Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

October 2010

I'm back!!!

ということで、無事にロンドンから帰ってまいりました~。

ハプニングもあったけれど、とても楽しい時を過ごしてきました。

詳しいことはまた後ほど・・・

明日出発!

木曜日、朝です。

いよいよ明日夜ロンドンに出発です!
パッキングもほとんど終わり、あとは時が来るのを待つのみ!?

とはいっても今日これから会社で、バケーションに行くための引継ぎの最終確認などしなくては。


心配していたかかとの痛みもほぼなくなり、ほっと一安心。

ロンドン、私たちの滞在している間の半分くらいは雨降るかも、という感じなんですが、
まあ天気だから仕方ない。
気温もどうなんだろう?と思いながらも、トロントとあまり変わりなさそうです。
それでもジャケットとウールのカーディガンで間に合わせるか、ちゃんとコートを持っていくかどうかまだ悩み中。

細かいことをいろいろ考えてしまうこの癖、なんとかしたい・・・

でも向こうに行ってしまえば、あまり考えることもなくなる、というのが私。
準備期間が早く終わってほしいというのが本音です。

それもあとちょっと!

それではロンドン、満喫してきます!

あと1週間!

金曜日です!今週は月曜日は祝日だったので、4日間のみの仕事なのに、データ入力の子がそのうち2日しか出てこなかったので、彼女の分の仕事をこなして、なかなか面倒な週でした・・・
毎週1日は休む彼女、どうにかならないかしら・・・


さて、ロンドン行きもあと1週間に迫りました!!

が、先週から右のかかとに痛みが。すごく痛いわけでもないんですが、やっぱり気になる痛み。
普段より多めにエクササイズしたのが祟ったのかな?と思ってちょっと様子をみていたんですが、よくなる様子もないので昨日カイロプラクティックに行ってきました。
どうもふくらはぎからアキレス腱にかけて負担がかかっていたらしい。
ウルトラサウンドの治療も受けて、また来週も診てもらうつもり。

あとオーソティックスがようやく出来上がりました!これはインソールみたいなものなんですが、ちゃんと自分の足型を取ってカスタムメイドされたもの。
私の足はフラットフィート、つまり偏平足気味らしい。
昨日出来上がったものを受け取ったんだけれど、最初は1・2時間だけ使って、体に慣らしていくんだとか。
歩くということは人間の体に大きな影響を与えているから、いきなり変わるとやはりよくないみたいですね。

カイロの先生によるとロンドンに行くころにはずっと履いていても大丈夫になるはずというから、これも旅歩きの強い味方になってくれるはず!

先生に言われたストレッチとアイシングもしっかりやって、ロンドンに行く前に痛みがなくなってくれるといいのだけれど・・・


今日、週1日のみ出勤している同僚が、フランス・パリの地図とルーブル美術館の館内マップを持ってきてくれました!

彼は夏に奥さんと二人でイタリアとフランスを2週間ちょっとかけてまわってきていて、その話も前に聞いていたんですが、うちらがパリに日帰りで行くと言ったら、「ルーブルに行くなら館内マップ見といたほうがいいよ!」と言ってわざわざ持ってきてくれたのでした。感謝!

不思議なことに、休みとってロンドンに行くんだ、と言うと、そこで話が盛り上がって、「どこそこはすごくいいって聞いてるよ」とか「ここはいいから行ってみたら」と言われることで、旅に行く実感がしてわくわくしてくるものですね。

リサーチや準備をしているときは、結構いろいろ考えて、「お金かかるな~」とか「これで大丈夫かな~」とかデイブが何にもリサーチしてくれないとか(笑)ネガティブになりそうなんですが、なんかまわりのほうから盛り上げてもらっているような気もしないでもないです。


とりあえず今週末、パッキングしないと!なるべく荷物を軽くしていこうと思ってます。どうなることやら・・・

本を読む人

最近、更新が滞っていて申し訳ないです。
仕事は忙しくはないんですが、やはりもうすぐのロンドン旅行の準備やら、月曜日はサンクスギビングでその準備をしていたりでちょっと心がそわそわしてたかも。
こういうときこそ、自分の気持ちを文字にすると落ち着いていいんだけれどね・・・
 
こちらは朝はもう10度以下で、冷え込んできています。
まだものすごく寒いというわけではなく、気持ちがしゃっきりするような気持ちのいい感じ。
時々ここでのこういう朝の空気から、家族旅行で行った温泉地で迎える朝を思い出したりします。
風景も全然違うのに、雰囲気とすがすがしい空気が似ているような感じがするのです。

でもそのうちこんなすがすがしい朝はあっという間に過ぎ去り、今度は寒すぎる冬の朝になるのでしょう・・・
今朝もすでに外に出たら息が白くなっていたし。
 

ここ最近はずっと図書館で日本語の本を借りて読んでいます。
 
最近読んだものを紹介!
 
阿川佐和子
「ガハハのハ」
「ワハハのハ」

阿川佐和子のガハハのハ
阿川佐和子のガハハのハ
クチコミを見る

阿川佐和子のワハハのハ―この人に会いたい〈4〉 (文春文庫)
阿川佐和子のワハハのハ―この人に会いたい〈4〉 (文春文庫)
クチコミを見る


 
阿川さんのエッセイは結構好きで今までも何度も読んでいます。こちらは各著名人の皆さんをインタビューしたもの。
阿川さんはインタビュアーに徹して、あまり自分を出していないけれど、それでも彼女らしい親近感で、ゲストにすんなり話をさせてしまうあたり、さすがです。
いろいろな人のいろんな話が聞けてとても面白しろかった!
 

重松清
「送り火」

送り火
送り火
クチコミを見る



前から気になっていた作者。初めて読みました。これは短編集。
どの話もリアリティに溢れ、すごく印象的。
特にやはり本のタイトルにもなっている「送り火」。
遊園地のシーンの幻想的な感じは読んでいて、その景色が目の前に広がるような感じで圧倒的な存在感がありました。
映像化したらいいのにな~と思ったけれど、ストーリーが短いから難しいかな?
他の話もみんな家族や死、近所付き合い、いじめといったなかなか重いテーマなのですが、不思議と読んでもどーんと暗い気持ちにはならないから不思議。
どこかにきちんと光を残している感じもうまいなあ、と思いました。
この作者さんの本はもっと読んでみたいです。
 

乃南アサ
「駆け込み交番」

駆けこみ交番
駆けこみ交番
クチコミを見る


新人警察官が交番勤務で出会う地元のお年寄りとの交流から繰り広げられる事件の数々。
主人公は若い警察官というよりは元気なお年寄りたち、かな?
地域交流が未だに深く根付いていることで、地域の安全を守ったり、何かおかしい、と感じたり・・・
確かに小さい頃、うちの周りもご近所さんとはみーんな顔見知りで、おばちゃんたちが井戸端会議してたりしてたな~。
ああいうのはどうも面倒な感じがしていたけれど、でも地域の人々がお互いを知っているというのはやっぱり大切ですね。
 

桐野夏生
「東京島」

東京島
東京島
クチコミを見る


ちょっと前に映画になってましたね。今調べてみたら、これアナタハン島事件という実際に起こった出来事がモデルになっていたんですね!びっくり。

でも実際の事件とこの本とではいわゆる島に取り残された多くの男性に女性一人というところだけで、実際の事件では戦時中だったことでアメリカ軍の目を避けなければならないという事情があったり、他にも島民がいたり、無人島というわけではなかったみたいですが・・・

あと本と映画(もちろん私は映画はみていませんが)でも人数が違ったり、一番違うのは原作では唯一の女性が肥満気味の中年女性だけれど、映画では木村多江さんが演じていて、ずいぶん若いし、すらっとした女性に変わっていますね。映画ではエルメスと提携したりしていて、原作を読んでいると、贅沢なエルメスと無人島暮らしは結びつかないんですけれどね・・・

それにしても、すごい。こういう極限の状況に置かれる人間の心理を、はじめは女性の視点でかかれているんだけれど、後半からは他の男性たちの視点でも描かれるようになってくることで面白くなってきます。

それぞれいろんな事情があって、過去を隠したり、自分の本当の気持ちを隠したり。無人島で一人では生きていけないけれど、人を信じてもいけない、そのためにいろんな策略をめぐらしたり、結局はどこでも同じなのかな~なんて思ったり。そんな辛辣な皮肉さを感じました。
こういう作品は久々に読んだけれど、面白かったです。
 

また図書館に行って、未知の本の世界に飛び込んでこようと思います!

会社からの眺め

10月に入って、やはりちょっと肌寒くなってきました。
紅葉もぼちぼち始まってきています。

オフィスの窓からの風景を。

fallcolours2


実際自分の目で見ていると、結構色の変わり目が見えるんですが、写真ではあまり伝わらないかな~?

fallcolours1


会社はトロント市の中でも北東に位置するエリアにあります。
この写真は北の眺め。緑が多いでしょう?

これからどんどん紅葉も進んで、そのうち真っ赤に染まります。
そして、長~い冬の到来です。

デイブはこの前の冬はあまり雪が降らなかったから、今年はどかん!と降るんじゃないか、と予想しているけど、どうだろうな~。やはりあまり降ってほしくないですが・・・

すっかり忘れていたけれど、サンクスギビングが来週月曜だったんですよね。
家族の集まり、面倒くさい・・・

でもそれが終われば、ロンドン!!

今ヨーロッパはテロの危険もあるとかで、タイミング悪いな~とちょっと不安なんですが、イギリスにいる皆さん、そちらはどのような雰囲気ですか?


記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ