Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

Happy Friday!

金曜日、嬉しいですねえ。

今日こっちでは雨。雷もすごいです。
朝からこんなんですが、今日一日ずっと降っているらしい。

最近はもう秋?と思わせるような日が続いていて、気温も27度とかそのくらい。
暑くないのはいいけれど、すぐに冬がくるかと思うと、ちょっと複雑な気持ち。

さて、みなさんは夏休みも終わり、またお仕事を頑張っているころでしょうか??
私は休みもなく働いていますが、うちの会社に3人新しい人が入ってきました。

といっても自分にはあまり関係ないんだけどね。
一人はインド人の女性で、彼女はすごいいい人。
デイブと同じプログラミングをやるというので私もよく一緒にいます。

あと二人は今週はいってきてばかりの男性。一人はやはりインド系かな?
もう一人は名前からするとイタリアっぽいが、よくわからず。
二人ともウェブ関係を受け持つのだけれど、この二人に実に対照的。
一人はかなり自信家で、話し方もはきはきしてるし、なんとなくキャリア志向な感じ。
(うちの会社には珍しいタイプ)
もう一人はすごいシャイで、静か。

まだ来たてと言うのもあるのだろうが、この二人を見かけることも少ないのです。
うちの会社は20人にも満たない小さい会社なのに。

それはそうと、うちの会社のクライアントのひとつにデルタ・エアラインがあります。
彼らのサービスアンケートみたいのをやっているのですが、
ウェブ上でのアンケートのみいろんな言語で回答できるようになるらしく、
そのうち日本語も入っていました。

私は翻訳をする必要はないのですが、たぶんウェブ設置にあたって、
プルーフリーディング(校正みたいのね)をすることになりそう。

少しは自分の国の言葉が話せることが仕事の役に立つというのは嬉しいことです。

こっちではフランス語ならかなり役に立つんだけどね、話せると・・・。

では今日一日頑張って仕事しましょう!

魔法の水??

気づけば8月も中旬ですな。早い。
すぐに秋になって、冬になって、新しい年を迎えるのですね・・・。

デイブが来月に1週間のバケーションをとるというのだけど、
私はどうしようかなあ、と思っている。

9月を過ぎると多分忙しくなると思うのだが・・・。

さて、今日は私のとっておきの物を紹介したいと思います。

「魔法の水」であります。
え?うさんくさいって?

ま、とりあえず最後まで聞いてよ。

私の肌は強いんだか敏感なんだかよくわからない肌でして。
でもアレルギー体質なので、ちょっとしたことで荒れたり、かゆくなったりするのです。

とくに体がストレスを感じると(精神的なことだけでなく)顔に出るんですね。
蚊に刺されたような湿疹みたいなのがいきなり現れたりして、これがかゆい。

ちょっと前はよくわからないけれど顔が非常にかゆくなって・・・。
だからといってその湿疹がでてるわけでもなく。

で、いつも体(顔以外)がかゆくなるとつけているものをつけてみたら
あら不思議、すぐにかゆみがおさまったではありませんか。

それ以来これは私にとって「魔法」となったわけであります。

え?はやくそれが何か教えろって?

はい、はい。
実はエッセンシャル・オイルであります。

私は前からエッセンシャルオイル常用してはいたんですが、
おもに香りを楽しむものとしてだったり、
部屋や洋服の虫除けとか、そういう感じで使ってたんです。

でも、ちゃんと効くのね、体に。

「魔法の水」は水にラベンダーとティートゥリーオイルを入れたシンプルなもの。
これをスプレーボトルに入れていつも持ち歩いています。

この間顔がかゆくなったときは液そのものを数滴キャリアーオイル
(私はスイートアーモンドオイルを使っています)とまぜて顔につけてマッサージしました。

ティートゥリー(Tea Tree Oil)は虫刺されとか、ちょっとした傷にも効くって言うし、
消臭効果もあるんだそうです。ニキビにもいいって言うよね。

この先冬になってブーツを履くようになると気になる足のにおいにも効くらしいです。
・・・といっても効くまで1ヶ月くらいは塗りつづけないといけないらしいが。


ま、そういうことで私はエッセンシャルオイル、かなり普段の生活に活用しています。

ペパーミントなんかは夏、火照った体にスプレーすると(水と混ぜて薄めたやつ。
(そのままは危険です!)きもちいいし、
他のオイルと水と混ぜて部屋にスプレーすると、すっきりさわやかな香りだし、
生ごみビンにスプレーすれば消臭効果にもなるし、便利でおすすめです。

この3つはどれも大して高くないしね。

どうですか、この「魔法」ちょっと試してみませんか??

I am Sam

週末もうひとつ映画を借りてみました。
「アイ・アム・サム」
(オリジナルタイトルも I am Samです)。

ショーン・ペンが7歳程度の知能しか持っていないというハンディキャップの役で熱演している
すばらしいドラマです。

私の中でショーン・ペンはやくざっぽい役ばかりやる人、という感じだったので、
今までの男らしさとかとげとげしたものをとっぱらって、こんな役も演じていたってことに驚きでした。

とにかく彼のひたむきさに涙、涙です。
とくにキャリアウーマンの弁護士を演じたミシェル・ファイファー(彼女はいつもこういう役ですね)に
「君みたいな完璧な人に僕みたいなものの気持ちなんかわかるもんか!」みたいに言うシーンなんかは本当に胸が締め付けられるようでした。

ストーリーは彼の知能の問題で娘のルーシーを育てるのはどうか、
とソーシャルワーカーたちと養育権争いをすることになるってことなんですが、
この娘役のルーシーに、今一番注目されている子役のダコタ・ファニングちゃん。
かわいいですねー。頭よさそうです。
彼女はすでにかなりのスターたちと共演していますが・・・。

ミシェル・ファイファーもいかにも、なキャリアウーマンを演じていました。
彼女の体の線の細さなんかもとげとげしい、
いつもいらいらストレスたまってる役にぴったりに見えました。

所々にちりばめられるビートルズへのトリビュートもよかったです。

心温まる、そして泣ける、いいドラマです。
まだみていないという人はぜひ!

Kung Fu Hustle

月曜です。
今週はどうなることやら・・・。
今週から2週間相方がバケーションなので何かあっても助けてもらうことができません・・・。
ま、大丈夫だとは思いますが。

みなさんは夏休み中かな??
どんな休暇を過ごしているのでしょうか。

日本は暑いようですが、トロントはここ最近30度以下で過ごしやすいです。

週末はちょっと雨っぽかったので、普通に買い物に出かけたくらいで
特別なことはしませんでしたが、映画を借りてみました。

前から気になっていたスティーブン・チャウ(チャウ・シンチー)の新作「カンフー・ハッスル」

前作「少林サッカー」がすごい面白く、気に入ったので本当は劇場で見たかったのですが、
時期を逃してしまいました。
しかし!今はすぐDVDになる便利な時代。

そういうことで借りてまいりました。

今回は非道なギャングメンバーになることを夢見るチンピラっていうのがチャウ・シンチーの役どころ。

途中まで「あれ、今回は彼が主人公ではないの??」って思ってしまうくらい
他のキャラのあくが強く、出番も多いです。

このキャラたちがまたいいんですねえ。
少林サッカーほどのあくの強さはないけれど、やっぱりやってくれます、チャウ・シンチー。

強くてかっこよいキャラたちがかっこいい兄さんとかではなく、
ふつうのおっちゃんとかだったりするのね。

特に印象に残ったのは大家さんのおばさん。
いつもタバコを吹かし、頭にはカーラーが。
でも実はいい人で、すごい格闘家だったりするんですね。

このおばちゃんには注目です。

で、後半はチャウ・シンチーの本領発揮となるのですが、
今回はイメージ(映像、デザイン)なんかにもこっていて楽しめます。
でも見た感じでは少林サッカーよりマーシャル・アーツもちょっと少なめで、
コメディ要素も減った感じ。

だから私としては「少林サッカー」のほうがいまだに好きですが・・・。
でも、これも面白いです。

今回はある意味マイルドな感じになった気もするので(前はちょっとグロイくらいに面白かったですが)、人によってはこっちのほうが好きというかもしれません。

ということでもう少し書きたいところですが、9時です。
仕事です。

ではみなさんよいヴァケーションを。

ころ君

koro2.bmp


ころ君です。
姉がケータイから送ってくれました。
いつみてもかわいい。

最近ストレスたまっているのでやっぱり癒されますねー。

動物ってほんとうにいいですねー。

実家では犬を飼っていたので、こっちに来てやっぱり寂しい。
ペット飼いたい・・・。
今住んでるアパートがペット禁止なので無理だけど、そのうち、ね。

こっちでも日本のTV番組をビデオ貸し出しで見れるんですが、
「天才しむら動物園」(志村けんさんの)のチンパンジー、パン君がすっごいかわいいです。

あまりに人気者でいろいろ波紋も出てきているようですが・・・。

あー、ころ君に会いたくなったなあ・・・。

ということで今日も仕事です。

Pioneer Village

3a3b88cf.jpg


パイオニア、なんて日本語で言うと、スペシャリスト、みたいな、なんかすごい人のことのように思うかもしれませんが、開拓者とか、先駆者とかと言う意味です。

で、このパイオニア・ヴィレッジ(Black Creek Pioneer Village、トロントの北西にあります)
というのは昔の人々の暮らしぶりを再現した、日本でいえば日光江戸村みたいな感じ?
や、あれほどのエンターテイメント性はないですが、いい意味で忠実。

というのも、訪問者は昔の建物に入っていって中を見るとか、中でいろんな作業をしてる人と話す、というもので、アトラクションではないから。

でもここの人はみんな昔の服装で、裁縫してるおばあちゃんとか、昔ながらのかまどでパンを焼く女性とか、ほうきをつくるおじいちゃん、などなど、みんな本当にそうやって働いてるのです。

2f18a271.jpg


建物は1800年代の当時のものを移築したものが多いです。
でもいくつかはそのままの場所にあるようです。

トロントのダウンタウンからもそれほど遠くはないけれど、静かでゆったりとした時間が流れています。
少人数のバンドが園内を回っていたりして、それが部屋の外から流れてくるのを聞くのもなかなか乙なものです。

昔の人はこうして静かな日常を過ごしていたんだなあ、と思いをはせ、忙しい現在の自分の生活についてもちょっと考えてみたり・・・。

あと思ったのは、せまいし、くらいんだけど、すごく居心地よさそうな部屋がたくさんあったということ。
私はカントリー風のインテリアとか好きではないんだけど、でもなんだかすごく落ち着いた感じで、やっぱり実際昔の人が使っていたからなのか、当時の人々のおだやな暮らしぶりがよく伝わってきました。

「大草原の小さな家」(昔好きでこのシリーズ、よく読んでいたの)を思い起こさせる所でした。

おかげでゆったりとしたいい週末のひと時を過ごすことができました。

大人11ドルだったかな?
駐車場は6ドルです。

くわしくはウェブサイト
http://www.trca.on.ca/parks_and_culture/places_to_visit/black_creek/

をどうぞ。

f9dea34c.jpg

仕事

ということで月曜です。

今週は忙しくなりそうです。
ずーっと暇で、他の人の仕事を手伝っていたのですが、
ようやく本来の役割の仕事がやってきました!

イン・デザインというアドビのソフトウェアをつかってアンケート用紙の作成です。
しかし、今回私はちょっと緊張している。
というのは今月3つは新しいアンケートの作成がある。
でも今月末相方のロブが夏休みで2週間会社に来ないんですねえ。

すでに先週末にひとつ仕事をはじめたのですが、
アンケートを0から自分で作るのはこれが初めて。
なので、「これでいいのか?」という不安があります。
ちょっと直す、というのなら問題ないのですが、やはり0からっていうのは難しい。

でもこれがいい機会になるでしょう。
ロブが他の仕事を探しているのも知っているし、いつかは自分ひとりでできるようにならなければいけないんだし。
とりあえず彼が休暇に出る前に知るべきことは学んでおかなければ。

週末は出かけたのですが、その写真の準備がまだできていないので、
出来次第報告します。

ではみなさん、今週も頑張りましょう!
記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

hana

Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ