Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

April 2009

So Cute!

なぜかむしょうにはちみつをぬったトーストパンが食べたくなったので、
スーパーに行ったとき、ハニーセクションで見つけて思わず手にとってしまった。

be43b27a.jpg


かわいい、かわいすぎる・・・

Billy Bee
http://www.billybee.com

ちなみに私はこのブランドのHoney Mustardも大好きで、いつもうちに常備。おいしいです。

あなたのは何色?

今まで私の生活に欠かせなかったMP3プレイヤー、もう数年間いろんなモデルを使い続けていましたが、
ついに、というか今さら私もiPodを入手しました!!

624825e9.jpg


嬉しい!

しかもただ。
というのはマイレージポイントを使ったから。

それしても、iPod、ほんとうに薄いね?。
まだ手に入れて数日ですが、どうも使い慣れてないせいか、使い勝手はあまりよろしくない気もするな・・・
iTunesから曲をSyncするのも、設定によってはこれ、毎回リフレッシュされて、1曲だけ追加とか、1フォルダだけ追加とかは出来ないの??
あと仕事場で使うとき、ポケットのない服を着ている日は普段ストラップで首から下げて使っていたんだけれど、iPodの最近のケースやスキンでは
ストラップホールつきって言うのもあまりないので、eBayで安いカバーを買うことに・・・
(私は一番最近のiPod nanoを入手)
普段MP3プレイヤーをかなり酷使してるので、カバーは必要だからいいんだけど。
日本ではもしかしたら売ってるのかな?こっちではあんまり見かけないんですが。

0cfafbe7.jpg


マイレージポイントでは色のセレクションはあまりなかったのですが、私は写真の通り、オレンジをセレクト。
もともとオレンジも結構好きだし、なかなか気に入りました。

皆さんもiPod、持っていると思うのですが、みなさんのは何色のiPodですか?

また最近のお気に入り曲などもあれば教えてくださ?い。

ちなみに私の最近のお気に入りは、私が最近紹介しているアーティストたちですが、
写真にも写っているHil St Soul(このジャケット写真はアルバム「Copasetik & Cool」)、Lizz Wright、Aimee Mann、邦楽では露崎春女、Keycoなど、
断然女性シンガーもの。

でもおうちのiTunesのTop 25 Most Played(私は家と会社で別々のiTunesを使っているので)上位5位は・・・

No.1 Tracy Chapman 「Give Me One Reason」
No.2 Ruthie Foster 「Crossover」
No.3 Ruthie Foster 「A Friend Like You」
No.4 Ruthie Foster 「Phenomenal Woman」
No.5 Beyonce 「Listen」 from Dreamgirls Soundtrack

という結果でした。よくシャッフルも使っているし、おうちのiTunesにはあまり曲を入れていないというせいもあるけれど、面白い結果でした。

アップルジャパン iPod nano 8GB O iPod nano 8GB OR


Sumajin Loop Silicon Case for iPod nano 4G/Pink[iPod nano 4G用ケース]

Stephanie McKay : Music

Stephanie McKay
http://www.stephaniemckay.com/

「Tell It Like It Is」 2008発売

5bec9a98.jpg


Tell It Like It Is


アメリカ、NY、ブロンクス出身のシンガー。
すでに2枚ほどアルバムを出しているんですね。
もともとはダンサーとしても活躍していたと言うことで、それも納得のグルーヴィーサウンド。

cfb00e02.jpg


このアルバムは最近のR&Bにクラシック・ソウルと70年代のファンクロック、オールドスクールのヒップ・ホップなどがミックスされていて、
どの曲もかなりご機嫌なサウンド。

でも歌詞を聞くと、かなりの社会的なメッセージがこめられていて、これも私好み。
声もいいし、気に入りました。

fb341bfc.jpg


ニューヨーカーということでやはり9・11に始まり、いろいろと自分の身のまわりの状況を見て曲を書いたということで、
アルバムタイトルでもある「Tell It Like It Is」は実際に彼女の姪のこと、彼女が目撃したストリートでのシューティングなどをもとに書いたとか。

この曲のほかにもアメリカの戦争を歌った「This Letter」などもスウィートなメロディにのせた、切ない歌詞など、彼女の才能を感じさせます。



「Where Did Our Love Go?」ではアンソニー・ハミルトンがフィーチャーされています。

社会的な歌詞とともにアクションも行っている彼女、YouTubeでDarfurのイベントに参加しているのも見ることが出来ます。




ライブでも、彼女、熱いですね!



なんだか、この社会的なメッセージとご機嫌サウンドでThe Staple Singersを思い起こさせることに気がつきました。
素晴らしいアーティストです。おすすめ!

11517bde.jpg


★彼女のほかのCD★

Stephanie McKay


McKay


楽かった週末

先週末、土曜日は20度近くまで気温も上がって、とってもいい陽気!
うちらはトロント郊外1時間半ほどのドライブでワイナリーに行って、フルーツワインをまた買ってきました。

Archibald Winery
http://www.archibalds-estatewinery.on.ca/

Bowmanvilleという小さな街にあるのですが、のどかな農村地帯でとてもいい雰囲気でした。
このワイナリーも小さいけれど、素敵なインテリアのお店で、店員さんもとてもフレンドリーでよかったです。

買ってきたのはこのワイナリーの新しい商品、その名も「Black」。

88eca040.jpg


これはブラックチェリーのワイン。
無料の試飲をさせてもらいましたが、ドライと店員さんは言っていたけれど、普通の赤ワインのドライに比べるとずっと自然の甘さがあって飲みやすいです。

色もその名の通り黒っぽいですが、味は結構すっきりしていて、おいしい。
迷わずボトルを手に取りました。$18くらいするので、とても安いと言うわけではないけれど、値段に見合った味なので納得。

もうひとつはデイブセレクト。
Hard Cranberry。 アップルサイダーって言うものがありますが、そのクランベリーバージョン。アルコール度は7%以下くらい。

fcd5dec2.jpg


これもほのかな甘さですっきりとした味わい。デイブはクランベリーが好きなので、これを買っていたけれど、私はハード・アップルサイダーのほうが飲みたかったな・・・
それはまあ次回にとっておこうと思います。これは確か$10もしていなかったんじゃないかな?

ここの店員さんが近くのTyrone Mills (http://204.101.252.86/tourism/tourist.html#tmill)というところのドーナッツがおいしいというので、行ってみました。

おすすめされたドーナッツはおなかがすいていなかったし、ドーナッツと言う気分でもなかったので買わなかったですが、変わりにホームメイドのジャムを買ってきました。

9a5315c2.jpg


店内はかなり古きよき時代、といった感じで、個人的には気に入りました。カメラを持っていかなかったので写真はありませんが・・・

店の外には多くの木材が積まれていたりして、いろんなものを扱っているみたい。

季節によってはアップルサイダーとかもやっているっていうし、ガーデニング商品なんかもおいてあったし。小さいけれどいい雰囲気のお店です。


日曜日はデイブは弟とお出かけしに行っていたので、私はまた一人でDanforth, Greektownまでてくてくと歩いてショッピングへ。

お供はこの間紹介したAlice Smith(http://hanapring.blog.drecom.jp/archive/642)と
Emily King(http://hanapring.blog.drecom.jp/archive/632)のgood music。

天気もよくてとっても気持ちよかったです。

ダンフォースでいつも寄るお店でスカーフ(また!)とホワイトコットンの半そでカーディガンみたいの(ボタンもなく、裾が長くて結べるようになっているやつ)を購入。

本当はタイ・シルクのスカーフもほしかったけれど、色選びに迷い、しかもこれ以上スカーフを買うのもどうか、と思ってぐっと我慢。

そのあと最近私のダンフォースでのお気に入りのセレクトショップへ。

ここでかわいいマドラスチェックのトップを購入。Numph (http://www.numph.dk/)というデンマーク発のブランドのもの。

ここのサイトも見ていてなかなか楽しいです。とくにNewsセクションはスタッフの写真も満載で、これがまたかわいいです。

他にもまた買っちゃいました、スカーフ!ダンフォースに行くとなぜかスカーフばっかり買ってるなあ?。

私は昔っからのスカーフ好きだけど、最近のこのスカーフブームに合う巻き方ができるようなスカーフを持っていなかった。

それはデザインだったり、素材や大きさ。このお店で素敵なでも安いプリントものを見つけてしまった・・・

でもスカーフはオールシーズン役立つし、一枚でいろんな楽しみ方ができるので、本当に重宝します。(って言い訳??)

あとシンプルなゴールド・ノット・チェーンネックレスも。

これだけ買ってもトータルプライスはかなり安かった。大満足!

でも今月はこれでショッピングは終わりにしないとな。セーヴィングモードをONにします、はい。

ということで、いい週末でした!

皆さんの週末はどうでしたか?

うれしい便り

今日はトロントも実に春らしい陽気でしたよ!ようやく暖かくなって嬉しい。

今日、家に帰ってきたら日本からのエアメールが届いていた。
見覚えのない文字だったので、誰からかしら?と思ったら、日本にいるときに働いていた花屋のおばちゃんでした。

その彼女がこんな素敵なものを同封してくれました。

f1270b7c.jpg


昔なつかしの金物屋さんや、和菓子屋さんなどがかわいらしいイラストになっているポストカード。
切り込みがしてあって、それを折ると立体的になって情景が起き上がる、という「越こし文はがき」というもの。

「桜を観にあちこちへ そして谷中の街でみつけました。 一寸楽しんで下さい」

というメッセージつき。

なんだかとっても嬉しくなっちゃいました。

手紙にはどうやら花屋もいろいろあったようで、詳しいことは書かれていないので、気になるところですが・・・

この一緒に働いていたおばちゃん、といっても普段は店は社長と私の二人のみで、
忙しい時期になるとパートのおばちゃんたちと一緒に働くというパターンで、大体4・5人、みんな結構お年を召したおばちゃんばかりに囲まれていました。

この手紙をくれたおばちゃんとは一番仲がよくて、いろいろと話をしたり、お料理上手のおばちゃんから、おいしい食べ物をいただいたり、
とてもかわいがってもらっていました。

でもここ最近は忙しさにかまけてなかなか手紙を出すこともしていなかった私。
どうしてるかな?、とは結構頻繁に思っていたんですが、いろいろありつつも元気そうだったのでほっと一安心。

うちの母より年上かも、ってくらい年が離れているんだけれど、なんだか「友達」みたいな感じで、
こうやって今でもやりとりのできる素敵な人たちがいる、ということが幸せだな?、と思った。

やっぱりひとっていいな?、としみじみ感じたのでした。

Alice Smith : Music

Alice Smith 「For Lovers, Dreamers, & Me」 2006
http://www.alicesmith.com/

For Lovers, Dreamers & Me


アメリカ、NY出身のシンガー。2006年にイギリスのレーベルから発売された彼女のデビューアルバム。

2007年にEpicからもリリースされて注目されたようです。

いや?、彼女、すごいね。
なんともいえない独特の雰囲気を持ったアーティストです。しいて言うと、Amy Winehouse的な個性を感じさせます。(いや、彼女ほどの強烈さはないですが)

まずやはり声が独特。
けっこうどす声。けっして美しいとかかわいいって声ではないけれど、かなり存在感のある声をしています。

6ed75c78.jpg


アルバムの幕開けの「Desert Song」もいいし、ちょっと毒気ありのユーモアたっぷりの「Fake is the New Real」もかっこいい。





彼女のいちばん有名な曲は多分「Dream」。これはうって変わって、ファンシーな、メロウな曲。
「Know That I...」も彼女の曲中ではソフトです。

YouTubeの映像を見ても思うけれど、彼女のこの脱力さ!
いい意味でのこの力の抜け具合。大物ですね。

4800f4ad.jpg


個人的に気に入っているのははじめの2曲と「Woodstock」。
キャッチーなメロディにご機嫌になります!

続く「Gary Song」なんかはぞくぞくするようなどす声。やっぱり彼女ユニークだわ。
「New Religion」も彼女らしいユニークな歌詞で、これもまたどす声ソング。この曲も印象的で頭に残ります。





「Secrets」もかなりお気に入り。シンプルなアレンジと彼女の抑えた歌い方が切ないです。

アルバムの終わりは「Love Endeavor」。ボサノヴァとちょっと懐かしのポップスを思わせる曲。バックのサウンドだけ聞いているとさわやかな感じなんだけど、彼女の声が加わると、ぐっと深みを増すあたりにやはり彼女の存在感を確認できます。

7f0dd39b.jpg


彼女、ジャンルなんて関係なし、って感じ。インタビューもいくつか読んだけれど、ビョークを聞いて、彼女のスタイルからいろいろ学んだ、といっていたり、このアルバムはR&Bアルバムではない、といっていたり、彼女の音楽的ルーツも、枠にはめられていないようです。

fbce874f.jpg


好き嫌いが別れるかもしれないけれど、好きになったらなかなか味わい深いアーティスト。おすすめです。

Fruit Beer & Masi Wine

またまたお酒のお話。

まずはワインではなく、ビール。
といってもフルーツビアー。
Fruli

1faf5b13.jpg


http://www.specialist-brand-development.com/products/Fruli.html

ベルギーのかな?ストロベリーのビールで甘くてとても飲みやすくておいしいです!女性におすすめ。


もうひとつはイタリアン白ワイン
Masi

632fa1e7.jpg


http://www.masiwine.com/

なかなか有名なブランドのようで、日本でも買えるみたいですね。
シンプルでモダンなボトルのルックスもモードなイタリアを感じさせます。

これはなかなかドライな白ワインでした。

[2006] レヴァリエ・ソアヴェ・クラシコ / マァジ (白ワイン 辛口)
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ