Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

9月中旬の庭 2

Sept23 (20)

今年はたくさんの蝶々が庭を訪れています。

毎年よく見かけはしますが、今年は特によく来ているんじゃないかなあ?


Sept23 (17)

種から育てているエリンジウム。

今年は植え替えをまたして花はつけたものの、目立たず、苗自体もヒョロヒョロで…

Sept23 (18)

でも、今頃になって新しい花茎を2つも伸ばしてきていました!

これなら来年期待できるかなあ~?


Sept23 (2)

またダリアですいません(笑)
もう新しく咲くものもほとんどないし、綺麗に咲いているものというとダリアくらいなので…

Sept23 (21)

今年初めて育てたこのテラコッタ(インスタのギヴアウェイでもらったものです)、気に入りましたー!

花もたくさんつけるし、背も高くなります。
頂いたのはフラワーファーマーさんからだったのですが、花茎が長いからフローリスト向きというのがよくわかります。


Sept23 (22)

私たちが小旅行に出るくらいから2週間くらい、ずっと気温が30度近くまで上がる夏日が続いていました。

マメ科のものはどちらかというと暑さを嫌うと思っていましたが、うちのスウィートピーはこの暑さでも元気!

今年もスウィートピーは全体的に不作だったので、この子だけでもよく咲いてくれて嬉しい。


Sept23 (23)

前回、仙人草が近くに木に登って咲いていると書きましたが、こんな感じ。

これ、お隣さん地のライラックなんですが、かなり高くまで蔦っていっているでしょう?

ライラックって、春に本当に短い間だけ咲いて、そのあとははっきり言うとあまり面白みもない木ですが、仙人草の白いお花が絡まって、またこの木から花が咲いたかのよう。


Sept23 (24)

小旅行から帰ってきた週末9月23日に撮った写真のはず。

夏日が続いて、その前に一度だけ水やりはしたのですが、それ以外はまったく水やりせず。

それでも枯れることなく庭の植物はもりもりです。

Sept23 (25)

バックヤードはこんな感じ。

Sept23 (29)

特にダリアはやはりメキシコ原産なだけあって、この夏日でも元気!
というか、夏日を気に入ってどんどん開花。

Sept23 (3)

今年はダリアはなかなか上出来だったと思います。

植える前に室内での芽出しで育たなかったものは一つあるくらいで、あとは全部ちゃんと育ったし。

Sept23 (4)

まあ、あまりヘルシーでない子もいく使いますけれどね。

Sept23 (9)

そして植えたことを忘れていた(笑)最後のダリア、Lyn's Concordeが9月後半になって開花。

こういう色が好きだからねえ、私は(笑)

Sept30 (1)

この子、咲き進むとこんな感じ。

カットして室内で楽しんでいますが、この素晴らしいシンメトリーさ!

色も本当はもっと綺麗なんだけどな~。


Sept23 (27)

アーバーももりもり。
クレマチス2種とハニーサックルがまだ咲いています。


Sept23 (28)

この辺は今はちょっと風景が変わってきました。

その変わりようは次回に…

**************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村





9月中旬の庭 1

9月に入り、仕事も落ち着いてきたのでまた1週間お休みを頂きまして、州内で2泊3日の旅に出ておりました~。

旅行記は時間と余力があればアップする予定ですが、その間の写真がまったくアップもできずに溜まっているので、ズラーっと並べて紹介させてくださいね。

Sept18 (10)

Sept18 (11)

ちょっと前にようやく開花したダリアのJust Married、咲き進んだら花びらがちょっと反り返ってカクタス咲きっぽくなる品種だったのねー。

可愛いわ♡

Sept18 (12)

ダリアは順調に咲き続けています。

Sept18 (14)

今年はカフェ・オレの調子が良くて、花付きもよし!
これであともう少しピンク色が入ってくれたら文句なしなんだけどなあ~。

でもうちではなぜか白系のダリアが育ってくれないのでそういう意味ではやっぱり貴重。

Sept18 (13)

咲く子ごとに絞りの模様が違って面白いHollyhill Bewitched。

アラビアン・ナイトみたいにほとんどダークカラーで後ろの方にちょこっとだけ絞りの花びらが入っている子もいたりして、かっこよかったです。

Sept23 (19)

逆にこんな子も。後ろ姿も素敵でしょ?

この子もなかなかよく咲いてくれていますよ。

Sept18 (2)

ワイン・アイド・ジルは去年も育てて、花付きがいいのはわかっていました。
今年は去年ほどではないけれど、でも途切れずに咲いています。

去年のものよりピンクっぽい色が少ないかな??
やはりチューバーによってその辺が違いますからねー。


Sept18 (1)

これね、うちのフロントヤードによく咲いていたんです。
もう終わってしまいましたけれど…

カンパニュラ系の何かよねえ、と思ってインスタグラムに乗せたら花友さんがCampanula rapunculoidesだと教えてくれました。

可愛いけれど、地下茎で増えるらしく、問題児になりうるとのことなので、抜かないとだね~。

匍匐性の葉で、グラウンドカバーとしていいかなあ、なんて思っていたんだけどな。


Sept18 (5)

小旅行に行く頃、スウィート・オータム・クレマチスこと仙人草が満開になっていました。

Sept18 (3)

今年は誘引できず、自然に任せていたら、なんと近くの木やシュラブに知らないうちに登っていたようで…

Sept18 (4)

まあもともと植えた所がお隣さんの敷地から延びてきているライラックの木がどんどん繁って、かなり日陰になってきているので、フェンスにちゃんと誘引してもあまり咲かなかったかも。

やはりおひさまに近い方に伸びて、その辺だけ咲いているものね。

Sept18 (6)

朝顔も一緒で、やはり日陰すぎるのかあまり咲いていません。
お隣さんに話して、すこし枝をカットさせてもらおうかな。

Sept18 (7)

だってやっぱりこの仙人草と朝顔のコラボ、可愛いものねー。


Sept18 (9)

そしてオーナメンタル・グラスのYaku Jima、穂がミリ単位で出始めたなーと思った三日後くらいにはぐぐっと伸びてました(笑)

Sept18 (8)

今年は植えて3・4年経つので、やっぱり去年より大きくなってます。

でもこの子、銅葉の西洋ニワトコの手前に植えてよかった~!
後ろが緑よりこの穂の綺麗さがちゃんと浮かび上がりますものね。

Sept23 (10)

穂をよーくみるとこんな風になっているのね~!
可愛い。

でも花粉アレルギーとかある人はススキの写真見るだけでもむずむずして来たりしちゃいますかね?

私もちょっと前にドクターに勧められてアレルギー・テストをしてきたんですよ。
ラグウィード(ブタクサ)のアレルギーが一番出てたけれど、木の花粉には全く反応していなかった。

グラス類はどうなんだろう…たぶん大丈夫だとは思うんですけどね。


Sept23 (11)

ポット植えのガーデン・マムを数年前に買い、耐寒性があると聞いて、ポットのまま二冬ほど外で越冬させ、ダメにはならなかったものの、花はずっと咲いていなかったので、ダメもとで地植えにしたこの子。

蕾が付き始めましたよ~!


Sept23 (13)

フィーヴァーフュー(マトリカリア)もお隣さんの屋根タイル工事で踏んづけられましたが、辛うじて災難から免れた子たちが咲いてくれました。
やっぱりこの子可愛い♡


Sept23 (12)

クレマチスのザラも花数は少ないですが、またいくつか返り咲きしてます。

この子もお隣さんとの小道に近いところだったから、古いタイルやら、お隣さんの外壁に蔦っていた雑草のブドウの葉や茎が被さってたけれど、ダメージを受けた様子ではないのでよかった。

続きます。

*********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

蝶、セダムなど

これも2・3週間前に下書きしたポストですが…
9月が終わる前に更新しておかねば!ということで(笑)ポストしておきます。

Sept9 (22)

Sept9 (23)



↑インスタにはこの蝶の動画も載せています。


Sept9 (30)

前回、エキナセアを掘りあげた、という話をしましたが…

もともとのエキナセア・パッチはこんな風にもうお花が倒れこんでおります…

今年は倒れないように太い支柱を立てていたのを撤去したからなあ~。

でもやっぱり何とかしないとなあ。もうちょっと細い支柱で囲むかな。


Sept9 (3)

この時期はセダムが開花する時期ですが、この銅葉っぽいセダム、お花が可愛いんです。

Sept9 (4)

ピンクとクリーム色のコンビネーション!

うちには銅葉のセダムは二つしか植えてないのですが、その間から今年突如出現したのがこの子。

あまり葉っぱは濃くないのですが、多分ゼノックスのこぼれ種からかな?

半分くらい先祖返りしたのか、はたまた、白のスターダストと混ざってのハイブリッド??

真相はわかりませんが、銅葉のセダムって、やっぱり葉を楽しむものであって、あまりお花自体はそんなに特別綺麗でもなかったりしますが、この子は可愛い!


Sept9 (29)

クレマチス、ポーリッシュ・スピリットはまだ咲いてます。

今年はなかなかお行儀よく、そして長く咲いてるなー。


Sept9 (25)

庭からのカットフラワーたち。

Sept9 (27)

沢山咲いているし、ダリアもジニアもカットすればするほどまた咲くので、友達に会う時など、必ずブーケを作ってあげています。

Sept9 (26)

今回はセダムのお花も入れてみましたよ。
カットフラワーとしてすごく長持ちするし、根が出てくることも多いんですよ。


Sept9 (31)

日陰エリアでひっそりまだ綺麗だったヒューケラのお花。

まあお花は終わってるんですが、この感じも大好きなんですよ。


Sept9 (5)

こぼれ種で毎年出てくるトマトたち。
大体こぼれ種で出てくる子たちは遅いので、苗で育てた子があまり実をつけなくなってから出て来てくれるので助かります。


Sept9 (6)

ボリジもこぼれ種から。
葉っぱや茎が触ると痛いくらいですが、やっぱり独特のこの雰囲気。
蜂さんにも人気。


Sept9 (7)


Sept9 (7-1)

朝顔も年々減ってきているなあ~。
やっぱりもともとの場所が年々日陰になってきているからな…


Sept9 (8)

ジギタリスの葉っぱがこんな風に綺麗になっていたのでパチリ。


実は先週はお休みを取っていて、州内に2泊のショートトリップをしてきました。
もしかしたらその旅行記も載せる…かも(笑)


*********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ダリア、アスター、グラスなど

9月に入り、すっかり秋らしくなったトロントです。

すみません、ちょっとバタバタしていまして、これもちょっと前に下書き保存しておいて更新できていなかったものです。

2週間前くらいのものだと思ってお読みください。

日中は20度超えない日も出て来て、朝晩は一桁の気温になることも…
夏らしい夏の日が多くなかったので、まだ秋にならなくていいよ~!というのが本音。

Sept9 (12)

今年、初めて植えたダリアのジャスト・マリード。
ようやく開花。

Sept9 (12-2)

名前の通り、北米ではウェディングブーケにもよく使われる種類らしい…
とか言っても、フラワーファーマーさんたちのインスタ写真とかで見たことはない気がするけどな~。

それよりカフェ・オレや、やっぱり白のダリアの方がよく使われていると思うんですが。

Sept9 (11)

でも、この子、色は淡いけど、ツートーン、しかもカクタスっぽいフリンジ付きで、ある意味、結構ごちゃごちゃしてるから、アレンジに入れるにはちょっと不向きかも?

メインでこの子を置いて、あとはシンプルに、というのしかできなそうですものね。

でも可愛い♡

咲かないかと思っていたから、ちゃんとお花が見れてよかった。
まだ蕾もついているから、シーズンが終わるまで、あといくつか楽しめるはず。


Sept9 (1)

宿根アスターの「ウッズ・ブルー」も開花し始めました。

この子が咲くと、本当にガーデニングシーズンの終わりが来るぞ、という印みたいなので、結構複雑。

Sept9 (2)

蕾が開き始めた頃の状態が、まるで和菓子みたいで可愛いんですよ。

アスターって、こちらだと薄いピンクとかがポピュラーなんですが、私はやっぱりピンクよりパープルということで、これを選んだんですよ。

「ブルー」というより全然パープルですが。
たしかこの「ウッズ」シリーズにもちゃんと「ウッズ・パープル」があったんじゃないかな?


Sept9 (9)

仙人草ことスウィート・オータム・クレマチスも咲き始めたと思ったらあっという間にだーっと開花。

でも今年は誘引しなかったから、半日陰のフェンスの側面では全く咲いていないという(笑)

この写真もフェンスの上のお隣さん側のフェンスに近いところを写したもの。

Sept9 (10)

あとはフェンス前に植えているビバーナムの上の方にも巻きついて咲いているし、お隣さん地から大きくうちのバックヤードにせり出してきているライラックの枝にも巻きついて咲いています。

それはそれで、でも自然な感じで悪くないな~。

来年はもう少しフェンスに誘引して、半分は自然に任せるというのがいいかな。


Sept9 (14)

ナスタチウムはダリアのレイズドベッドの隅っこに残っていた種を蒔いたのですが、これも知らないうちにずいぶん育っています。

やっぱりナスタチウムは生育旺盛ですねー。

Sept9 (15)

ちょっと蓮みたいでしょ?


Sept9 (13)

まだまだお花はたくさん咲いていて、ダリアも毎日カットできるくらい良く咲いています。

Sept9 (18)

みんな違って、みんないい。


Sept9 (16)

種からのエリンジウム。

蒔いたのが去年?いや2年前?

今年は出てこないかと思いきや、ちゃんと出て来てくれたものの、あまりいい場所ではなかったので移植。

ヒョロヒョロでなかなかきちんとお花を見ることができなかったけれど…

Sept9 (17)

でもやっぱりこの色、綺麗だな~。

来年もちゃんと出て来てくれるといいな。


Sept9 (19)

この春植えた、新しいグラスのモーニング・ライト。

これも最初植えた所が日陰っぽくなってしまったので移植。

そしたらゆっくりだけれど育ってくれてます。

この子はWarm seasonグラスだから、やっぱり大きくなるまでシーズン中もちょっと時間がかかるのよね。

今年は多分穂は見られないだろうけれど、来年に期待。


Sept9 (28)

確かこれも同じWarm seasonグラスのYaku Jima。
どんどん背が高くなってきています。

週末にこの写真のあちこちの隙間からこぼれ種で育っていたエキナセアを掘りおこす作業をしたのですが(放っておくともっと増えて大変なことになるので)、その間もシャープな葉に気をつけながら仕事してました(笑)

Sept9 (28-2)

そして穂が出てきましたよ!

この子の本領発揮はこれからです。


************************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

8月後半&9月初めの庭 4

Aug27 (18)

8月後半&9月初めの庭シリーズ、最後です。

Aug27 (22)

Aug27 (23-0)

Aug27 (23)

ニゲラの変化。


Aug27 (2-5)

またまたダリア。

今年もとっても良く咲いてくれているアラビアン・ナイト。


Aug27 (2-3)

Aug27 (2-6)

Aug27 (1)

Aug27 (2-10)

庭の花からアレンジを作れる幸せ。


Aug27 (17)

ヴィル・ド・リヨンもぽつぽつとまだ咲いています。

Aug27 (16)

ジギタリス、ほとんど終わっていますが、一番株が大きく立派な花の咲いた子は、まだ脇から花茎を伸ばし、咲いています!


Aug27 (10)

Aug27 (10-2)

Aug27 (10-1)

ビバーナムのサマー・スノーフレークがまたちらほら咲いていて綺麗。
このエリアは白いお花ばかりだし、半日陰で派手さはないですが、こういうエリアがあるはやっぱりほっとします。


Aug27 (15)

大好きな西洋ニワトコのブラックレース。
何度見てもこの葉っぱ、カッコいい。


Aug26 WCP (1)

とある週末は、トロント市内の森林公園のようなところへ。

Aug26 WCP (2)

ここはかなり大きく、芝生エリアがここそこにあって、そこで人々がBBQとかできるので、天気も良くて賑わってました。

Aug26 WCP (3)

でもちょっと草木を分け入るとこんな風に川の風景。

Aug26 WCP (4)

すぐそこで人が騒いでいるとは思えない静かなエリア。

私が好きなのはやっぱりこういうエリアだなあ~。

***

さて、本日は9.11。

アメリカは大きなハリケーンが立て続けに来て未だに混乱中。

カナダ、トロントからは遠いですが、やはりニューズもこの話題で持ち切りです。
温暖化の影響で、確実にハリケーンも大きくなっているし、予期せぬ動きをしたりしている様子。

これを機にちゃんと温暖化対策をしてほしいな、トランプさん…


そしてあれから16年。

私はまだ日本にいました。
夫(当時はもちろんまだ結婚してなかったですが)とチャットしながらこの話をしたのを覚えています。

…世の中、争いのない世界ならいいのにね。

***********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

8月後半&9月初めの庭 3

そうそう、これは新しく咲いたダリア。

Aug30 (1)

クロイーと同じく、こちらのローカルダリア生産者さんのオリジナルのコラレット咲きでフローレンスという名前のついている子。

ナイト・バタフライと似てるけどね…

そのナイト・バタフライ。

Aug27 (2-4)

Aug27 (2-8)


そしてまたまたクロイー。

Aug27 (2)

Aug27 (2-9)

ダリア・パッチがにぎやかだから、どうしても何度も写真を撮ってしまう。

Aug27 (2-7)

そうそう、チューバー越冬に成功した去年からのダリア、シアトルも開花しました。

が、この弱々しさ…

他のダリアに押されちゃったかな。


Aug27 (9)

バタフライということで、モンシロチョウっぽい子を。

この子はよくうちの庭に来るのですが、あまりじっとしていないのでなかなか写真に収められない。


Aug30 (10)

朝顔もう一枚。


Aug27 (8)

アストランティアのスター・オブ・ビリオンはまだ咲いています。

Aug27 (7)

やっぱりこの子大好き♡


Aug27 (5)

セダムのスターダストもスター繋がり(笑)
これも確かにたくさんお星様が連なってるみたいですものね。

Aug27 (5-1)

撮りためてた写真があるので、すみません(笑)

Aug27 (5-2)

Aug27 (5-0)

必ず、先祖返りしたピンクの子が一つは混じるのよね(笑)

Aug27 (4)

Aug27 (5-3)

銅葉のセダムも咲いていますよ。


Aug27 (6-2)

プレクトランサスのモナ・ラヴェンダー。

たくさんはお花はつけていませんが、ぽつぽつとずっと咲いています。

Aug27 (6)

バンブルビーも喜んでるね。

これ、葉の裏が紫で素敵。
葉っぱがアレンジのフィラーとしてよく長持ちするので◎

耐寒性はないから、挿し木苗を用意するかな。

Aug27 (44-2)

プレクトランサスにもちょっと似たアニュアルのサルヴィア、ブラック&ブルー。

Aug27 (44)

お花が終わった後も素敵ねー。

Aug27 (45)

この子も蜂さんの訪問を受けてました。

Aug27 (44-1)

これも室内越冬できるか挑戦してみよう。


Aug27 (31-2)

Aug27 (31)

蜂さんの後には蝶々も。

Aug27 (33)

Aug27 (40)

プチ・メドウはまだ賑やか。

Aug27 (37)

ルドベキアがとっても良く咲いてくれています。
来年はヘレニウムも追加したいなあ~。
種やベアルートだとやっぱりなかなか難しいので、苗を見つけなければ。

Aug27 (38)

桔梗も、まだぽつぽつと咲いています。

桔梗と言うと秋と思う人も多いようですが、実は夏の間の方がよく咲くんですよね。


********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


 

8月後半&9月初めの庭 2

Sept4 (13)

アナベルはすっかりライムグリーンになりました。

既にいくつかカットしてドライにしてあるので、あとはもうこのまま。


Sept4 (17)

ヒューケラの色が綺麗。
もう何の名前だったか思い出せない…

隣の地植えにしたマム、今年お花咲いてくれるかしら??


Sept4 (16)

バーベリー、実はずいぶん前からついているのですが、赤くなってきました。

最初はこんな風にくすんだ色なのですが、熟していくうちに透明度が増すんです。


Sept4 (14)

今年買って植えたスカビオサ。
花がら摘みをしているので、結構よく繰り返し咲いてくれています。
あとはちゃんと越冬してくれれば文句なしなんですが…


Sept4 (12)

コスモス、スノウ・パフ。

余っていた種をダリアのレイズドベッドに蒔いたので、量はありませんが、ぽつぽつと咲き続けてくれています。


Sept4 (11)

またまたダリア。

ワイン・アイド・ジル、やっぱりこの子のグラデーション、綺麗だわー。


Sept4 (10)

今年初めて植えたこのマーブルの子、気に入りました!
咲くお花ごとにマーブルの感じが違うから楽しい。

ちゃんとチューバーの越冬ができるようにしないと!!


Sept4 (1)

フロントヤードのノリウツギ、ライムライト。

まだピンクにはなっていません。


Aug30 (9)

うちの庭ではデイヴィッド・オースティン・ローズが綺麗に咲くのはこの時期だったりします。

クロッカス・ローズも、この通り。

Aug30 (13)

アブラハム・ダービーも。

Aug27 (3)

普段はこんな風にあまり巻き巻きにならない姿の子も多いんですけれどね。


Aug30 (8)

宿根のアスターも蕾に色が付き始めました。
咲きだすのもあともうちょっとかな?


Aug30 (7)

ジニアのもりもり。

Aug30 (15)


Aug30 (6)

木瓜の葉っぱが綺麗だったのでパチリ。


Aug30 (16)

鉢植えのネコヤナギはすでに紅葉…
温暖地の皆さんは暑い夏が終わってほっとしているかもしれませんが、寒冷地だと、もう紅葉?と複雑な思いになるのですよ…


Aug30 (5)

そうそう、朝顔もようやく咲き始めました。
うちは半日陰の所で育ってるので、咲きだすのが遅い。
しかも平日は朝庭に出る暇がないので、ようやく写真に収めることができました。


Aug30 (4)

クレマチス、ポーリッシュ・スピリットはまだ咲いていますよ!

毎年、この時期までこんなにたくさん咲いてたかなあ?

ぽつぽつとなら遅くまで咲くのは知ってるんですが、こんなに咲いてた記憶があまりないんですよね。


Aug30 (3)

スウィートピーのマツカナのこのグラデーション!

Aug27 (29)


今年はマツカナを植えましたが、来年はやっぱりCupaniかなあ~。


Aug30 (17)

エキナセア、薔薇、西洋ニワトコ。

Aug30 (12)

エキナセアはそろそろ花びらの色も抜けてきた子が多く、いろんなピンクのグラデーションを見せてくれています。


Aug30 (2)

マルヴァのゼブリナ。

結局去年種から育てた子はやっぱり咲かなかったな…


Aug30 (14)

バーベナ・ボナリエンシスはでもこぼれ種で咲いてくれたし、まだこれから咲きだす子もありそうなので、来年もこぼれ種で、と期待。

Aug27 (12)


Aug30 (11)

ダリア、クロイーもたくさん咲いています。
でも今年はやっぱり紫の縁取りが薄い子ばっかりだわ…

来年もこのチューバーだと同じような子しか出てこないから、またチューバーオーダーかなあ。

********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

hana

Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ