Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

March 2013

Air Plants

デイブがフロントヤード付近の浸水対策についてかなり神経質になっているということは前にも書いたと思うのですが、大掛かりな浸水対策工事をしたのにもかかわらず、まだ気にしてます。
今年は大雪が降ったから余計なのですけれど。
そう思うと去年工事をしておいてよかったな。

家の外壁周りをかなり深く掘った工事だったのですが、この冬の雪の後、掘った辺りの土がへこんできたので(それは想定済みのことなのですが)、そこにまた土を足さなくてはならず、毎週のようにナーサリーに行って大量の土を購入しています。

そろそろ暖かくなってきたからトラックとかでバルクで買ってデリバリーしてもらった方が早いと私は思うのですが、いつもながらデイブは頑固で私の言うことは聞かないし、バルクで土を持ってきてくれるところを自分で探すこともしないし。

でもナーサリーに行くのは大好きなので、私も一緒に行って、店内を偵察。
まだ店の半分は閉まった状態で、植物は室内用のものばかりですけれどね。(これは数週間前の話です)

それで前回行った時に気になっていたエアープランツを2つほど買ってきました。

airplants1

店では詳しい種類などがかかれていなかったのですが、どうもチランドシア・カプトメデューサと言う種類のもののようです。

はじめは天井から吊るして、空中に浮かんでいるようにしたらいいかな~、と思ったのですが、エア・プランツとはいえ、水遣りはしなければいけないわけだし、そのたびに3段くらいのステップ(日本だとなんていうんでしょう、踏み台みたいなものなんですが)を持ってきてはずして、っていうのも面倒だよな~、と思ったので、結局シンプルにガラスの容器にいれることにしました。

airplants2

蕾みたいのもついているから、お花が咲くかな?

エアプランツ、もっとほしくなってきました~。

■エアプランツ■メラノクラテル(トリコロール)
■エアプランツ■メラノクラテル(トリコロール)

エアプランツ/ギフトバスケット/送料無料【観葉】/チランジア/エアープランツ/ウィンターセール
エアプランツ/ギフトバスケット/送料無料【観葉】/チランジア/エアープランツ/ウィンターセール


***********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

 

ヘレボラスの寄せ植え

金曜はこちらはイースターの連休でお休み。
昨日今日ととってもいい天気です。
気温も今日は10度まで上がって、本当に気持ちのいい春の陽気です。
お日様も出て、嬉しくなります。


昨日は暖かかったので早速庭に出て作業。
それについてはまたあとで報告しますね~。

今日もいい天気なのですが、イースター・ホリデイの中唯一店が開いているので、食料品買出しなどで忙しく、庭作業はお預け。

でも、代わりに寄せ植えを買ってきちゃいました!

会社の近くにあるスーパーのガーデンセンターで数日前に見かけた寄せ植え。
ヘレボラスがメインのものだったのが気になっていました。

ヘレボラスって結構な値段がしますよね。
この寄せ植えはヘレボラス単体で買うのと同じくらいの値段。
これはお得だ!と思っていざお店へ。

前に見た時は店の屋外に出されていたんですが、今日行ったらそこにはなくて、「たった数日でもう売れ切れちゃったの?」と不安になりましたが・・・大丈夫、ちゃーんとありました。

Mar30_hbp0

しかも前回はじっくり見ることができなかったから気づかなかったんですが、寄せ植えとして他に植えられているのがネコヤナギやブリーディングハート、ヴィオラ。

ネコヤナギは普通の銀色の穂のものだけでなく、穂が黒いものも入っていて、なかなかシック。
黒いものもあるんですね~。知りませんでした。

Mar30_hbp1

ブリーディングハートは白いお花の咲くもののよう。
(私が買って来たものはまだ咲いていませんが、他の寄せ植えでは白いものが咲いていたので、白いものでしょう)

ブリーディングハートは普通の赤(と言うよりピンクかな?)のお花の咲くものは庭に植えてあって、毎年すくすく大きくなってとても存在感もあるし、お花も長く咲いてくれるし、葉っぱの形も素敵なので、気にいっている植物の一つ。

赤いお花のものも可愛いけれど、白いお花のものも可憐で密かにほしいなあ、と思っていたのです!

Mar30_viola

ヘレボラスもブリーディングハートもヴィオラも寄せ植えとして楽しんだ後は地植えにしてまた楽しめると言うのも嬉しいですしね。

Mar30_hbp3

ネコヤナギもそのまま地植えにして増やせるのかな?
ちょっと前にセント・ローレンス・マーケットで買った切花のネコヤナギは既に花瓶に活けているままで根が出てきたものもあるんですよ。

Mar30_hbp2

この寄せ植え、色とりどりでぱっと鮮やか、と言うものではないですが、そういうところが私好み。
あとで表面をマルチしてあげたほうがいいかな。

それぞれの植物の詳しい種類がレーベルに載っていないんですよね~。
それが残念・・・

でも明日デイブママと妹がうちに来るので、いいウェルカムフラワーになるかと思います。

あ、ちなみに彼女たちが来るころには咲くかな?と言っていたイースター・リリーも咲き始めましたよ!

March30_el

明日はイースター・サンデイでまたお店はどこも閉まるので、ママたちが来るまで少し庭作業ができるかな?
時間があればナーサリーは開いているので、他の寄せ植えにするためのパンジーでも買ってこようかな、とも思っています。

とにかく、ようやく春が来たようなので、嬉しいです!

ではHappy Easter!

***************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

 

Easter Lily

この間、春を告げる植物としてネコヤナギの話をしましたが、今くらいになってよく店頭で見かけるお花があるんです。

それがイースター・リリー。

el
(↑うちにあるものはまだ咲いていないので、これはイメージです・・・)

名前にもう「イースター」ってついていますからね、わかりやすいでしょう?

日本ではテッポウユリと呼ばれているものです。

カサブランカのようにばあっとゴージャスに花開く、と言うのとは違って、どちらかと言うと全体的にしゅっと伸びてスレンダーでスマートな雰囲気がありますね。

easterlily1


それまでイースター・リリー、この時期よく見かけても買うことはありませんでした。

というのは、私の中でイースター・リリーは日本で花屋でバイトしていた頃の「テッポウユリ」のイメージがどうしても抜けきらなかったから。

私が働いていたお花屋さんはかっこいいところではなく、超ローカルなスーパーの前にある仏花メインと言う感じのところだったので、このテッポウユリをよく使ったのはやはり仏花にだったのです。

easterlily2


でも、この時期まだお花が少ないですし、もともと私は切花だったらバラよりユリの方が好き。

今お店に行けば、ガーデン・ハイドランジアや芽出し球根などと並んでイースター・リリーが勢ぞろい。

ガーデン・ハイドランジアは色が素敵で惹かれるけれど、あとで外に植えられるわけではないし、芽だし球根はこれ以上増やすのもなんだし、ということで買ってきました。

これはあとで外に地植えできるっていうし。
それにうちのある通りに「リリー」という名前が入っているんですよ。
だから庭にもうちょっとユリを増やしたいな、と思っていたのです。

easterlily3


なんにしてもやっぱりおうちにこれから咲くお花があるって言うのは楽しみが増えるみたいでいいですね。
私は白い花が好きなので、これも咲いたら素敵になると思います。

まだ蕾ですが、今週末のイースターの時期にちょうど咲いてくれるかな?
デイブママと妹がうちに来る時に咲いてくれるといいな~。

**********************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

Lake Street Dive 'Fun Machine' : Music

mixiフレンドさんから教えてもらったLake Street Dive。

lsd1

http://www.lakestreetdive.com/

有名なJackson 5の名曲「I Want You Back」のカバーのヴィデオが素晴らしく↓


早速チェック。

彼ら、オリジナルのアルバムも出しているんですが、私が気に入ったのは新作のEP「Fun Machine」。

lsd_album

カバー曲中心ですが、彼らのオリジナル曲も1曲入っています。


Hall and Oatsの「Rich Girl」



ウッドベースとトランペットにドラム、そしてヴォーカルとシンプルなのに、インパクト大!
しかもウッドベースが女性っていうのもかっこいいじゃないですか。

特にヴォーカルのレイチェル・プライスの声がすごくいい。

彼女、もともとはジャズ・シンガーなのですね~。ソロでも活躍しているようですが、今はこっちのバンドでの活動で忙しいみたいですね。

彼女の歌いまわしがすごくかっこよくて、カバー曲が新しい息吹をかけられたようになっていて、聞いていてとっても楽しい一枚。


Paul McCartney & Wingsの「Let Me Roll It」といったロック調もかっこいい。



そして彼女だけでなく、ドラムスのMike Calabrese、ベースのBridget Kearneyの二人がコーラスで歌っているんですけれど、この二人もうまいんですよ、歌が。


4人はもともとボストンのニューイングランド音楽院の学生としてバンド結成。
そんな仲のよさが伝わってくる感じなのもいいです。

彼らのオリジナル・アルバムもチェックしてみようと思います!


ファン・マシーン
ファン・マシーン [CD]


レイク・ストリート・ダイヴ
レイク・ストリート・ダイヴ [CD]


*********************************

ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村



ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

今年初の庭作業!

月曜ですね。
3月ももうすぐ終わり。ほんと、あっという間です。

昨日はお日様も出て、暖かめだったので、1時間ほど庭に出てクレマチスの枯れた葉っぱを取り除き、ポーリッシュ・スピリットは強剪定の種類なので、バサッと剪定。


でもポーリッシュ・スピリット2株の間に弱剪定のヘンリーを植えてしまっているので、気をつけてどの枝がどっちから出てきてるか確認しながらの剪定。


暖かいとは言え、まだバックヤードには雪が残っているので、足場はあまりよくなく、しかもクレマチスの近くに芽が出ている球根もあるのでやりにくい・・・


またあとで丁寧に葉を取り除いて、ヘンリーは植え替えしてあげないとな~。


Mar16Schefflera


クレマチスは枯れた葉っぱに隠れて見えていなかったけれど、すでにたくさん新芽の蕾もでてきていました。

茎も茶色くなっているから、枯れているように見えるけれども、剪定すれば中は緑。
強い子だね~。
今年もフェンス一面のパープルのクレマチス・ウォールを見せてくれるかな?

クレマチスの隣に植えてあるランドスケープローズも、ものすごい勢いで伸びているんですが、この子もちゃんと剪定してあげないとね~。

昨日、ちょっとだけ細い枝を切ったりはしたんだけれども。
今年は思い切ってばっさり切ったほうがいいかもしれないなあ。

Mar16Hibiscus


久しぶりの庭作業、やっぱりいいな~。

こんな地味な作業なのに楽しい。
バラの棘にずいぶんひっかかれたりもしたけれども(笑)。

庭の雪が融けたら、本格的に庭作業開始できるんですが。


こちらは今週金曜からイースターで3連休。

気温も7度くらいまで上がるというので、それまでに融けてくれるかな?
郊外のナーサリーに偵察に行くと言うのもいいけれど、まだちょっと早いかな?

日曜はデイブママと妹とゆっくりお茶でもしながらおしゃべりしようよ、って、うちに招いているので作業はできないんだけれど。


Mar16Geranium


そうそう、週末にエアプランツ、買って来たんですよ~。

そのへんもまたあとで紹介しますね。

庭の写真は撮らなかったので、うちの室内にある植物の写真を載せました。


*******************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

Allan Garden Conservatory

今日は気温が4度くらいまで上がり、お日様も出ていたから、バックヤードに出て庭作業ができるかな?と思っていたのです。
枯れたクレマチスの葉っぱくらいは取り除けるかな、と思っていたのですが、ちょっと風もあるし、なんせまだバックヤードには雪が残っているので、やはり作業しにくく断念。

ガーデニング熱が上がってきているのに、何もできないのでちょっとがっかり。
それなりに春に近づいていってる感じはするものの、まだ本格的に春とは思えず・・・

で、少し春を先取りしたいな、と思いずっと気になっていたトロント・ダウンタウンにあるAllan Garden Conservatoryへ行ってきました。

 1

ここは市が運営している温室。入場無料、1年中開いています。

フォトアルバムにしてみたので、写真はこちらからどうぞ。

季節ごとに植物が植え替えされているようで、今はお花は春の球根がメイン。

5

 5

来週はイースターなので、それらしいデコレーションがしてあったり。

3

多肉植物やサボテン類や椰子といった温室らしい植物を楽しめます。

21
 
25

まだ外は緑は少ないので、緑が眩しい。お花はもう本当に華やかです。

35

他にもいろいろ面白い植物がありました。

 13

ガーデナーとしては、いろいろなフォリエッジに注目。

9

色や形の違うものをうまく組み合わせることで、お花がなくても十分素敵なものになるのですよね~。
うちの庭もやっぱりもっと葉っぱを楽しめる庭にしないとな、と実感。


無料の施設なので、あまり期待しすぎるとあれ?と思うかもしれませんが、私は楽しめました~。
デイブもいろいろ写真撮って楽しんでいた様子。

22
 
結構人も入っていましたよ。

車で行く場合は、10台分くらいの無料の駐車場もありますよ~。

16
 
やっぱりお花や緑を見ると元気がでますね~。
もっといい陽気になったら、パブリック・ガーデンもいくつか訪問したいと思っています。

*****************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村

 

Season of my garden by Marjorie Harris : Book

以前もマジョーリー・ハリスさんの本は紹介しました→http://hanapring.dreamlog.jp/archives/5272771.html
彼女はカナダ、しかもトロント在住のガーデナーであり、ガーデンコンサルタントやライターでもあります。

http://marjorieharris.com/

これは彼女のたくさんある著書のうちの一つです。

Seasons of My Garden
Seasons of My Garden [ハードカバー]


トロントの、決して大きいとはいえないバックヤードの彼女のお庭。
もちろんうちの庭よりは全然大きいですが、でもそこをまるでちょっとした森林浴でもできそうな、そんな森の中の家のような雰囲気の庭なんです。

彼女の庭は日陰の庭だそうで、だからかお花中心ではなく、木やシュラブ、植物のテクスチャー重視。
何よりも嬉しいのは同じトロントなので植物情報がやはりためになること。

とはいえ、うちは日陰の少ない庭なんですけれどね・・・

mgarden

彼女は多くのガーデナーさんが魅了されているバラなど華やかなお花に頼らずに、でも魅力的なお庭を作っているなあ、と思います。
私もバラには惹かれますが、アクセント程度でいいな、と思っていますし、とにかく私にとっては彼女の本はとてもプラクティカルでためになるのです。


もう何十年もガーデニングをして、プロとしてガーデンのお仕事をしている彼女が、
とてもオープンに今までの彼女のガーデニングの話をしています。

初めてこの家を買ったときのこと、彼女の家のバックヤードは横が狭く、縦に長い庭の理由だとか、
彼女の住むエリアは昔々は川(というか沼と言うのに近いようです)があったとか、そういうのも面白かったです。
もちろんその土地の歴史というのがガーデニングとも密接に関わっているということ。
シティガーデナーとしてはそういう事って考えにくいですが、でもどの土地にも歴史があるのですものね。
うちのエリアは昔どんなだったのかな?歴史好きなので気になります。


ただ前に紹介したデイヴィッド・カルプさんと比べると、彼女の口調はもっとクールです。
どこかちょっと毒舌な感じもあります。でもとても正直に話しているのだな、と言う感じ。


ちなみにそんな彼女のお庭の様子は、前回紹介したGarden DesignサイトのMy Gardenでも紹介されているので、
ここから写真を見ることができますよ~。

彼女のお庭を見ると、葉っぱの色、形、テクスチャーが本当に大事なんだな、というのがわかります。
1年のうちちょっとしか咲かないお花ではなく、もっとフォリエッジを楽しむ庭にするのは、
特にここトロントのような冬の長い地域では理にかなっているな、と思います。

華やかなものに目が行くのは当たり前ですが、でも庭はリラックスの場でもあるし、
私にとって本当はこんな風に木々に囲まれた感じの庭というのは理想でもあるんですよ。

彼女のおうちのダイニングルームからお庭がばーん!と見えるのも、すごいいいなあ~。
こんな景色をいつも見ることができたらいいだろうな。


さて、今日は金曜日。
今週はもう本当に忙しくって、家帰ったら、ご飯食べてシャワー浴びて即行寝る、の繰り返し。
気がついたらもう金曜だった、と言う感じ。本気で昨日はまだ水曜だと思っていたので(笑)。
私は仕事は忙しい方が好きなワーカホリックタイプですが、でもやっぱり週末が近づくのは嬉しい!

今週末は気温は5度くらいまであがるとか。もしかしたら庭に出て作業できるかな~?
気温だけでなくお日様が出るかどうかによるんですけれどね。

皆さんもよい週末を~!


****************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ランキングに参加しています。よろしければクリックを↓
にほんブログ村 音楽ブログへ

にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ