Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

January 2014

独り言。

木曜、仕事が終わって、ほっとしている夕方です(と言っても外は真っ暗ですが)。

5時過ぎて、社内がずいぶん静かだなあ、と思ったら、みんなもう帰ってた!
うちは社員6名の小さな会社。
私はいつも一番最初に会社に来て、最後に去ります。
普通は大体みんな帰るときに一声かけてくれるのですが、今日は何人か早退したようで、そういうときは何も言わずに帰っちゃうので、気がついたら私が一人、ということが、結構あるんです。

でも5時前からみんなもういないって、どういうことよ・・・



今日は久しぶりに気温が上がって、といってもマイナス4℃くらいですが、それまでずーっとマイナス15℃とかだったので、嬉しい。

でも、そうなると社内が暑い・・・
冬なのに扇風機回してます(笑)。


ここ数日間、オフィスにはいい香りが漂っていました。
同僚に彼氏からカサブランカのカットフラワーが贈られてきて、それを彼女はオフィスに飾っていたからです。

この同僚の彼氏、毎月いろいろお花を贈ってきていて、素敵~!優しいわあ。

でも、どうやら花には興味ないらしい同僚。
「バスで家に持って帰るのも面倒くさいから、会社に置きっぱなしにするわ」ですって。

でもおかげで大好きなカサブランカの香りが会社で楽しめました。
ただ換気のよくない社内だと、ちょっと強すぎるかも、でしたが・・・

で、5時過ぎて、キッチンに行ったら、リサイクル用のビン(箱です)にそのカサブランカが活けられていたガラスの花瓶が置かれていた!

え~、捨てちゃうの??

彼女、お花に興味ないとは言っていたけれど、花瓶も要らないってことは本当にそうなんだな~。
もったいない、と思った私は(はい、貧乏性です)、すかさずリサイクル・ビンから救出しまして、おうちに持って帰る予定。

だって、結構な大きさのものですよ。
花瓶はいくつあってもいい(場所はとるけれど)と思うのは、やっぱりガーデナーだからですかね。

今はこの花瓶に活けられるお花は庭にないですが、せっかくだから週末に何か切花買ってこよう!
うんうん、ここ最近私もデイブもどうも落ち込み気味だったから、部屋にお花を入れたら、明るくなるね!

ついでに週末にはナーサリーに行くかな~。そろそろ種が出ているはず。室内で楽しめる球根ものとかも、きっとでてるかな?

1月も、仕事でバタバタしてたらあっという間に終わりですねえ。

2月は、私はほとんど何もしないけど、バレンタイン、っていうかバレンタインがデイブママの誕生日なので、ギフトの用意しなきゃ~。

そのお祝いで集まる時に義弟のお嫁さんの誕生日ギフトも渡すので、それも、だった。
何にしようか、悩む・・・

普通女性へのギフト選びは結構簡単と言うか、あれがいいかな、これがいいかな、と楽しくも悩むものなんですが、彼女への場合だと、ほんと、何あげていいのかわからない、と言う状態。
これ、と言う趣味もない人だし、おうちに行って何かヒントを!と思うんだけれど、インテリアにも興味ないし、お花にも興味ないし、ってことなので、もうね~、ほんと、どうしようかな。

あと私の父の誕生日も2月。誕生日ラッシュだなあ~。

と言うことは、週末はギフトショッピングしなきゃ、だな!


仕事がようやく、本当にようやく落ち着いてきて、数ヶ月ぶりにオフィスでゆっくりできるようになりました。
あとは春まではそんなに忙しくならないかな?

あ、2月は、オリンピックでしたね~。
カナダではあまり話題になっていない気がするんですけどね。
話題になるのは大体ホッケーだけなので・・・悲しいけれど。

それが終わったら、好きなベースボールシーズンもやってくるなあ~。
そして、お待ちかねのガーデニング・シーズンですよ!

仕事してればあっという間に、春は来る!!

・・・と言い聞かせています(笑)。


今日は久しぶりに、ただの独り言みたいなことをまたもやダラダラと書いてみました~。

次はまたガーデニングの話か音楽のことを書きますね。


*****************************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

'Front Yard Gardens' by Liz Primeau : Gardening Book

また去年買ったガーデニング・ブックの紹介です。

今までも何度もここで紹介しているのですが、また改めて紹介したいと思います。


'Front Yard Gardens' by Liz Primeau


これまで私がこの本を紹介したページはこちら

fyg_3

こちらではとってもポピュラーなただ芝生が敷きつめてあるだけ、というフロントヤード。
そこに一本木が植わっていたり、シュラブがあったり。

でも芝生をキープするのは大変なことです。
水やりだけでなく、芝をカットするためのローン・モウワーの主流はいまだにガソリンのもので、ここから出る排気は環境に悪いですし。

この本はそういう芝生だけのフロントヤードから脱して、もっと楽しめるフロントヤードにしようよ!と提案しているもの。
たくさんの実例が載っていて楽しいです。


私ももともとただ芝生だけというのはつまんないよな、と思っているし、やっぱりエコ的なことを考えても芝生への思い入れはないので、うちのフロントヤードは芝生なしで行こうと思っています。

fyg_1

この本を最初に読んだのは、図書館で借りて。2度も借りました。

それでアマゾンでガーデニングブックを買おうと思った時、一番に選んだのがこの本でした。

fyg_4

私の住む、カナダ・オンタリオ州、しかもサザン・オンタリオ周辺の個人のフロントヤード・ガーデン中心の本なので、ここで育てられる植物がたくさんで、とても参考になります。

それに普通のガーデニング・ブックというとどうしてもガーデンデザイナーがデザインしたものなどが中心で、それはもちろんプロのアイデアを見るいい機会なのですが、自分の庭には取り入れ難いものもたくさんあったりしますよね。
きれい過ぎて、なんとなく親近感がわかなかったりね・・・

でもこの本に載っているお庭のほとんどは、プロでないガーデナーが自分で植栽しているものが多いのです。

だから、他のガーデニング・ブックで見るようなモデル・ガーデンのような華やかさ、スタイリッシュな感じはあまりないですが、私にとってはそういうほうが魅力的で、見ていて面白いです。

fyg_2

それぞれのお庭にいろいろな問題があったり、環境も違うのですが、それにどう取り組んでいったか、というインタビューを読むのも楽しいですし。

あ、でもオンタリオだけでなく、アメリカ・テキサスなんかのお庭もいくつかありますし、カナダの他のもっと寒い地域のお庭も紹介されています。

フロントヤードということを考えなくても楽しめる本ですよ。

fyg_5

個人的には、この本は自分が実際にフロントヤードに着手する前に読んでいましたが、今実際フロントヤードの植栽を始めて、また見所が変わった気がします。

とはいえ、うちのフロントヤードはまだまだ雪と氷で覆われているので、何にもできないですが・・・
去年秋に植えた球根たちやその他の植物たちもこの春ちゃんと芽生えてくれるか、ちょっと心配。

そんな我が家のフロントヤードのことなどはまた今度、書こうと思います!



*****************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

ガーデニング・ブログ、リンク追加です!

連日、連日、最高気温も-15℃なんていう日が続いている、トロントでございます。


昨日は高校時代の友達が「今テレビでケベックで家事があったけど消防車の放水した水も外の気温が-20℃ですぐ凍っちゃうって言ってたよ、大丈夫?」とメールをくれました。

優しい友を持って、私は幸せです。



こちらでの暮らしももう10年になるので、それなりに寒さには慣れてきましたが、昼間でも-10℃以下というのは、いくらなんでも寒い。

でも木曜には-4℃まで上がるとか!
なんかマイナス一桁になっただけで、暖かくなるなるような気になるから不思議です(笑)。
0度とかいったら、あなた、もう!春みたいな気分ですよ!

ああ、早く暖かくならないかな~。


そんな春を夢見る私。
実際、会社でもブレイクタイムにはガーデニング・ブログをみたりしているのですが、それを見た同僚のブライアンにも「春を夢見てるの?」と言われました、あはは。

そうやっていろいろなブログをみているのですが、また私のブログに素敵なガーデニング・ブログ、追加させていただきましたよ~!


お一人目はRuiさんの「Ruiのガーデンライフ」。

今年植えるバラ候補でいろいろリサーチしていてRuiさんのブログに辿り着いたのですが、それはそれは素敵なお庭をお持ちです!
バラとペレニアル、木のバランスがとっても素晴らしくて、私の憧れのお庭です!
宮城にお住まいということで、トロントとも気候が似ているのではないかな、と思います。


そしてもう一人はゆー2010さんの「夢見るローズガーデン」。

こちらはいつもお世話になっております、私のガーデニングブログにもリンクさせて頂いているwilmslowさんのブログから辿り着きました。

ゆーさんはイギリスにお住まい。
ブログ名のようにたくさんバラのあるお庭、うらやましいです~。
ご家族で野菜なども育てていらっしゃって、とても楽しくガーデニングされているのが、伝わってきます。
インテリア、DIYなどのお話もとても楽しいですよ。


他の皆さんのお庭をみると、我が庭の未熟さにがっくりくることも多いのですが、皆さんのお庭をお手本に、うちもこんな素敵なお庭にするぞ~!と燃えていきたいと思います(笑)。


すでにリンクさせて頂いている皆さんも、新しくリンクさせていただいた皆さんも、これからも、どうぞ、よろしくお願いいたします。


では、仕事開始っ!

**************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

当選~!

・・・といっても、宝くじではありません。

以前、カナダのオンライン・ガーデニング会社Botanusについて紹介しました→こちら

そのなかでガーデニングに関する様々なヴィデオが毎週(と言ってもシーズンオフの時もありますが)更新されているという話をしました。

この各エピソードの終わりにはプレゼントの応募がありまして、それになんと、私、当たったのであります!!!

何かに応募して当選したのなんて、何年ぶりでしょう~!

たしか小学生だったか、いや、中学生だったかもしれない 、それくらいもうあやふやな記憶ですが、何かの懸賞に当たったのですよ。

それ以来です!

しかも、ヴィデオは見ても、どうせ当たらないだろうし、と思って応募しなかったこともしばしば。

でも応募しなけりゃ当たらない、ってことで今まで何度も応募していたのです。

で、今回は、春のカタログが発行されて、ここでBotanusの中心人物である3人がいつもそれぞれお気に入りの植物を選んでいるのですが、その紹介のヴィデオでした。

紹介のあと「今日紹介したパムのお気に入りの 植物の中であなたが一番気にいったものは何?教えてくれた人にそのお気に入りの植物をあげます」と。

で、私があまり考えずに選んだのが、Anemone De Caen 'The Bride' 。

AnemoneBride

で、応募した翌日に、「あなたが当選者よ!」というメール!

びっくりしました。まさか当たるとは思ってもみなかった~。

でもね、よく見たら、これ、こっちじゃ越冬できないのでした・・・

って、え!そういえばおなじDe Caenのミックス、バックヤードに植えてたんだった・・・
てっきり越冬するもんだと思ってたよぉ~。

これもね、最初はプランターに植えてたんです。
多分その頃は、越冬できないことを覚えていたのでしょう。
でもプランターに植えてもうんともすんとも言わず、または水はけが悪かったのか、とにかく後で地植えにしたら、咲いてくれたのですよ!

Aug25_anemone
↑ほら、こんな風に。なかなかきれいでしょ?

あ~、でも、これだめにしちゃったか~。


でもプランターに植えて、冬は室内に入れれば越冬できそうなのね。
ならばこの白いアネモネはそうするかな。


でも、せっかく当たったのにですね、「ああ、どうせなら越冬を心配しないですむTrolliusというのにしとけばよかったなあ」とか思っちゃったわけです(笑)。

ちなみにTrollius 'New Moon'はこんなお花です↓
Trollius 'New Moon'

でも、これを選んでいたらきっと当選してなかったかもしれないしね。

大体普段は当選するのは一人とかなんですが、今回はBotanusスタッフのお気に入り4つなので、4人も当選者がいるわけで、つまり、普段より当選確率は高いわけで。

私が当たったのは、だからなのね~。

でも、やっぱり嬉しいです。
また当たるといいな~。
これからもあきらめずに応募しよう!

ちなみにここは紙のカタログの写真のなかにいつも小さなノームが隠されていて、それを見つけた人にも100ドルのギフトカードが当たったり、というのもあるんですよ~。

以前、私はどうしてもこのノームを見つけられなくて、デイブに見つけてもらったのですが、それ以来、ガーデニング関連の本やカタログが届くたびに「それ、ノームのやつ?」と聞かれてます(笑)。

でも、去年の秋のも今年の春のも、簡単に自分で見つけられましたけれどね。
デイブはそれでがっかりしてたけど。

みなさんは何か懸賞当たったことありますか?

************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村
 

Sara Bareilles 'Blessed Unrest' : Music

ガーデニングのことが続いたので、音楽の紹介をまたしますね。


今更になりますが、Sarah Bareillesの去年出た新譜「The Blessed Unrest」、ようやく入手。

Blessed Unrest
Sara Bareilles
Epic
2013-07-16


はじめ一通り聴いて、今までとはずいぶん違った感じだなあ、と思いました。
今までは彼女の弾くピアノベースのポップ曲が多かったですが、今回はピアノに限らず、よりポップな感じになりましたね~。

彼女の声が好きで、出したアルバムは多分全部持ってると思います。
デビューアルバムが一番好きだけれどね・・・

sb

彼女、カリフォルニア出身で、私の中でもそういうイメージが結構強かったのですが、このアルバムではニューヨークのことがいくつか出てきていて、「あれ?」と思っていたら、インタビューを読んだら、ニューヨークに引っ越したんだそうですね~。

アルバムってそれだけを通して聴いていると、アーティストの声や曲調に慣れるからか、各曲の印象が薄れるよなことってありませんか?

それでなんとなく、一通り聴いて、それであまり聴かなくなってしまうことも多いんですが、私はそういう時、そういうアルバムをいくつか集めてiTunesのプレイリストに入れて、シャッフルさせます。

そうするとそれまで聴いていたのとは違った感じで新鮮に聴こえてくる曲があるんですよ。

それで「あ、この曲、いい曲じゃない」と気づいたり。

やっぱり1・2度聴いただけじゃぴんとこなくて、何度か聴いてしっくりくるようになる曲ってありますよね。

そういう意味で言うとこのアルバムで最初に聴いて一番いいな、と思ったの「Manhattan」でした。

 
彼女らしいピアノベースの切ない曲。


あとの曲はそんなに印象に残っていなかったんですけれど、何度か聴いていいナと思ったのが「Brave」。



アルバムのファースト・シングルになっていたことも、まったく知りませんでした。
(私は音楽大好きだけど、何が流行っているかとかは興味ないもので・・・)

ある時、シャッフルで聴いていて、突然「あ、この曲、いい歌詞だなあ」と思ったわけです。

最初は彼女らしい皮肉さで別れた彼氏とかに「あんたの男らしいところを見たいもんだわ」的の歌かと思ってたんですけれど(失礼!)、そうではなくて、それまでゲイであることを公表できずにいた友達のことを書いた曲だそうで。

だからメッセージソングなんですね~。
やっぱり私が惹かれるのはそういう曲なんだよな~。

sb_brave

この曲のミュージックビデオもいいですよ。
ちなみにこのビデオは女優のラシーダ・ジョーンズさんが監督したそうですね~。
私、彼女、好きなのですよ~。かわいいですよね。

あとこのアルバムで彼女がチャレンジしてるなあ、と思ったのが「I Wanna Be Like Me」。

 

これもある意味メッセージソングっぽいよね。


彼女、またグラミー賞にもノミネートされて、すごい人気者なんだ~。
でもキャッチーな曲が多いし、納得。

こういうのも変ですが、今時のシンガーソングライターらしいな、と思います。

歌うまいし、しっかりと通るいい声で、やっぱりそういう基本がちゃんとできてるから、というのもあるのかな?


次は一体どんなアルバムになるのか、それもまた楽しみです。

**********************

ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村



ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

種まきシステム完備!!

Aug24_echinacea

種の話をしたところで、その中でも言いましたが、室内での種まき発芽の成功率アップを目指して、ライティングシステム(日本だと種まき用の蛍光灯というのかな?)とヒーティングマット(または保温マット?)をクリスマス・ギフトでデイブに買ってもらいました!

うちは日当たりのいい窓の近くに限ってシードトレイを置けるようなスペースがなく、室内も発芽に必要となるほどの暖かさが多分得られていないと思うので、思い切って入手!

アマゾンでライトは2フィート(約61センチ)と4フィート(約122センチ)とあって、4フィートは倍の長さなのに、値段はそんなに変わりなく、どうせなら長いほうがいいよな、と思って4フィートのを。

それとヒーティングマットとその温度をコントロールする調節器も一緒にオーダー。

でも届いてみたら、結構長い!
122センチなんだから、そうか・・・
未だにフィート、インチの感覚がつかめません・・・
(仕事でもよくつかうくせにね)

july10_nigella


オーダーしてしばらくは何もできずにいたのですが、この間全部セッティングしました。

lightkit

IKEAで安いテーブルを買ってきて、まずそれを組み立て。
それからライティングシステムを組み立て。
ヒーティングマットと温度調節器もちゃんと作動するか確認。

今は地下においていますが、いざ使うとなったらやっぱり1階に持っていきたいなあ~。

heatmat

ヒーティングマットはマットだけかと思ったら、種まき用のトレイもついてきました。
同じくらいの大きさのトレイ2つ置けそうだな~。

ってそんなに種まきして植えるところはあるのか?という・・・
でもアニュアルのいいところは、こぼれ種で増えるものは別として、そうでないものは毎年場所を変えられるし、すごくフレキシブルに楽しめることですよね。

ペレニアルやシュラブとかだと、年々大きくなるのもあるし、移動を嫌うものもありますし、やっぱり慎重にどこに植えるかを考えないといけないですよね。
アニュアルだとそこまで気難しく考えなくてもいいし、その年蒔いたところがちょっと違うかな、と思ったら来年は違う場所に蒔けばいいわけですし。

あと興味はあったものの、あまりパフォーマンスがよくなかったり、自分が思ってたのとは違ったな、と言う場合も、来年は蒔かなければいいわけで、それがやっぱりペレニアルなどとの大きな違いでしょうか。

でもそのうちうちの庭の植物もちゃんとパフォーマンスを考えて移動したり、または処分、なんてこともしなくちゃいけないんだものな・・・

私は植物がダメにならない限りはなかなか処分できないので、そういうときは人にあげればいいかな。

June22_salvia

ちなみに皆さんは種まき、どうやっていますか?
やはり室内で?
シードトレイを使っていますか?
土は種まき専用のものをお使いでしょうか?

でも日本だと冬でもそれほど寒くならない地方にお住まいでしたら、秋からはじめることもできるんですものね~。
それも外で。うらやましいです。

June22_digitalis3


そうそう、アマゾンでオーダーしたこれらは、会社宛に送ったのですが(うちの会社ではそういうことができるのです~)、これを見た副社長、「なんだ、これでウィードでも育てるのか?」って・・・

おいおい、って思っちゃいましたが、「違うよ、ガーデニングが趣味だからこれで種からお花をいろいろ育てるの。でも仕事でストレスたまってるから、そうすべきかもね」と冗談できりかえしておきました(笑)。

日本で、ボスがこんなこと言ったら、多分問題になるのかもしれませんが、うちは小さい会社だし、私はもうここに長年勤めてるのもあって、打ち解けすぎですかね~?

ま、この副社長とはもう言いたいこと言い合ってますから。

Aug11_sp1

ライティングシステムやヒーティングマットだけの写真ではちょっと味気ないので、去年種から育てて咲いたお花の写真も入れてみました。


まだ雪に閉ざされたうちの庭にも、またそのうちこんな風景が見られるときが、やってくるのだ!
そう言い聞かせている毎日です(笑)。


さあ、金曜日、そろそろ仕事はじめますか!(ただいま会社、朝9時前です)

よい週末をお過ごしください~!


***************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓

にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

Seeds その弐

今日も朝は-23℃という寒さのトロントです!
(春が恋しい~!)

オーダーした種の紹介(というか、ほとんど自分のための記録ですが・・・)の続きです。

と、その前に、ちょっと前に今年植えるバラをどうしようか考えている、ということをここで書きましたが、月曜の夜にオーダーしちゃいました~!

ふふふ。嬉しい。
バラをベアルートでオーダーしたのはこれが初めてなので、少々不安はありますが、ベアルートを植えるのは初めてじゃないし、いい土でちゃんと植えてあげればきっと大丈夫でしょう!

本当はもっと時間をかけて慎重に考えてから、と思ったんですが、そうしているうちに売り切れ、ということになりかねないのでね。

特にデイヴィッド・オースティン・ローズ(日本ではイングリッシュ・ローズの頭文字を取ってERと呼ばれているんですね)はナーサリーに行ってもお目当てのものがない可能性が大ですし、カナダだとベアルートをオンラインでオーダーできるところもものすごく限られているので。

でも、バラのことを考え始めてから2・3日は、それこそちょっとおかしいんじゃないかってくらい、ずーっと考えてまして(笑)。

だから2・3日とはいえ、じっくり考慮したのですよ。

まあ、ガーデニングは挑戦の連続ですものね~。
まずはトライしてみなければわからない!

と言うことで届くのが今から楽しみです!(ってそれは2ヶ月くらい後の話ですけれどもね)


え~、いつものように前置きが長くなりました。
種の話に戻りましょうか。


去年、夏の終わりに苗を買って植えていいな、と思ったジニア。
今年は種から育ててみようと思って二つ購入。

ダブル咲きでカラフルなZINNIA ELEGANS WHIRLYGIG MIXED↓ 
Zinnia elegans 'Whirlygig Mixed'

それと去年から気になっていたコントラストがきれいなZINNIA MARYLANDICA ZAHARA STARLIGHT ROSE↓ 
Zinnia marylandica 'Zahara Starlight Rose '

でもこれ、レビューを読むと、真ん中のピンクが目立たないものが多い、と・・・
まあ、それはそれで白いお花を楽しめるからいいか。


それからやはりずっと気になりつつ、オーダーしていなかったシックな色合いのルドベキアRUDBECKIA CHERRY BRANDY↓ 
Rudbeckia hirta 'Cherry Brandy'

これはきっと夏から秋にかけて 活躍してくれるんじゃないかな?
こういう色がやっぱり気になるんです。
実は今年は種まきはそんなにしないでいいかな、と思っていたんですが、これにどうしても挑戦したくて、ウェブでカタログを見ていたら、どんどんほしくなってしまい・・・
はい、多分皆さんにもおわかりいただけるかと思います(笑)。危険な道に進んでしまいました(笑)。


それからペレニアルのものもいくつか。
フロントヤードにアガスターシェやサルビアなどの紫があったらいいかな、と思っていて、でもサルビアはバックヤードにもあるので、AGASTACHE HYBRIDA 'ASTELLO INDIGO'というものを選んでみました。

Agastache hybrida 'Astello Indigo'

蒔いて1年目で咲くというし。
ブラック・アダーがいいと聞いていますが、とりあえずこれに挑戦してみてからにしようと思います。


そしてこの春、ベアルートでオーダーして植えたエキノプス。
これはエキノプス・リトロのほうでしたが、エキノプスやエリンジュームなどが気になっている最近。
ベアルートのほうは、たった一本、ひょろひょろなのだけだったので、増やすためにも種から、と思って選んだのがECHINOPS RUTHENICUS↓
 ruthenicus

こんなまん丸のものが見られるようになるといいな~。
なのに、やっぱりあとから品切れと言われる・・・
オーダーした時点ではストックがどれくらいかわかっていない、と言うことなんでしょうね。
もうちょっとちゃんとしたデータベースを使えばこんなこともなくなるのにな・・・


最後はオーナメンタルグラス、LEYMUS BLUE GRASS↓
Leymus arenarius 'Blue Grass'

うちにはオーナメンタルグラスはまだ一つもなく、今年はぜひうちにもお迎えしたいな、と思っていて、写真を見て、いいな、と思って、思わずポチッとしたのがこれなんですが・・・

あとでレビューをみたら、これ、ものすごい繁殖するらしいんですね~。
だから地植えは危険かも。プランターに植えてアクセントにするのがいいのかな。

種だと安いし、と思ってあまりきちんと調べずに買ってしまうこともあって、これはちょっと反省。
今度からはちゃんと調べてからにしよう・・・


買った種はここまで。
もちろんうちの庭から採取したものや、頂いたものなどもまだあるのですが・・・

で、この間、残っている種をいろいろ調べてみたんですけれど、うわ~、まだかなりあるのでした。
全部蒔いたつもりでいたものがたっくさん。
バジルやパセリの種もたくさん残ってました。

あとうちにすでにもうかなり植えてあるのに、種もまだまだたくさんあるのが、ジギタリス、あとエキネセア。
ジギタリスは多分セルフシードでどんどん増えると思うので、蒔く必要はないかも。
エキナセアはペレニアルだし、これもかなりの勢いで増えているのでこれ以上蒔いたら、うちの狭い庭中がエキナセアだらけになってしまう・・・

でもあんな小さな種から大きくなって、何年もお花を楽しませてくれたりするんだから、本当にすごいですよね~。


今年は去年より種まき、成功するといいな~。

みなさんの今年の種まきで、これは絶対成功させたい!というのはありますか?

*************************** 

Mr.Fothergill's SeedsWildlife GardenZinnia Whirlygig Improved Mixedワイルドライフ・ガーデンジニア(百日草)・ウィリーギグ・インプローブ・ミックスの種
Mr.Fothergill's SeedsWildlife GardenZinnia Whirlygig Improved Mixedワイルドライフ・ガーデンジニア(百日草)・ウィリーギグ・インプローブ・ミックスの種


ルドベキア・チェリー・ブランディ 1鉢【秋苗先行予約 お届け10月中旬〜】 イングリッシュガーデンに使える宿根草 】Rudbeckia Cherry Brandy
ルドベキア・チェリー・ブランディ 1鉢【秋苗先行予約 お届け10月中旬〜】 イングリッシュガーデンに使える宿根草 】Rudbeckia Cherry Brandy


アガスターシェ ‘ブラックアダー’
アガスターシェ ‘ブラックアダー’


エキノプス リトロ プラチナムブルー【4寸】【苗 瑠璃玉薊 ルリタマアザミ Echinops ruthenicus 'Platinum Blue'  紫 パープル 珍しい 希少 球状 宿根草 耐寒性 多年草 花壇 庭植え 地植え】
エキノプス リトロ プラチナムブルー【4寸】【苗 瑠璃玉薊 ルリタマアザミ Echinops ruthenicus 'Platinum Blue'  紫 パープル 珍しい 希少 球状 宿根草 耐寒性 多年草 花壇 庭植え 地植え】

***************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村
 
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ