなく、つやつやです。
そしてすでに結構広がっています。

これからどんなパフォーマンスをしてくれるかな?


July27_alliumSD

フロントヤードに植えたアリウム・サマードラマー。
丸くなってきました!
そのうちこの小さな蕾一つ一つが開くと、モーブとホワイトの素敵なお花になるのですよ。

それにしてもここまでくるのにずいぶん時間がかかったな~。


このまま、フロントヤードの植物を紹介しますね。


July27_CR

 上のロズレ・ド・レイと一緒にオーダーした、こちらはデイヴィッド・オースティン・ローズ(ER)のクロッカス・ローズ。

咲き始めてからずっとぽつぽつといくつか咲いています。
まだ今年は1年目なのでお花も控えめな感じですが、新芽もどんどん伸びてきています。
今のところ、思った以上にいいパフォーマンスをしてくれています。

この薄ーいイエローピンクみたいな色も上品でかわいらしいです。


July27_alliumAP

こちらはアリウム・アトロパープレウム。
お花が終わった後はこんなユニークな形で残っています。
茶色にならず、緑のままって言うのが面白いですね~。


July27_dw

ドッグウッド(シラタマミズキ)、春に咲くというイメージが強かったんですが、今咲いています。
植えるのが遅かったからかしら?
春にも確かに咲いていたんですが。

お花は派手ではないんですが、この明るいライムグリーンの葉っぱと白のコントラストが爽やかです。

これがそのうち和名のような白玉になるのですよ。


July27_dwf
 
同じ時期に買って植えたもう一つのシュラブ、ビバーナム、フレグラント・スノウボール。
枝先の葉っぱの中心がこんな風になっているんです。

お花の時期は終わったし、でもこの春植えたので、お花は咲いていなかったから、実がなるはずもないし・・・
新芽になる前のものなのかしら??

こちら、名前が人気のビバーナム・スノウボールに似ていますが、こちらのラテン名は
Viburnum x carlcephalum、対するスノウボールのほうはViburnum opulus 'Roseum'。

どちらも香りがいいというのでは同じようですが、こちらのほうが虫や病気に強いようです。

たしかにこの葉っぱの感じ、厚くてスムースではなく、ちょっとごわごわしてそうな感じなのを見ても、強そうですものね。

このマットな感じの濃い目のグリーンとドッグウッドの明るいライムグリーンのコントラストがなかなかいいな、と思っています。

来年の春にはお花が咲くかな?
香りがいいというので、それも楽しみです。


July27_limelight2

もう一つのシュラブはこちら。
紫陽花、ライムライト(ノリウツギ)。

ようやくお花が白くなってきました。

July27_limelight3

よーく見ると、一つ一つのお花、かわいいね。

白いお花はやっぱり爽やかでいいです。


July27_euphorbia

5月の日本帰国前に衝動買いのように買ってしまった植物のうちの一つ、
Euphorbia polychroma。

今はお花の時期も終わってちょっと寂しいですが、でも、葉っぱのこの感じ、なかなか素敵です。

そしてやはり結構早く広がるようですね。
もうすでに倍くらいに広がっているような気がします。
お花が終わった後もそのままにしていたので、こぼれ種でふえてるのかな?
フロントヤードはまだまだ広がる余地もあるので、増えてくれるのは大歓迎なのです。


July27_pansies3

 フロント、これは玄関前のステップにコンテイナーで植えているパンジーたち。

July27_pansies2

やっぱり紫(笑)。

薄いパープルの子も濃いパープルの子も美人さんで、ずーっと咲き続けてくれています。 

働き者!


玄関のドアのすぐ近くにはアニュアルのジェラニウム。

July27_pelargoniumRed

うちには珍しい赤い花。
アニュアルのジェラニウムはなぜか赤!と私の中での印象があります。
これもコンテイナー植えで冬は室内に入れて越冬させて3年目くらい。

July27_pelargoniumWhite

こちらの涼しげな白のものはもともと寄せ植えとしてすでに植えられたものを買ってきたものの中に入っていました。
これもコンテイナー丸ごと冬の間は室内に入れていました。
でも一緒に植わっていたバコパとバーベナは復活しませんでした。

後でほかの植物も植えてあげようと思っていたのに、結局そのまま・・・

アニュアルのジェラニウムは赤!と思っていたけれど、白もいいですね。

 
July27_jpm

去年植えたもみじも成長していっていますよ。

始めはほんとひょろっひょろだったんですが、植えて2年目の今年、ぐぐん!と伸びてきてくれています。

最初はトロント郊外のナーサリーでセールをやっていて、そこで買おうと思って行ったのですが、あまり苗がいいものがなく、買わずに帰ってきました。

その後、近くのホームセンターでナーサリーよりよさそうな苗を発見して購入したのです。

でもホームセンターで買ったものだし、値段も安かったし(もみじにしては)、大丈夫かなあ、という不安もかなりありました。

冬の間は雪でしなったりしてましたし。

でも無事に最初の越冬もして、ちゃんと根付いてくれたようで一安心!

やっぱりこの色、この葉っぱの形、いいですね~。


次回はバックヤードです!


**********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村


 
 

ジェルネイル

突然ですが、みなさん、マニキュアってされていますか?

私はここ数年ほとんどしていませんでした。

昔はもちろんやっていたのですが、結婚して洗い物を毎日やるようになると、すぐ剥げるし。

しかも仕事でスキャナーを扱うのですが、そのパーツをきれいにするものがあるんですが、これがアルコールベースのものだったりして、それを使うと爪の先だけ取れちゃったり。
基本的に紙を扱う仕事が多いので、たまにマニキュアが紙にこすれて色移りしちゃったり。

それを毎日塗りなおすのも面倒だし、もともとそんなに爪が強いわけでもない気がするので、結局やめました。

が、日本帰国の際、姉の結婚式前に二人でネイルサロンへ行ったのですよ。

告白しますと、これがネイルサロンに行ったのは初めてです。
そこでジェルネイルをやってもらったんですけれどね、いや~、いいですね!

nails
↑これがサロンでやってもらったときの写真です。


今までネイルについて、とにかく無知でした。
ジェルネイルも聞いたことはあっても、実際どういうものなのかも知らなかったのです。

でもこれだと剥げない!超長持ち!
しかもきれい!

でもサロンで聞くと、落とすのもサロンでやってもらったほうがいいと。
それで最初はカナダに帰ってからオフィスのすぐ近くのサロンで落としてもらって、値段次第でまた新しくネイルもやってもらおうかな、なんて思っていたのです。

が、そんなことする前に、ピラーっと剥がれて来まして。
そういえばサロンの方は「アセトンという液で落とすこともできます」と言ってたな~。
で、見てみたら、うちにあるじゃん、アセトン。
普通のネイル・リムーバーで落とせると発見。

その後、またマニキュア塗ってたんですが、普通のなのですぐ落ちる。
今は家にディッシュウォッシャーがあって手で洗い物をすることは極端に減っても・・・

それでね、ジェルネイル、家でもできないかな?と調べてみたら、いろいろあるじゃないですか!

ネイルサロンでやってもらうと結構なお値段になりますし、なんせそうでなくても普段からバタバタしてるわけで。

なのでネットでいろいろとお買い物しちゃいました~。

ふふふ。
最近はカナダのアマゾンもいろいろな商品を取り揃えるようになって、しかもかなり早く届くので便利!

まずUVランプを入手。
あとはベース&トップコートと実際のジェルネイルのカラーが届くのを待っていました。


アマゾンで買うまでも、いろいろ調べたのですけれど、普通のお店でも小さなスターターキットみたいのが売っているんですね。

指一本用の小さなUVランプとネイルカラー1色がセットになったものをオフィス近くのスーパーでも見かけました。

fusenail
↑こういうのです。

でもそれだけで$50くらいしてる。

思わず買いそうになりましたが、まずはレビューとかチェックするか、と思って。

で、調べていくうちに、それならちゃんとしたランプとカラーがいくつかそろったものを買ったほうがお得だよな~、と思ったわけです。

指一本一本乾かすっていうのもなんだか面倒だし。

そのスーパーにいるときは試しにシール状になっているものも買ってみました。
私が買ったのは透明なシールにシルバーのスパークルがグラデーションぽくなっているものなんですけれど。

nailstickers
↑こういうのです。これを爪に貼ります。

これはこれで悪くないです。
最初はやっぱり爪の先っぽのほうだけビラビラしたりしてちょっと気持ち悪いですけれど、そのうちそれも取れてくるし。

ただ先っぽ1.5ミリくらいは何もカバーできてない状態になるのですけれどね。
これは透明なシールのものだからそれでもいいけれど、カラーのものだったら使えないですね~。

私は基本的にあまり細かいことって気にしないからいいですけれど、他の人には多分これはダメ!となっちゃうかもしれませんが。 

ちなみにUVランプが先に届いたので、ネイルカラーが届くまでの間、この指一本用の小さなUVランプとネイルカラー1色がセットになったもののネイルカラーだけを買って、試してみたのですよ。

これはベースやトップコートもネイルカラーに混ざっているというものだったのですけれど、専用のランプを使ってないからなのか、やっぱりすぐ剥がれてきちゃって。


で、ジェルネイル・カラーがようやく届いたのですが、やっぱりいいわ~。
まだ塗るのが下手で失敗することも多いんですが・・・
普通のネイルポリッシュと違って、なかなか綺麗に塗るのって難しいですね。
でも少しずつこつがわかってきた気がする・・・
それでもやっぱり長持ちしますね。


うちの会社はドレスコードもなし、おしゃれしていくようなところでもないし、っていうか、すると浮くような感じだし、プロジェクトによってはスニーカー履いたほうがいいような作業があったりもして、普段本当に着たい服で出社できないことも多いです。

でもネイルやるだけでもなんだか嬉しくなるから不思議ですよね~。
 

*** 

さて、今日は嬉しい金曜日!

相変わらず会社の私の部屋は寒いです。
昨日会社を出る前に副社長に「家にスペースヒーター(小さな電気ヒーター)があったら、持ってきてくれる?」と頼んだのに、持って来てもらえず。

そしたら「コンフェレンス・ルームのブラインド開けて、そこにいたらいい」とか言われまして。

って、コンフェレンス・ルームにはPCもないんですけど。
そこで何しろというのだ。日光浴しろとでも??

この「寒いと感じるお前が悪い」的というか、単にビルのメインテナンスの人に連絡したくないというだけでこういう扱いされるのが、非常に腹立つんですが・・・
ま、今に始まったことではないのでね。

でも今日はほぼ日で買ったハラマキを持ってきましたよ! 
まさか夏に使うことになるとはなあ~。

でもやっぱりあるのとないのでは、違うわ。


ああ、早く仕事終わって、家に帰る時間にならないかな~。
今日も野球見るの、楽しみだな!
昨日もジェイズ、レッドソックスに勝ちました!
でも今日からヤンキースとの対戦・・・
しかも黒田投手が先発。
ジェイズ、勝てるのか・・・

では、皆さんもよい週末をお過ごしくださいませ~。


****************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村 



ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村
 

庭の色 : ホワイト

昨日に引き続き、ブルージェイズ、去年のワールドシリーズ・チャンピオンのボストン・レッドソックスに連勝しました!

しかも、注目しているゴーインズ選手がタイムリーなヒットを出してくれてました!!
嬉しい。

でもでも、今日はデイ・ゲームですってぇ~。
仕事だよ・・・

が、実は見ようと思えば、見れなくはないのですよね、試合、会社でも。
ふふふ、仕事も超暇だし、見ちゃうかな~。

ってこんな風に書くと、全然仕事してないみたいに見えますね。
ちゃんとしてますよ。
ただ今は忙しくなくて、会社に来てもすぐ仕事が終わっちゃうんです。


昨日も、副社長に「私の部屋があまりに寒いからどうにかならないか」という相談をしたら、遠回りに面倒くさい、関わりたくない的な事を言われました。

同僚みんなが私の部屋に来て、すぐに「確かにこの部屋だけ格別に寒い」と言っているにもかかわらず、副社長は「寒いときはほら、首の付け根当たりをあっためるといい。スカーフとか持ってきたらどうだ」とか言う。

そうじゃなくて、ビルの管理会社にちゃんと言って、なんとかしてほしいのですよ。
だって同僚が来てすぐ「寒い」というところに何時間もいたら、そりゃ冷えますもの。

で、渋々「今度メインテナンスの人に会ったら、何とかするように言っておく」ですって。
今すぐ連絡しろよ!と内心思いました。

その後副社長、私の部屋に来て「今忙しくないし、寒いなら早く帰ってもいいよ」と言われる。

ま、実際先週末からずっと風邪気味なことも伝えてあったので、そういうのもあると思うんですが。

「そういうなら帰るけど、4時半までいたことにしておいていい?」(私の就業時間は8時半から4時半)と聞いたら「いいよ。でも他の人には内緒にしておいて」と。

ふふふ。そういうことで昨日は思いがけなく早く家に帰れたのでした。
といっても1時間くらいだけですけど。

それにしても、今日も冷えっ冷えだなあ~。

***
 
すいません、前置きが長くなりました。

庭の植物、色分けで紹介するシリーズ、とりあえずこれが最後です。

最後はホワイト。

やっぱりどんな色とも自然にブレンドできる色ですよね。
今の時期は白は爽やかですよね~。
(そういうこちらはすみません、そんな暑くないのですけれど)

July18_annabelle

うちの庭で白といえばやっぱりこちら、アナベル。

今年は雨が多いのでかなり倒れまして、今も支柱とワイヤーで支えたままです・・・

でもほんと大きくなって、存在感を出してくれています。
長くお花も楽しめますよね~。
冬の間も枯れた姿が大活躍するので、うちの庭では欠かせない植物です。


July18_henryi

クレマチス、ヘンリー。

ものすごい勢いで伸びて咲いているポーリッシュ・スピリットに囲まれて窮屈そうになってしまっていますが、それでもいくつかお花をつけてくれました。

この子はお花が大きくて立派!

移植してたくさんお花が咲くようにしたいけれど、クレマチスの移植はちょっと躊躇するなあ~。

もっとよく咲く白いクレマチスを他に求めて植えるかな・・・
おすすめなどありますか? 


July18_ss

ビバーナム、サマー・スノーフレーク。

去年くらいからどんどん大きくなってきて、今年は結構な高さになってきました。
この子もちょっと額紫陽花みたいな感じのお花が爽やかでしょ?

ビバーナムといっても香りはありません。

でもいわゆる普通よく知られたビバーナムのように春に咲いて終わりではなく、これはずーっと咲き続けます。

これも暑さ寒さ、虫や病気にも強い植物です。


lc

去年種を蒔いて、今年とても大きくなってお花もたくさんつけてくれているリクニス。

ちょうどアナベルの手前に咲いているので、ここはちょっとホワイト・ガーデン風?になっています。

弱そうに見えて、雨が降っても倒れないし、強いんですね~。
なんといっても、前冬の大寒波を乗り切ってましたし。
冬支度もまったくしていなかったと言うのに!!
今年もうまく越冬してくれるといいのですが・・・
こぼれ種に期待しつつ、ちゃんと種もとっておこう。


sob

アストランティア、スター・オブ・ビリオン。

これも去年ベアルートで植えて、今年もまた2株追加して植えました。
なので今は結構広がって、お花もたくさんつけてくれているのですよ!

去年、この子をはじめて植えて、大好きになって、今年は赤っぽい色のアストランティアもお迎えしてしまいました。

葉っぱの形も素敵だし、これも本当に長くお花が楽しめます。
カットフラワーにしてもいいし、他のお花とあわせてもいいひきたて役になってくれますし。


centaurea

完全に白ではないですが・・・

セントーレアも。

一番花は終わりましたが、ばっさり切り戻したので、また後できっと二番花を咲かせてくれると思うのですが、いくつかはまだちょこちょこ咲いています。

これはひょろっひょろの苗を3つ買って植えつけたのですが、それがここまで広がるとは思っていませんでした。それくらいかなり成長旺盛。

お花が終わった後の葉っぱや茎は茶色くなってあまりきれいではないのですが、カットしちゃえばいいのでね。

それにやっぱりこの白と紫のコントラストが素敵!


と、とりあえずはこんなところでしょうか。
まだ咲いていないものではスウィート・オータム・クレマチスとか、ユリのカサブランカやストーンクロップとかもあるし、フロントヤードの紫陽花、ライムライト(ノリウツギ)もありますね。

本当は白いバラもほしいんですけれどね~。


あ、そうそう、昨日は家に早く帰れたので、また庭をぶらぶらしたのですが、種からのジニアが花開いてきましたよ!

フロントヤードのルゴサ・ローズのロズレ・ド・レイの蕾も色づいてきたし、週末にはお花の写真が撮れるかな?
雨になるって予報なんですけれどね・・・

****************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村



 

庭の色 : バーガンディ

ふふふ、昨日はいいことがありました。

私は夫と一緒にメジャーリーグのトロント・ブルージェイズを応援していまして、シーズン中の今は毎日テレビで試合観戦をしています。

でね、昨日私が個人的に一番注目している、でもシーズン始めはジェイズで迎えたのに、あまり打てなくてマイナーリーグ落ちしてしまっていたライアン・ゴーインズ選手がまたジェイズに戻ってきたのですよぉ~!

しかも!ちゃんとRBIシングルも出してた!
ジェイズというと、日本では川崎選手。
実はこのゴーインズ選手は川崎選手と同じもともとはショートストップ。
で、セカンドも守れるという選手なので、いわゆるライバル。

でも仲はいいんですよね。
以前、川崎選手はこのゴーインズ選手がいい英語の先生になってくれているとか言っていたし、昨日もジェイズに合流したゴーインズ選手とハグして再会を喜んでいるシーンがテレビで放映されていたりしてました。

マイナー落ちしたときはちょうど打てるようになってきた頃だったのに、ジェイズが辛抱できず、という感じでしたが、今回はシーズン終わりまで残ってくれるといいな~。

いやあ、でもやっぱり自分の好きな選手が出場してると俄然、試合を見るのは面白くなりますね(笑)。

ここ最近は試合を見ていても、あまり集中してみていなかったり、途中で寝ちゃうことも多かったんですよ。

昨日はまたばたばたしていて最初から最後までじっくり見ることはできなかったんですが、でもやっぱり彼が出場してるってことで、楽しく観戦できました!

今日も帰ってから試合見るのが楽しみだな!


ちなみに私、ブルージェイズについてのブログもやっております。
こちらです。もし興味のある方がいらっしゃいましたら、覗いてくださいませ~。

***

うちの庭にある色を色分けして紹介するシリーズ(というわけではないのですが)、次はバーガンディです。

ここ2年くらい、ずっとこの色に惹かれていて、こういう色のお花や葉っぱのほとんどがほしくなってしまいます(笑)。

この前週末の庭で紹介したへメロカリス、ナイト・アンバーズやダリア、アラビアン・ナイトなどが代表的です。

前回写真を載せていないものをこちらで紹介しますね。

葉物でもこの色のものがいくつかあります。

July18_xenox

セダム、ゼノックス。

去年春にオンラインでオーダーして、小さな小さな苗を植えました。
そのときはひょろっひょろでしたが、2年目の今年、こんなにもりもりになりました。

ね、お花が咲いていなくても十分にいい仕事をしてくれているでしょう?

セダムは早春から新芽を覗かせて、お花が咲くまでの間の姿も楽しめますし、咲いた後の枯れ姿も冬の間鑑賞できて、本当に1年中活躍してくれる植物です。


July18_bl

これもバーガンディというと違うかもしれませんが・・・
黒に近い葉っぱの色がシックな西洋ニワトコ、ブラックレース。

ものすごい勢いで成長しています。

お花も終わって、新芽もまた伸びてきています。

このままの勢いで伸びるとすごいことになりそうなので、来年は剪定したほうがよさそうです。


July18_vdl

これもバーガンディに近い色ということにして、クレマチス、ヴィル・ド・リヨン。
でもバーガンディというには明るすぎるか・・・

この写真だと白っぽく見えていますけれど、実際はもっと深みのある色です。

この子のこの色はやはりとても目立ちます。

お花も繰り返し咲いてくれますし、カットしておうちの中で楽しみやすいクレマチスの一つだと思います。


他にもバーベリー(メギ)もバーガンディの葉っぱだし、ヒューケラもこういう色のものがいくつかあります。


バーガンディとパープルのお花が多く、どちらも好きな色なのであると嬉しいのですが、同じような色のお花ばかりが増えてしまいそうなので、もうちょっと全体を考えて挿し色をうまく入れていかなければ、と思います。

うちにはあまり多くない黄色いお花も、決して嫌いなのではないのです。

実際、ガーデニングを離れると黄色って大好きで、マスタードイエローっぽい色なんかは洋服でもたくさん持っています。

でもうちの庭はどちらかというとクール&カームの落ち着いたものにしたいので、あまり積極的に黄色をいれていないというだけで。
でもパープルとイエローの組み合わせは、バランスが取れているととても素敵ですよね。

黄色が紫の色を引き立ててくれる、というか。

アルケミラ・モリスも大きくなってお花をたくさんつけてくれるようになったので、この近くになにか紫のお花があると、もっといいだろうなあ、と思ったり。


あとピンクのお花もうちにはあまり多く入れていません。
バラやポピー、芍薬などだと薄いピンク、サーモンピンクばかりに惹かれるのですけれど。

でもそれも色そのものより、花の形や雰囲気とセットでのピンクが気になることが多い気がします。

あまりこういう色が入りすぎると、かわいすぎて、私の庭らしくなくなってしまいそうなので。

でもこれも挿し色として入れるのにはブレンドしやすくていいですよね。
バラのアブラハム・ダービーの優しいソフトピンクが桔梗の青に近いパープルの背後に見える光景も素敵ですし。

エキナセアの独特なピンク越しのポーリッシュ・スピリットの濃いパープルも好きなシーンの一つです。

パープルもバーガンディもどちらも結構強い色なので、それを緩和するこういうソフトな色が入るとバランスが取れますものね。

これももう少しそういう色を増やしたらいいかもな~、と思います。


この色分けシリーズ、まだ続きます!

***************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ