Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

September 2006

Breakfast

この間ふと思ったことがある。

あわただしい朝、なんとなく毎日同じようなものを食べる朝食。

日本の実家にいたころは大工の父が絶対のご飯党だったので、たまーの週末以外はいつもご飯にお味噌汁、という典型的日本の朝食。

こっちにきて炊飯器ももっていないし、やはりパン食のデイブに朝からご飯っていうのは重たすぎるみたいだし、私たちは基本的に朝はパン。

パンに大好きなハニーマスタードをぬってその上にツナ缶にセロリのみじん切りとライトクリーミードレッシング(うちはマヨネーズは使えないので)を混ぜたのをのせ、スライスしたモッツァレラチーズものせてトースターに。そのあとにドライドバジルなんかをかけると風味も増します。

このチーズ+なにかという「?melt(メルト=チーズが溶けたって言うような意味です)」はよく作る。

あとは面倒くさいときは冷凍のビーフパティですましちゃったり、サンドウィッチにしたり。ベーグルもいいよね。

今まではデイブと私、同じ物を食べていたんだけど、最近デイブは彼の病気のこともあって、オートミールとかばかり食べているし、彼の作るサンドウィッチも味気ないので私はどうも食べる気がせず、今は別々のものを食べています。

実家にいるとき、自分で朝ご飯を作るときは卵ものをやはりよく作っていたけれど、デイブが卵を食べれないので、こっちにきて卵を口にすることはほとんどないんです。

が!やっぱり卵のレパートリーが作れないっていうのはきついですね。朝、何作ろうかなあ、あれももう飽きたしなあ・・・っていうときに卵があれば・・・と何度思ったことか。

で、みなさんに朝ご飯に食べてますか??というのが今日の質問!

どしどしご回答ください!

どんな答えがくるか楽しみだなあ・・・

自分にもできる小さなアクション

「ホテル・ルワンダ」は皆さんもうご覧になったでしょうか?

日本ではmixiの呼びかけで公開になった話題の作品ですが、
ホテル・ルワンダはルワンダ内戦時の実話を元にしたもの。

このような内戦がスーダン西部のダルフール地域で起こっています。
私もmixiのあるコミュで知ったんですが、今までボランティアとか興味がありつつ、何もしていなかった。

自分には何も出来ないと思っていたけれど、寄付するお金がなくてもできることはあるんですね。
Urgent Actions:緊急行動(UA)というものに登録すると人権損害等の情報がメールで送られてきて、それを読んで、自分がアクションをしたい、と思うものにその背景にある政府にアピールを送って人権損害の防止、停止をはかる、というもの。

私も早速登録してみました。詳しくはこちら→http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=250

アムネスティ・ジャパンの下のリンクやmixiの日記でスーダンで何が起こっているのか、詳しくわかります。

アムネスティ・ジャパンでの記事
http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=401
mixiの日記ページ
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=223830336&owner_id=5766188

カナダにお住いの皆さんにはアムネスティ・カナダのリンクも。
Amnesty Canada http://www.amnesty.ca/

ホテル・ルワンダだけでなく、邦題は「ナイロビの蜂」、
こっちでは「Constant Gardener」という題名で公開されたレイチェル・ワイズとレイフ・ファインズ共演の映画もアフリカが舞台になっていて、
非常に印象的な作品でしたが、そこでアクティビストの妻がこういうようなことを言うんですね、

「ここにいる全ての人は救えないけれど、そのうちの3人でも救えるならばなぜそうしないの?」

と。

(私のブログで「ホテル・ルワンダとこの作品も紹介しました↓
ホテル・ルワンダ紹介ページ
http://blog.drecom.jp/hanapring/archive/29
ナイロビの蜂紹介ページ
http://blog.drecom.jp/hanapring/archive/75)

日本にいてもカナダにいても、やはり自分は平和ボケしているのかな、と思います。
それがあたりまえであって、ありがたみも感じないのはやはりいけないことですよね。
でも世界中でまだまだ日常、身の危険を感じて暮らしている人々がたくさんいます。自分が少しでも何かの役に立てれば、と思います。

もし興味があればリンクのページなどをご覧になってください。

The Italian Job

The Italian Job(2003)を見ました。私この映画好きで、見るのも2度目。
邦題が「ミニミニ大作戦」っていうのはどうにかならないものかねえ。
69年の同名作品(マイケル・ケインが出てる)の一応リメイクとはいっても名前を変えてもよかったのではないか、と思う。

というのは、今回のこの作品は私はとってもCool & Stylishだと思うんだけど、この邦題だとそういうイメージがあらわされてないから。

出演はマーク・ウォルバーグ、シャーリズ・セロン、エドワード・ノートン、ドナルド・サザーランド、セス・グリーン、ジェイソン・ステイサム、そしてモス・デフと豪華です。

a394d37f.jpg


非常にテンポよく、アクション、カーチェイス(MINIがかわいいね)、そこかしこに笑いもちりばめているバランスの取れた作品だと思う。

なんといってもシャーリズのシャープな美しさに惚れ惚れしてしまう映画!
彼女はシンプルな服が本当によく似合って、きれいですね。溜息が出てしまいます・・・
この作品での彼女の役はプロの鍵あけをする人(ごめんなさい。なんて呼ぶのかわかりません)。
で、役つくりのためにプロの人にくっついて修行もしたとか。「言いたくないけど、鍵あけっててすごく簡単なのよ」なんていってました・・・
作中、彼女が働いている姿もキリっとしてえいて非常にかっこいいです。

作中のカーチェイスも極力キャストたちが自分で取り組んだということで3週間の特別ドライビングレッスンがあったとか。そこでシャーリズとジェイソン・ステイサムが張り合っていたとか。
でもキャストたちが和気藹々としている感じが作品にもよくでていたと思います。

オースティン・パワーズのDr. Evilの息子スコット役なんかで知られているセス・グリーンもよかったなあ。
でもなんといってもモス・デフ!この作品で俳優としての彼を好きになりました!
もっと出番があればよかったのにねえ・・・

エドワード・ノートンもさすがですね。悪役を演じるのがうまいよねー。
でも「Death to Smoochy」のお茶目な彼が個人的には好きです。

61ea209b.jpg


続編「Brazilian Job」も2008年に作られるってことで、楽しみです!

ポスターもなかなかかっこいいので違うバージョンの二つのっけてみました。

日本の実家近くで・・・

つい最近埼玉県川口市で起きた散歩中の園児の列に車が突っ込んでいった事故。

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20060925i412.htm

これ、私の地元なんです。

昨日、ネットでニュースを見ていて、写真のキャプションをなにげなーくみていたら、「川口市戸塚東」という字が目に飛び込んできた。

普段ニュースでよく見かけるわけではないので、すぐにはピンとこなかったくらい。
でも「待てよ!」と思ってニュースを読んでみると、まさしく地元で起こった事件でした。

保育園の名前も知っていたし、普段はとにかく静かに落ち着いた地域なのでなんともショックで、昨夜実家に電話してしまいました。

母はちょうど事故現場近くの店に用があったので付近まで行ったそうですが、テレビカメラや関係者、ヘリコプターまでも飛んですごかったそうです。

それにしても幼い子供たちの命が、ほんの小さなきっかけで亡くなってしまった事が悔やまれます・・・

Gnarls Barkley

Gnarls Barkleyっていうアーティスト知っていますか?
私はこっちのラジオで「Crazy」って曲が流れていて、デイブが一度聴いただけで気に入って、アルバム 「ST.ELSEWHERE」というのを手にしたんですが・・・

095e1136.gif


DJデンジャー・マウス&シー・ローによる謎の(?)プロジェクト!ってことだそうで、詳しいことはリンクを見てもらいたいのですが、
(http://wmg.jp/artist/gnarlsbarkley/)
「Crazy」はネットで販売されてすごいヒットになった曲だそうですね。キャッチーです。
歌詞もおもしろいね。

97cea095.jpg


このアルバムのほかの曲はもっとヒップホップ、さいきんのR&Bっぽい感じですが、CEE-LOの声が気に入った!
顔を見ると、彼、ちょっとこわそうですが、声は素敵です!
アルバム聴いて、なんか声がどっかで聴いたことあるなあ、と思ったんだけど、思い出せずにいたんですが、
あとで思い出したよ!K-ci&Jojoっぽいんだ。なんとなく。
とか言いながら、今はもうそれにもあんまり自信なくなってるんですが・・・どう思います??

ba88bdd7.jpg


どの曲もユニークですねー。まだじっくり聴いてはいないんですが、たまにはこういうのもいいものですね。
そういえばちょうどGood TimingでCEE-LOのベストアルバムがでるというニュースでした。
(http://www.bounce.com/review/recommend.php/7717)

彼らの写真も凝ってるなあ・・・

Movie: Short Circuit

映画Short Circuit(ショートサーキット)を見ました。
http://www.imdb.com/title/tt0091949/

8cea7371.jpg


またまたデイブセレクト、80年代映画です。
ちょっとこういうのにはうんざりしてるんだけど・・・借りてきちゃったなら見るしかないわな・・・

あらすじはWikipediaから頂戴しました・・・

人工知能を持ったロボットと人々の友情、ロボットを回収・破壊しようとする敵との戦いが描かれる。

アメリカの企業が陸軍向けに開発した、戦闘用ロボットが落雷を受け、感情を持つようになった。感情を持ったロボット「ナンバー・ファイブ」は、工場を抜け出し、女性ステファニーと出会う。ステファニーはナンバー・ファイブに感情があることを理解し、交流を深める。ナンバー・ファイブは回収に来た工場の警備員と戦闘になるが、機転を利かせて、それを切り抜ける。

1986年の作品でどうやらヒットしたらしく、続編も作られているんですが。
アリ・シーディーという女性がかわいいですが(今はもう結構なおばさんかな?IMDBでみると今はちょっと怖い感じに変身しちゃってますが)、演技があまりうまくないですねー。まあ80年代だしな・・・

いかにも、な映画です。でもまあ作られた年代を考えるとこういうのがまた新しかったというか、かっこよかったんでしょうね。 「ロボットを回収・破壊しようとする敵との戦いが描かれる」なんていわれてますが、そんな大げさなものではないです。

今見ると映画のクオリティっていうのが感じられないのですよ。決して悪いわけではないけれど、どうも軽すぎるというか・・・

でもNO.5の言動は結構笑えます。

まあいつの時代でもロボットが心を持っている、というアイデアは尽きず、みんなこういうのが好きなようですね。

あんまりおすすめできないけど、とりあえず鑑賞報告ってことで・・・

こんなマイナーな映画を知っている人はいるのだろうか・・・

Airport→Mississauga, Shopping

日記が前後になってしまいましたが、先週末はデイブの思いつきで空港まで行き、その帰りにMississauga(ミシサガと読みます。トロントより西にある隣の市です)の大きなショッピングエリアSquareOneまで足を伸ばしてきました!!

空港に行ったのはうちの姉が来月トロントに来るので、
そのときのお出迎えのときに迷ったりしないように、というため。

ミシサガへは実はいくの初めてで。
とはいってもトロントとかわりはないけども。

デイブがバッティングセンターに行きたいってことで。
日本にはそれこそどこにでもあるバッティングセンターですが、ここトロントではほとんど見かけないんですね。
ボーリング場もあんまりないし。

で、ちょうど空港に行く途中にバッティングセンターがあるというので行きたい、と言われて・・・私は全然行く気ではなかったんですが、偶然にも返品したいものがあって、その店がSquareOneにあったのです。

はじめていったけど、でかいね・・・
トロントで言うとYorkdale Shopping Centreみたいな感じだね。多分入っている店も同じだろうけど。

モールはどこも同じチェーン店ばかりでちょっとつまらないなあ、というのが本音です。
日本のように競争心も感じられないしね。

例えばこっちは日本のように手ごろな本屋っていうのもあんまりたくさんないんですよね。

しかもチェーン店でIndigoとChaptersというのが有名だけど、どっちも経営は同じ会社がやってるんですよ。
だから全然変わらないわけ・・・
私はエッセイとかが好きだけど、なかなか見つけるのが難しい・・・
私の好きなロバート・フルガムなんかのエッセイは「スピリチュアル、フィロソフィー」とかなんか怪しげなセクションにあったりだし、それも品揃えが悪い・・・
競争心がないからそうなってしまうのかなあ・・・

ま、それはいいとして、デイブがバッティングセンターで汗を流している間、私は一人でモールをうろうろ。

ちょっと前にあまりいいShopping enperienceをしなかったSephora(日本にも前、原宿だったか、青山あたりにあったのにもう撤退してしまったのかな?)へまた寄る。
迷いながらも買った(それがいけなかった!)ファンデがあまりにshimmerすぎてどうも好きになれず、返品することに。

2・3度使ったんだけど、それでも返品OK。(レシートがあれば、だけど)今回は非常にいい対応でした。
他にも化粧下地などを買ったんですが、「これはベストセラー商品よ!」とか話しかけてくれるレジの女性も好印象でした。

こっちではなんでもレシートさえあれば返品が可能なんで便利です。とはいっても食べ物はまた別の話ですけど・・・

今日買ったコスメの事などもまた後日ここに書きたいと思います。

といいつつ、仕事が結構忙しい。
しかもまた会社のマネージメントのなさにいらいらしつつ・・・昨日も同僚が休んで一人3役の仕事をこなすはめに・・・

ウェブアンケートの作成も、ウェブのプログラマーも忙しく、またその人がまだ会社にきて数ヶ月ってこともあるんだけど、その本人がまったくプロジェクトのスケジュールを把握していないので、こっちがしっかりしないといけない始末。
おいおい、これはウェブであんたがその担当者だろ!といいたいところ。

でもうちの会社ではウェブ担当の人たちはVIP対応で、直接クライアントと連絡取ることもあまりないし、まあ締め切りに追われたりして大変ではあるかもしれないけど、ウェブ以外の仕事は一切しなくていいのです。
これはうちの会社ではかなりの優遇対応。
だからかどうも人任せな感じ。

まあウェブのテキストのチェック(校正みたいなものだよね)から全体的なチェックまで彼らはあまりやらずにいつも他の人に頼んでるわけだからな・・・
私の場合、紙のアンケートの場合は私一人で何度も何度もチェックし直してるんですけどねえ。

でもこれは会社がそうさせているわけだからね・・・
でもやっぱり自分でチェックしないでいいとなると、直すのが自分であっても、どうもその辺への繊細さにかける気がしますね。「どうせ他の人がチェックするから」とでも思っているのかなあ・・・

と、愚痴になってしまった・・・すまんね。

さて、明日は何しよう・・・
ああ、週末2日の休みじゃ足りないよお!
毎週末3連休ならいいのにね。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ