Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

March 2012

デイブ、おめでと~!

昨日はデイブから仕事が終わってから電話がかかってきて、「いいニュースがあるんだよ!」と弾んだ声。
何かと思ったら、お給料アップ~!

びっくりしました。だって、今の会社に転職したのが去年5月末。
数ヶ月前にはじめての昇給があったばかりだったのですが、ここ最近頑張って週末も出勤したり、会社のピンチを助ける働きをしたことが認められての再昇給。
デイブ、よかったね~。おめでとう。

私はデイブがどんな風に仕事に取り組んでるのかもよく知っているし、こうやって彼の頑張りぶりがきちんと評価されていることが一番嬉しい。
デイブは真面目だから、「これからもっと頑張らなくちゃな~」とプレッシャーを感じているようですが・・・
忙しくて大変だけれど、何よりも楽しそうに仕事をしているようなので、よかった。
でも、今週土曜日はお休み取れるといいね~。


で、そんないいニュースの夜だったのに、やっぱりこういうときに限って、下のテナントに心乱されるようなこともあり。
それでも「あと3ヶ月、あと3ヶ月の辛抱」と呪文のように唱えながら、自分に言い聞かせ・・・
これも自分の忍耐力をつける訓練だと思って、ぐっと我慢。
下のテナントのおかげでずいぶん修行させてもらってます(苦笑)。
「許すこと」。
Just let it go.

静かな心でいたい、と思っても、自分のまったくコントロールの行かないところで何かが起きて、そうやって心乱されている自分のせいなのではないか?と思うこともあるけれど。

「人生は、日々、勉強」です。

バードバス購入!

週末は、あっという間に・・・終わっちゃいますねえ、本当に。
2日間とも雨?という予報でしたが、土曜日の朝にちょっと降っただけでした。日曜はとてもいい天気だったし!

デイブは最近仕事がとても忙しく、この土曜日もまた出勤です。ご苦労様。
なので私も朝早くから行動開始!いつも通り、掃除洗濯。面倒なことを先にさっと済まし、いざ庭へ!

この週末は来る春の成長に向けて、堆肥を与え、栽培場所の拡大のためにひたすら芝生&雑草ミックスの土を掘る。
曇りでちょっと寒いかな?と思ったけれど、土掘りという運動をする時はこのくらいの方がちょうどいいです。調子にのって、朝早くからものすごい掘ってしまった・・・

去年はトマトを植えたけれど、今年はちょっとしたキッチンガーデンのようにしたいな~、と計画中。
いくつかお野菜とハーブを、おしゃれに植えたい!うまくいくかなあ・・・

日曜は、ずーっと気になっていたバードバスを購入!
1ヶ 月前くらいからお店で見て、いいなあ、とは思っていたんですが、置くところがないなあ、と半分諦めていたんですが、うちの家の前のオーナーさんが残して いったテーブルみたいの(天板と脚の部分が壊れてくっついていなかった)を直してペイントしたら使えるなあ、と思いあたって、購入!

birdbath


どうですか?小さいけ れど、かわいいでしょ?
そのうち鳥さんたちが食べられる実のなるシュラブなんかもほしいなあ。

ペイントはこれから購入です。どんな色にしようかなあ~。
ついでにDIYでもう一つテーブルのような、オベリスクのようなものも作りたいな、と思っています。

庭で今唯一咲いてるのが、この子。

March25_hyacinth


去年の春に球根が寄せ植えになっているプランターを買ったのだけれど、その球根たちを地植えにしておきました。
リスにかじられたか、ちょっといびつな形になってしまっていた白のヒヤシンス。
やっぱりかじられたせいか、小さいですが、お花が咲きましたよ~!近づくとほんのりいい香り。ヒヤシンスの香り、大好き!
水仙も、もうすぐ咲きそうです。
手前に見えるの、チューリップかな?葉っぱがすでにかじられてますね・・・

そしておまけ。
庭に出るといつも鳥のさえずりが聞こえるんですが、見上げてみると、お隣さんのうちの立派な木のてっぺんに止まっている鳥さん、発見!

bird


私の古いデジカメでズームいっぱいにして撮ってみました。
これは何の鳥だろう?カラスではないんですよ。真っ黒ではなくて、ちょっと色が体に入ってたと思うんですが・・・うちの庭近くでよく見かける鳥です。

先週は初夏のような気温の日々が続きましたが、今日は上がって4度。平均気温よりちょっと低いくらいに戻りました。
明日の朝はマイナスになるって言うし、せっかく芽生えた新芽たちに影響がないといいけど・・・

では、今週も頑張りましょう!

カナダのエコ・クリーニング商品

ここ最近は仕事もあまり忙しくなく、そうなるとなんだか1週間が長く感じます・・・
早く週末になってガーデニングしたいな、とばかり思っていますが、今週末は2日間とも雨になるかも・・・

それはそうと、ちょっと前にナチュラル系のランドリーソープを探しているということを書きました。

あれ以来、うちではいろいろエコ・クリーナーを試しています。

なのでそれをいくつか紹介。

まずはBio-Vertのバスルーム・クリーナー

bathclean


とはいっても、うちはバスタブはベーキングソーダ(重曹)を使うので、これはトイレットボウル・クリーナーとして使用しています。
以前もEcoverのトイレットボウル・クリーナーを使っていたんですが、これはやっぱりちょっときつい香りがしていて、もうちょっとソフトな香りのも のがいいな、と思って見つけたのがこれ。

これはフレッシュ・レインという香りの名前がついていますが、さわやかで化学的な匂いじゃないし気に入りました。

うちは基本的に結構まめにトイレも掃除しているので、クリーナーとして汚れ落としに強いか、と聞かれるとなんともいえませんが、うちでは問題なしです。

Bio-Vertはカナダ・ケベック州を拠点に1984年からグリーン・ハウスホールド・クリーニング製品を作っている会社だそうで、通りで名前もフレンチっぽいわけですね。

もう一つもカナダの会社のプロダクト。
eco-maxのディッシュ・ソープ、ナチュラル・ラベンダー・ウルトラ・ディッシュ・ウォッシュです(←名前が長い)。

dishsoap


植物性成分で出来ていて環境に優しいだけでなく、ラベンダーのエッセンシャルオイルの香りもさわやかだし、アロエでお肌にもやさしいというもの。

うちには食器洗い機、あるんですが、前のうちのオーナーさんが取り付けてなくて(つまり、機械だけあって使えるように設置されていない)、今でもマニュアルで洗っています。

でも私はそんなに気にならないです。疲れていると面倒ではあるけれど、「自分で汚したものは自分できれいにする」をモットーにしているので、これくらいは自分の手でやっぱり洗うべきじゃないか、と思っています。
食器洗い機を使うほど、大人数の家族でもないし、無駄な電力を使わずに済みますしね。

トイレットボウルクリーナーはあまりセレクションがないんですが、ディッシュ・ソープはたくさんの種類があって、いろいろ香りをチェックして、これが一番いい香りだったので選びました。

普通のディッシュ・ソープと比べるとやはり泡立ちが若干弱いような気がしますが、油汚れもちゃんと落ちます。
なんといってもラベンダーの香りが本当に素敵で、食器洗いも楽しくなる??気がします。

eco-maxはオンタリオ州(私も住んでいる州です)オークヴィルにある会社のブランドで、1999年からクリーニング製品を作っているそうです。
カナダの大企業のビルもこのブランドの製品を使っているとか。

どちらも特に気にして選んだわけではなかったんですが、カナディアン・ブランドだったのが面白かったです。
でもせっかくならやはりローカル・ビジネスを支援したいものですしね。

ちなみにランドリーソープもエコ製品のものを買ったんですが、ランドリーバスケットから落下して、ボトルが壊れまして、残ったものをメイソン・ジャーに移し変えてしまったので、どこのブランドのものかわからないのです・・・
これもラベンダーとティートゥリーかユーカリのブレンドのもので、多分Seventh Generationのものだと思うんですが・・・

エコ製品はどうしてもちょっとお値段が高くなってしまうんですが、やはり自分にも自然にも優しいものを使っていきたいなあ、と思います。
みなさんもおすすめの商品、またはホームメイドのクリーナーレシピなどがあれば教えてください。



***カナディアンのエコ製品は日本ではやはり買えないようなので、日本でも買える上でも紹介したものを載せておきますね↓

エコベール トイレクリーナー(750mL)【エコベール(ECOVER)】[液体洗剤 トイレ用]
エコベール トイレクリーナー(750mL)【エコベール(ECOVER)】[液体洗剤 トイレ用]



セブンスジェネレーション 柔軟剤 ブルーユーカリ&ラベンダー(1.18L)【セブンスジェネレーション(seventh GENERATION)】
セブンスジェネレーション 柔軟剤 ブルーユーカリ&ラベンダー(1.18L)【セブンスジェネレーション(seventh GENERATION)】

仕事場について

今日はもう一つ更新!

昨日は会社、騒音と臭いに悩まされた一日でした。

というのは、うちのオフィスのメインエントランスのドアに傷があるんだかなんだかで、その修理をするということで、ドアが外され、
隣のまだ空室のオフィスでサンディング。数時間ずーっと「ヴィーン、ヴヴヴヴィーン」という音を聞いていなければならず・・・

それがやっと終わった!と思ったら今度はなにやら臭いが・・・
サンディングの終わったドアにコーティングをしたようで、その臭い。

このビルのオフィスに入った当時も、隣のオフィスの工事途中で、騒音が続くという日々もあったのだけれど、素朴な疑問が、「何でうちらのいない週末とかにやってくれないのか」というもの。

同僚曰く、「誰かがオフィスにいなきゃいけない」っていうんだけれど、ビルの方でもうちらの鍵は持ってるんだしさ~。
騒音と臭いで集中力がかなり低下、とみんな嫌がっています。

仲のいい同僚のシェリルは「今うちでもお父さんが家のリフォームはじめて、こういう騒音聞かなきゃいけないのに、会社でも!もう我慢できない!」とその場にいるのも辛い様子で、散歩に出かけたり・・・

隣のオフィスじゃなくて、どこか他のところでやるって手もあるだろうに。


しかも私の部屋の壁にヒビが入っていて、工事のミスのようで、詳しい調査と修理が必要、と・・・
副社長に「その間私はこの部屋から動かないとダメなの?」と聞いたらやっぱりそのようで。
自分が他の部屋に移るのはいいんだけれど、スキャナーとか大きな機械もあるしさ、それも一緒に移動するの??と疑問は尽きないんですが、やっぱり週末のうちに終わらせてくれる、というわけには行かないんだろうな~。

よりによって、私の部屋・・・ついてない。

冷暖房機能もコントロールしにくくて、私の部屋だけ暑かったり寒かったりで、なんだかな~、という感じ。
みなさんの仕事場はいかがですか?


昨日は家から帰ってきてもまだ明るくて(ついこの間デイタイム・セーヴィングが始まったからね)、夕飯を作る前にちょっとバックヤードに出て一周。
昨日は20℃近くまで気温が上がったからか、日曜日に見たより新芽が伸びているではないですか!たった一日でこんなに違いが見えるとは、びっくりです。
今週はずっと気温高めなので、球根類のお花が見られるのもそう遠くないかも。

暖かかったので、窓も開けたら、鳥のさえずりが聞こえてきます。
一日、会社で騒音に悩まされていた者としては、これがとっても耳に心地よくて癒されました。

さて、今日は静かなはず。でもビル全体にクーラーが入ってる感じがするので、私の部屋、寒くなりそうだな・・・

フロントヤードとグラウンドカバー

トロントはまるで春というより、初夏のような陽気です。
暖かいのは嬉しいですが、異常な暖かさはちょっと心配。
私の周りも「このままで行くと、夏は猛暑になるんじゃないの~?」という人も多いんですが、マザー・ネイチャーのすることには逆らえませんからね・・・


日曜日も天気予報では雨、雷になるかも、ということだったんですが、まったく降らず、いい天気。
デイブもフロントヤードの土を掘り起こし、私もバックヤードでガーデニング作業をしました。写真を撮るのをすっかり忘れてしまいました・・・ご了承くださいませ。

土曜日に植え替えした藤の蔓をからませるため、ワイアを設置して誘引。
まだ植えて1年もしないので今年はお花は無理かもしれないけれど、どのくらい育つかな??
将来はガレージに続くドアを開けるたびにいい香りを楽しませてくれるようになるといいな。

それからDracaena Spikes、これは寒さには弱いということだったんだけれど、結構寒くなっても丈夫そうだったので、寒さ対策にバーラップを巻いておいたんですが、昨日バーラップを取ってみたら・・・
やっぱりダメになってました・・・

雪やその他のモイスチャーで根元が腐ってしまっていました・・・ごめんよ。
バーラップで包まない方がよかったのかもな~。
でももしかしたらまた芽が出てきてくれるかも?というかすかな望みで葉っぱだけ取って、そのままにして置いています。
シュッと伸びる葉のラインが庭にいいアクセントをつけていてくれたから重宝していたんだけどな~。
代わりに寒さにつよいオーナメントグラスでも植えるかな?

他にもタイムをもっと増やしたいのでいろんなところに分けてみたり・・・増えてくれるといいな。
今度はヒューケラやクリーピングタイムの株分けもしなくちゃね。

デイブは基本的にガーデニングには興味ないのですが、フロントヤード、土を掘り起こしたあと、どうするのか話し合い、芝生ではなく、グラウンドカバーにしたいという私のオファーにOKをもらいました!やったね。

まあ、デイブにしてみれば芝生がなければ芝を刈る手間も省けるし、「緑があればそれでいい」ということなので・・・

カナダに来た当時から、暖かくなると同時にあちこちで聞こえてくる、ローンモウワーの音。
結構うるさいんです。
でも、音だけならいいんですが、ガスのものだと・・・臭いんです。

これ、個人的にどうしても矛盾しているような感じがしていたんですよね。
ゴルフ場のようなきれいな芝生を保ちたい、というために多くの水や肥料を使い、電気やガスも消費する。
たしかに見た目はいいけれどもね・・・
でもお花も咲かないし、手間もかかりすぎるし、ってことでうちはこれを機に芝生とはサヨナラする予定。
バックヤードもそのうち芝生はちょこっとしか残らなくなると思います。どっちにしても、うちは芝生の世話は手動のローンモウワーをかけるだけで何もしてないけれど。
せっかくだから自然にも優しく、お花や香り、テクスチャーの楽しめるグラウンドカバーに替えます!

どんな植物がグラウンドカバーにいいかなあ、とリサーチしていていくつか候補を選びました。
うちのバックヤードでたった一房からグン!と増えたタイム、少しならば踏んでも大丈夫というクリーピングタイムもいいな。
とりあえずいくつか違う種類のものを植えてどれがうちの土に馴染むか見てみようかと思っています。
狭いとはいえ、すぐにはスペースを埋めてくれないだろうから、しばらくはあまり見た目はよくないかもしれないけれどね・・・
なにかおすすめのグラウンドカバーがあれば教えてください!

これを機にフロントヤードを考え始めました。
デイブは家のすぐ側には何も植えるな、というし、すでに大きな木が一本あるので、バランスを取ってみないとだめだし・・・デザインを考えるのは楽しいけれどなかなか難しいですね。

とりあえずあまり大きくならないシュラブをいくつか植えたいなあ、と思っているんですが・・・
冬、殺風景になるので真っ赤な実のなるホリーを植えるのもいいかなあ。エバーグリーンもほしいなあ、真っ赤に染まる紅葉も、とほしいものばかり・・・
スペースに限りもあるからそんなになんだかんだ植えられないんですけれどね。

天気がいいから、仕事場を飛び出して家に帰ってガーデニングしたい、という衝動に駆られます。
でも植物を増やすためにも仕事しないとね。

春近し??ガーデニング本格的に再始動!

待ちに待った週末~!
が、デイブは仕事。私も朝早く起きてデイブを見送り、9時から掃除洗濯開始!
結局キッチンもきれいにしたり、その後アイスクリームメーカーでアイスクリームを作ったりしていたら、もう1時。

天気予報ではいい天気になるって言ってたと思ったのに、今日は気温はそれなりに上がってはいるけれど曇り。
午前中は霧がすごくて、「今日はガーデニング無理かな?」と思ったけれど、午後になったら霧も晴れてきたようなので、バックヤードへ!

先週末にはシュラブローズとクレマチスの剪定とワイヤを使っての誘引をしました。
今日はアメリカ藤、ブルームーンを植え替え。
去年どこに植えようか迷って迷って植えた場所に、デイブが私が藤を植えた後に雨樋を通してしまったこと、そして将来その雨樋をレインバレルにつなぎ合わせるつもりなので、今の場所に植えておないことがわかったのです・・・

藤は植え替えを嫌うって言うから、大丈夫かな?とちょっと心配なんですが、買ったのが去年の晩夏でまだ植えてまもなくて、植えてすぐに冬支度で落葉し、まだそれほど活動的に育っているわけではない今のうちに植え替えたほうがいいと思ったので・・・

この藤をバックヤードからカーポート(ガレージ)に続くドアの周りに這わせたいと思っています。
これは私の「おばあちゃんの藤」なのできれいに咲いてくれるといいな~。
明日は雨という予報だけれど、外で作業ができそうならばワイアを設置して誘引したいと思います。


他にも、もっと植える場所を増やすために、芝生をはがしたり、雑草対策をしたり・・・お陰で腰が痛いです・・・カイロプラクティックの先生にまた注意されちゃうかな~?


アーバーに絡ませているハニーサックル、ジョン・クレイトンの誘引ももう一度やり直しました。
これも去年はそれほど伸びず、それでも一つ二つとお花は見せてくれましたが、もう既に新芽が出てきています!

03172012_hsuckle

冬の間もいくつか葉も緑のまま残っていたので、セミ・エバーグリーンの様子。寒さに強いのは助かります。
今年はどのくらい育ってくれるか、楽しみです!


他にもブルーベリーも真っ赤な新芽が出ていました!かわいい。

03172012_bberry


ついでに近くに植えてあるヒューケラたちの写真も撮ってみました。
病気や虫に強い植物がそろっているProven Winnersブランド(私はかなりお世話になってます!)のDolceシリーズBlackcurrentPeach Melba

03172012_heuchera1

紫っぽいのがBlackcurrentで、その両脇にある明るい赤いのがPeach Melbaです。
Peach Melbaは本当はもうちょっとマイルドなピンクっぽい色をしているんですが、冬の間はこんな色に変わりました。

そしてもう一つ、ヒューケラ、これはProven WinnersのではないけれどGreen Spiceという品種。

03172012_heuchera2

これももっとはっきりとした深い緑色をしていますが、今は銅色っぽくなっていますね・・・

こちらではCoral bellsとも呼ばれているヒューケラですが、トロントの冬でも枯れずに色を楽しませてくれる頼もしい植物です。


芽を出し始めた球根たちも、少しずつ大きくなってきていますよ~。

03172012_bulbs1
↑これはヒヤシンスかな?ムスカリにしては大きい気もするけれど、どっちだろう(覚えていない私・・・)

03172012_bulbs2
↑これは水仙かな?私は日本の小さな白と黄色の水仙がかわいくて好きです。これもそういう品種です。


早くお花が咲かないかな~。

ということで、ガーデニングができて大満足!の今日でした。

手作り芳香剤

みなさん、おうちで芳香剤って使っていますか?

こちらでもファブリーズとか、コンセントで差し込むものなどいろいろ商品は出回っています。
でもどうもどれも香りが好きになれないんですよね。化学的な香りが苦手なのです。
キャンドルもいいけれど、火を使うのも電気をつかうのも何かちょっと違う気がする・・・ということで辿り着いたのがリード・ディフューザー。
香りのついた液体にリード(竹などの植物性繊維)を差し込むと、香りが空気に拡散されるというものです。

インテリアストアで香りが確認できないけれど私の好きなレモンバーベナのものを見つけて買ったのが数ヶ月前。
思ったとおり、シトラスのさわやかな香りも気に入ったし、ほのかに香りが広がってこれはいい!と思ったのですが、お店に行ったら同じのが見つからず、LothantiqueのVerbenaのディフューザーオイルを購入。

こっちはもっとスパイシーかつよりさっぱりした感じで、これも気に入ったのだけれど、何しろ高いんですよ。オイルだけで38ドルとかするから、これはちょっとな~と思って、どうにかならないものか、と悩んでいた時、「自分で作れるのではないか?」と思い立ったわけです。

いろいろリサーチして、エッセンシャルオイルよりも、フレグラントオイル(またはフレグランスオイル)というものの方がいいらしいということで、オンラインでいつも使うエッセンシャルオイルもまとめて購入~。

ディフューザーのベースになる液体はいろいろあるようですが、スウィートアーモンドオイルでもいいというので使ってみたけれど・・・なんだろうなあ、多く入れすぎたのか、香りがあまりひきたたず。
しかもシトラス系のフレグラントオイルを選んだのだけれど、混ぜ合わせるとにごってしまうし・・・

それでも一応香りはほのかにするんです。

実は買ったストアにはリード・ディフューザー用のベースオイルも売っていることに、オーダーした後に気がつきました・・・
なので次はこのベースオイルを使ってみようかな、とも考え中。

reeddfs
↑前買ったディフューザーの瓶を再利用。ちょっと下のほうが白く濁っているのがわかるかしら??

シトラス系のフレグラントオイルに加えて、フローラル・フレグラントオイルのサンプルキットというのも購入。
これは6つのお花の香りがセットになったものです。
シトラスのさっぱりとした香りもいいけれど、フローラルの濃厚な香り、やっぱりわくわくします!
ラベンダー、すずらんなどもよかったけれど、一番気に入ったのはローズ・ガーデンという名のフレグラントオイル!

うちにあるボディローション、香りが自分好みではなかったので、これを加えたら、ばっちりいい香りになりました~。
こんな風に使えるのもいいです。香水みたいにもできるし。

やっぱり、香りをたのしむのっていいですね~。

一緒に買ったエッセンシャルオイルでエア・フレッシュナーも作ったり。エコで素敵な香りも楽しめるし、一石二鳥です。

あと届いた箱をあけたら、カードにパッケージをした人と点検をした人の名前がサインしてあって、「ショッピングありがとう。次のお買い物の時にこのコードを入力したら3%引きになりますよ。ハブ・ア・ナイス・デイ!」というこれまた手書きのメッセージつき。
こういうの、いいですね~。オンラインで購入したのだけれど、確実に人の温かみを感じさせてくれて、やるな~と思いました。

みなさんも、エッセンシャルオイルやフレグラントオイル、いかがですか?おすすめですよ~。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ