Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

November 2008

やっぱり私は仕事好きなのかも

昨日あたりからSeasonalのプロジェクトが再開し、これからどんどんと劇忙の坂を上がっていくことと思われます。
先週はwork bluesとでも言おうか、仕事のことでいろいろ考えては落ち込んでいたのですが、そんなことは言っていられないのがこのプロジェクト。
何よりも目の前にあることを、それがどんなに小さな仕事であってもきちんとやりたいという思いは変わらず。
私は技術的なこともやるけれど、それも雑用のようにみなされる些細な仕事ができなければ、大きな仕事もできない、と思っているのです。
実際、何度もこういう些細な仕事で見下されているように感じながらも、手を抜かずにやってきたことを評価してもらってきたのだから。

今日はうちの会社がやっているエアポート・アンケートというのがありまして、何ヶ国語かに訳されているのですが、一応日本語も入っているのです。
とはいっても99%は英語での返答ということだったのですが、この先成田空港でもこのアンケートが配られる、ということで、アンケート内容の翻訳のチェックをしました。

前にもやったのだけれどこうやって自分の言語が仕事に役に立つ、というのはやっぱりいい気分です。

既存の訳をチェックして、直したのですが、前よりうまく訳せた気がします。

雰囲気はわかっているのに、実際の言葉が思い出せなかったりして、やっぱり翻訳って難しいね・・・
でももしかしてそれは英語でのニュアンスがわかっているから、日本語にも同じような言葉があるという錯覚なのかも。
それだけ私の英語力も少しは上達した、ということでしょうか・・・

そんなことで、多分そのうち成田でアンケートの招待カードをみなさんも手にするかも。
多分デルタ航空の国際線乗客のみでしょうが、招待カードがなくてもアンケートに答えることはできるのです。
そのうちここでも紹介します。

今週になってようやくwork bluesも抜けて、がんばろう!という気になってきました。
やっぱり私は根っからの仕事好きなのかもな?。

Alive : Movie

映画「Alive」を観ました。

生きてこそ


93年のフランク・マーシャル監督作、イーサン・ホーク主演。

1972年、ウルグアイのラグビーチームを乗せた飛行機がアンデス山脈に墜落、45人の乗客のうち16人がなんと72日間もの間、極寒のアンデスで生き延びたという実話を元にした映画です。

私はこの映画のことは知っていたんですが、生き延びるために亡くなった友人を食べる、というショッキングさに敬遠して今まで見ていなかったのです。

作品はこの「人を食べる」というところにはそれほどショッキングに焦点を当てず、さらっと流している感じもしました。
生還までの道のりも淡々と語られていく感じで、それがこのストーリーに力強さを与えていたんじゃないかな、と思います。

それにしても、うーん、いろいろ考えさせられました。
個人的に実話に基づく映画を観ると、かなり影響されやすいので、これも心にずしり、とのしかかりました。

生き延びるために、亡くなった友人を食べなければいけなかったこと。
DVDには 「Alive: 20 Years Later」というドキュメンタリーも収録されていて、実際の生存者たちのインタビューなどがあったのですが、やはりかなり葛藤した様子。

自分がそういう状況にいたらどうしただろうか、とか、事故から20年後も生存者、そして亡くなった人々の家族が同じ街で暮らしているということで、この事故で亡くなり、しかも遺体を食された乗客たちの家族たちの心境などを考えると、本当になんだか心が沈みそうになってしまった・・・

映画自体はもうすこし、やつれた感じがあってもよかったんじゃないかな、という気がしますが、撮影はカナダのロッキーで行われたそうで、生存者のナンド・パラードさんがアドバイザーとして映画制作にも関わったということで、そういうリアルさはところどころに感じられました。

とにかくすごい作品。重いですが、ぜひ一度観てみるといい作品です。

この冬初の積雪

ということで、昨日の夜から雪は降っていましたが、朝起きたら外は真っ白?。

いよいよ来たな?、この季節が、という感じです。

でもやはりもうこっちの冬に慣れたからか、雪が降ってもわくわくする、って言う感じがなくなってきてしまった・・・

さて、普通ならそろそろ仕事が忙しくなる頃なのですが、やはり世界的な経済低下の反映で、うちの会社が取引している大きな会社(日本にも支社があるようなところです)もコストカットってことで、今までやっていたアンケート・プロジェクトがウェブのみになってしまった・・・

それまでは紙のみだったのですが、こっちのほうが手間がかかるので、お金もかかるのですよね。

私はこの紙のアンケート作成が本業だし、戻ってきたアンケートをプロセスしてスキャンするのもやっているので、それがなくなると、かなり仕事が減るのです。

運がいいことに、今はウェブ・アンケート作成もやっているので、まったく仕事がなくなるってわけではないけれど、でもなんだか寂しいな。

ということで、今はまだそれほど忙しくありません。

まあもうすぐものすごく忙しくなると思うけれど。

昨日、うちのプログラマーの同僚二人がクライアントに感謝の気持ちでフリーランチに招待されていた。

私もたっくさんこれらのプロジェクトのために働いたんだけどな?。
でもやっぱりプログラマーでないからお呼ばれされなかった・・・

別にただでランチがほしかったわけではないけれど、なんだか自分の仕事、存在が認められなかったようでショックです。

やっぱりプログラマーのお勉強しようかな、と思いました。
はっきり言えば、プロジェクトマネージャーでプログラマーの同僚はあんまり仕事をせず、私がその分役割を担ってやっていたのにな・・・

と、そんなことをいろいろ考えてしまった昨日でした。

さて、今日も仕事、頑張りますか!

KORRES : Cosmetics

かなり久しぶりにコスメの話題です。

今回はKORRES (http://www.korres.com/)です。

ギリシャ発のナチュラルコスメ、スキンケアブランドですが、日本でも買えるんですね!
http://www.korresnaturalproducts.jp/

カナダでは主にSephoraで取り扱われています。

私はKORRESのGuava Lip Butter (http://www.sephora.com/browse/product.jhtml?id=P199109&shouldPaginate=true&categoryId=5715)が大好き!

b6eacad5.jpg


ほんのりとおいしい味もして、とっても潤います。

他にもティントがついてるのもあるけれど、私はシンプルにリップクリームとしてこのグアヴァのを愛用しています。

あとWild Rose 24-Hour Moisturizer SPF 6(http://www.sephora.com/browse/product.jhtml?id=P61805&shouldPaginate=true&categoryId=5715
も試供品をもらって試したけど、これもかなりいい感じ!

8f4b01f8.jpg


ワイルドローズのいい香りがして、肌にすりこむ間もすごくリフレッシュされる感じがします。
しかもべたつかず、ちゃんと保湿が長持ちしてる。そんなに高くないし、今度からこれに変えようかな?、とちょっと本気で考えています。

シンプルなパッケージもいいし、個人的にこのブランド、注目しています。

最近はスキンケアだけでなく、メイクアップもあるし、またいろいろ試してみたいな?。

Street Kings : Movie

Street Kingsという映画を見ました。
http://www.foxsearchlight.com/streetkings/

fe46052d.jpg


キアヌ・リーブスとフォレスト・ウィティカー共演の警察ものです。
ストーリーはいわゆる悪い警察官たちの話で、特に特別な感じはなかったですが、それなりにスリルもあり、楽しめました。

キアヌ、老けましたね?。マトリックスの頃に比べるとちょっと太ったし。と言ってもあれももうかなり前のはなしだものね・・・
フォレストはいい顔しているけれど、実は悪者、見たいな役をやらせると、あのやさしそうな顔が怖くみえます。

25b109c1.jpg


プリズン・ブレイクに出ているスークレ役の役者さんが出ていたのにはびっくり。今度は警官役でした。

9a0862e3.jpg


Terry Crews (http://www.imdb.com/name/nm0187719/)というよくいろんなコメディでなかなかいい味を出している役者さんがここではかなりシリアスな役で出ていたのにもびっくりでした。
↓この人がテリー。
898c4d94.jpg


あとはハウスの主演俳優さんも出てました。
クリス・エヴァンスもなかなかいい役でした。

これ、日本では2009年に「フェイク・シティ」という名で公開予定だそうです。
http://eiga.com/movie/53664
なんか、よくわからない題名だけど・・・
こっちではあまり話題にはなっていなかった気がするんですが・・・

Trina Broussard : Inside My Love

Trina BroussardというR&B女性シンガーをご存知でしょうか?

たぶんサントラ「Love Jones」に収録されている「Inside My Love」が一番知られていると思うのですが、私も彼女のことを知ったのはこのサントラです。

44a56414.jpg


それからずーっと気になっていた彼女、MOTOWNから「Same Girl」というアルバムをリリースしていたのですね?。

が、実はそのデビュー前、99年にCOLUMBIAレコードから発売が予定されながらも、リリースが中止されてしまったお蔵入りのアルバム「Inside My Love」も発売され、今回はその紹介です。


Inside My Love


*収録曲*

1. Losing My Mind
2. Why Do I Feel So Sad
3. All I Need Is You
4. Say You Really Love
5. Sailing
6. Not Around
7. Inside My Love
8. All Night Long
9. Remember Me
10. Love You So Much
11. It's Not Really Christmas (Bonus Track)


彼女はすごく伸びやかな声をしていますね?。

メロウで聴いていてすごく気持ちがいいです。

「Same Girl」にも入っている「Losing My Mind」、かなりさわやかで、ジャジーな「Inside My Love」のイメージが強かったので、ちょっとびっくりですが、

これもいい!

2曲目の「Why Do I Feel So Sad」はAlicia Keysも歌ってたよね??歌詞はちょっと変えているみたいだけど。

切なくて、いい曲です。気に入りました。

次、「All I Need Is You」ははじまりがちょっとAngie Stoneを思い起こさせます。

「Remember Me」もいいな。「Love You So Much」もかっこいいし。全体的にバックボーカルのアレンジが私好みです。

やり過ぎない電子音、ところどころ、懐かしいソウル的サウンドを散りばめつつ、モダンで洗練されています。

このアルバムも全体的にきれいにまとまっています。

歌詞もざっと聴いた感じではなかなかいいので、聴きこんでいきたいな?と思っています。おすすめ!!

次はデビューアルバムの「Same Girl」もチェックしたいと思います。

You Tobeから「Inside My Love」を。
http://www.youtube.com/watch?v=Vqd0MzSlb7k

↓Love Jonesサントラもおすすめです!

Love Jones

Get Smart : Movie

テレビドラマ「The Office」でもおなじみのスティーブ・キャレル主演映画「Get Smart」を見ました。
これ、リメイクだそうですね。

http://getsmartmovie.warnerbros.com/

da831736.jpg


日本でも確か今公開中かな??
http://wwws.warnerbros.co.jp/getsmart/

コメディ作品ですが、うーん、あんまり笑えなかったな・・・

スティーブ・キャレルがどうしてもThe Officeのマイケルに見えちゃう。
でも共演のアン・ハサウェイ、かわいいですね。

4954610d.jpg


いろんな衣装を身にまとって、素敵でした。

b9883676.jpg


ヒーローズのヒロも出てたね!

c7db80b8.jpg


The Officeに昔マイケルの親友パッカ?として出ていた役者さんもでていたし、私が個人的に結構好きなTerry Crewsといういろんなコメディに出ている役者さんも出ていてちょっと嬉しかった↓

3a86d7c2.jpg


リトル・ミス・サンシャインのグランパ役のアラン・アーキン、とスティーブつながりの役者さんがたくさん出ていました。

e1bf08e8.jpg


最近はコメディものも多くなったThe Rock。今回もかっこよく決めつつ、ちょっとぬけてる、といった感じの役でした↓

fcf53cbc.jpg


個人的にはもっとがはは!と笑えるシーンがほしかったなあ、というところですが、
平均的に楽しめる作品かも。下品な感じもないしね。

それにしても最近あんまりいいコメディがないなあ?。
というかあんまりいいドラマも見つけられてません。
これからオスカー候補でいろいろと新しい作品も出てくるかな??

おまけににサントラも紹介↓

Get Smart
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ