Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

Mystery Men

前にも見たんだけど、デイブが見たいっていうんでまた見ました。
もうこれで3回くらい見てるな。

私の昔の(って言うか今更新停止中の)HPでも紹介してますが、

ここにそのときの感想を貼り付けました。

7b200ad1.jpg



デイブは既に観たことがあるって言うんだけどもね。
私はミート・ザ・ペアレンツを見てベン・スティラーはどうも、
って思ったんだけども、姉は面白いから見て!っていうんでね。

結果としては・・・なんとも意味なしでくだらなく、
おばかでよい!こういうの大好き。
人によってはこういうの見ると怒り出す人もいるんだろうが、
もっと頭柔らかくしなさい!
映画っていうのは娯楽ですから、
こういう超おばかものも必要なのよ。
意味を求めてはいけません。

ベン・スティラーはこの映画でも特に面白いとは思わなかったけど、
でも他のキャラは変なのばっかでよかったね。
おならマンの(そんな名前ではないんだけどね。
Spleen:スプリーンというのが名前。
英語の意味は脾臓、怒り、憂鬱、恨み、不機嫌など)
Paul Reubens(ポール・ルーベンス)って出てるけど、
こっちではPee-Wee Herman (ピー・ウィー・ハーマン)
としてのほうが有名なこの人とかね。おもしろい。

(↓ここをクリックして写真をどうぞ)

http://us.imdb.com/name/nm0000607/

ちなみにこの人(↑)は幼児性的いたずらだかなんだかで
逮捕されたりして・・・。ま、そんなことは忘れましょう。

あと、ハナダが密かに好きな(あ、もう密かじゃなくなったか、今)
William H. Macy(ウィリアム・H・メイシー)も
ショべラー(シャベルマンってとこか)としてでていてびっくり。
私の中ではまじめな俳優、ってイメージだったのよ!

(↓ここで顔!いつもは髭生やしてませんが)

http://us.imdb.com/name/nm0000513/

彼はいろんな映画に出てますねー。
ハナダが見たのは「マグノリア」とか
「ファーゴ」とか最近では「シービスケット」でもいい味だしてましたね。
あとテレビドラマの「ER」にも出てました。

スーパーヒーロー役でグレッグ・キニアーがでてたり、
変な学者役が歌手でもあるトム・ウェイツだったりして、
私にすると、こんな人がこんなおばか映画に!って感じでした。

まあオースティンとか裸のガンとかが好きって人なら楽しめると思います。

オフィシャルサイトも何もないし、
日本のサイトではあんまり紹介もされてないので、
とりあえずIMDBの作品紹介ページをリンクしておきましょう。
フォト・ページを見てもそのばかさが分かると思うよ。

http://us.imdb.com/title/tt0132347/ 英語版


これ、見たことある人いますか??
面白いのでおすすめです。

チュニック狂

63e60eb1.jpg


チュニック大好きなのである。
何ですきなのかも説明できないが、好きなのだ。

買い物に行ってもいつも目にいっちゃうのね。
イージーな着心地とプリントものだったりするとなおさらほしくなる。

写真は4つですが、もっと持ってるのよ・・・


c85fcc8c.jpg



で、ちょっと調べてみました。
チュニックって言う名前は
「古代ローマ時代に着られたラテン語の
チュニカ(またはトゥニカ:tunica)に由来する。」
んだそうで。
でも「チュニカ自体は下着だった。」とか。

ギリシア・ローマ時代には下着としてだけでなく
日常着として着られたそうです。
(このInfoはここから頂きました)

ebe3594a.jpg


はじめはチュニックに多いオリエンタルなプリントのせいで
チュニックが好きなんだ、と思ってたけど、
そういうわけでもなさそう。
やっぱりラインとか、スタイル(形だけでなく)が好きなんだろうな。

私が持っているのは綿のものなので、
今の季節にちょうどいいんです。
薄いけど、寒くなく、暑くもなく。

みんなはこういうのはファッションで
いつもこういうの買っちゃう、とかいうのあります?

e05e4245.jpg

benefit

最近ちょっとふさぎこんでいる。
こんなときはショッピングだ!

で、狙っていたバッグを買いにいったのに、時すでに遅し・・・
狙ってたバッグなくなってたのね・・・悲しい。悲しすぎる。

でもこんなことで落ち込んでも仕方ないさ!
ってことで、気を取り直して向かった先はコスメセクション。

benefitというの知ってますか?
そこで今日アイシャドウ(またかよ!)を買ったのですが、
そのパッケージに日本語も載ってたから、
日本でも買えるとは思うけど・・・
セフォラとかで売ってるかな?

なんといってもパッケージとかがかわいいんだよねー。
それで惹かれてちょっとカウンターに立ち寄ったら
探してたフロスティーブルーのアイシャドウを発見。
で、購入しちゃいました!

カウンターのお姉さんがこんなミニカタログをくれました。
かわいい。
ffab1e97.jpg


見てたらいろいろほしくなっちゃったよー。
いかにもガール!的な商品紹介。
ネーミングもこだわってて面白いの。
BADgalマスカラとか。
ちょっと気になるブランドです。


84718472.jpg

そしてコスメの話なのにお菓子の写真・・・
だって好きなんだもん!
ってことで私の大好きなオートミールチョコチップクッキー。
これ、ソフトな感じでおいしいの。

最近やっぱり疲れてるのかストレスたまってるのか、
やけに甘いものが食べたくなるのよ。
危険だよねー。
こんなの食べてると肌に出ちゃうよなあ・・・

でもこのクッキーが食べたい、食べたい、と
約2週間くらい思い続けていたのよ。
で、ここまで思っているのなら我慢するのはよくない!
と思って買っちゃいました(←めちゃくちゃ言い訳だ・・・)。


星屑の街

今日は好きな音楽の話でもしようか。

ゴスペラーズ
もうデビューして10年以上になるんだよねー。

私もかれこれ8年くらい(?)彼らの音楽にお世話になっているでしょうか。
彼らの音楽とであったことでソウル・ミュージックの面白さもしり、
私の音楽の視野を広めてくれた素晴らしいアーティストです。

最近彼らのアカペラアルバム、その名も「アカペラ」をよく聴いている。
タイトルどおり、全曲アカペラ。つまりオケなし。

なのに違和感なしの出来。
メンバー酒井氏のヒューマン・ビート・ボックス
の力もかなりあるとは思うけど、
やはりのゴスペラーズ節。
切ないメロディと喧嘩アカペラ。
どの曲もいいのだけど、
ひとつここで紹介したいのが「星屑の街」という曲。

日本にいた頃いったライブを思い出します。
特に彼らがやっていたアカペラライブ。
ライブと演劇が融合した、でもミュージカルとはちょっと違う、
非常にエンターテイメント性の高いライブで大好きだった。

確か、この曲はそのアカペラライブの中で歌われて、
シングルになったはず。
ライブで歌われたのもよく覚えているけど、
こうして今また聴き返すと、
やっぱりいい。
切なくて、でも励まされるような。

「探してた明日が 今ここにあるよ
追いかけてた昨日を塗り替えながら

二度とは帰らない今日だっていいよ
描いてた未来の地図も生まれ変わるさ

大丈夫 ずっと この歌を 歌いながら
大丈夫 ずっとこの歌と ここまできたよ

あの日見上げた星空より高く
夢で想うより遥か遠く
今夜連れて行くよ ごらん 星屑の街へ

この夜を越えたら また何処へ行こう
光も時も追い越して巡り会うから

大丈夫 きっとこの歌が いつの日にも
大丈夫 きっとこの歌は 街のどこかで

あの日 見上げた星空より高く
いつか眠りゆく 更に遠く
誰も独りじゃない ごらん 星屑の街へ・・・」

Copyrights 2003 Ki/oon Records Inc.



辿り着きたいという場所があって、がむしゃらになって辿り着いて、
そしてまた新しい困難が立ちはだかっても、
いろんな人が、ものが、自分を助けてくれてるんだってこと。

そんなことを改めて感じさせてくれる、素晴らしい曲。

そう、大丈夫、この歌を聴きながら、口ずさみながら、
また頑張ってみよう。




Flowers

トロントもようやく天気のいい日が出てきましたよ。
殺風景だった街にも店頭に色とりどりのお花たちが出現!

そうなるとやはり私の血が騒ぐ。
もと花屋ですから。苗字が花田ですから。
っていうより、花が好きだからね。

で、ずーっとほしかったのに買わないでいた
紫陽花をついに購入!!

格別高いわけでもないのに、
勝手な思い込みで外で育てるもの、と思っていたんだけど、
どうやら室内でも大丈夫みたいね。
紫陽花と言っても、日本のと
海外から逆輸入されてきたhydrangea(ハイドランジア)では
多少扱い方が違うようで。

b1579d5b.jpg


紫陽花ってもともと日本の花だったけど、
海外に持ち出されて品種改良されたそうです。
その辺の紫陽花の雑学もおもしろいです。

でもちろん私が買ったのは、ハイドランジアの方。
育て方をチェックして
うまく増やしたいなあ・・・

とかいいつつ、なかなか難しいよね。
観葉植物とかなら大丈夫なんだけど・・・
それにしても紫陽花ってすてきな漢字が当てはめられてるよねー。

あとパンジーもほしい!!
日本にいるときいつもベランダで育ててた。
寒さにも強いし、よく増えるし、長く咲くし、大好きな花。
見てると元気になれる感じ。

今年はバルコニーにいろんな花を並べたいと思います!!


c06ae362.jpg


この間、お友達がお家に遊びにきてくれたときに
私の大好きなガーべラを持ってきてくれました!!
目にも鮮やかな赤がきれい。
この花も私には見ていると元気な気持ちにさせてくれる、
大好きな花のひとつ。

Cute dogs!!

犬好きな私、っていうのは
皆さんも知っているとは思うんですが、
最近うちの実家は忙しいのか、
全然ころ王子の写真を送ってくれません。
さみしい・・・

そんな私の寂しい思いにビッ!とくるサイト発見!!

ほぼ日刊イトイ新聞というサイト、
有名ですが、みなさんは覗いたことがありますか??
私はずーっとその存在は知りながら、
チェックしたことはなかったんですが、
今回ちょっと見てみたんです。

で、Say Helloというわんこたちのかわいい写真を発見!!
ジャック・ラッセルテリアのルーシーが生んだ3匹の子犬たちの成長を
ストーリー仕立てにしたウェブブックみたいな感じなんだけど、
かわいい!
写真もとってもセンスよくきれいに撮れてるし、ちょっと長いけど、
犬好きさんにはぜひみてほしいです。

こういうのみてるとほっとしますねー。
やっぱり癒しを求めてるってことか・・・

それでも心の中では
やっぱりうちのころ君が一番、って思ってる、親ばかな私です・・・

Cellular

またまた映画を見ました・・・っていってもDVDでだけど。

ほんとはいろいろ心のうちを書きたかったりもするのだけど、
まだ自分の中で整理されてないから、そのうち。

で、今回見たのは私が密かに?好きな俳優
ウィリアム・H・メイシー氏のでている
Cellular」でございます。
日本では「セルラー」という題名ですでにDVDになっているようです。

いわゆるスリラー・サスペンスものですが、
思っていたよりよいできですよ!
見ている間それほどダルつくこともないし。

09b3598e.jpg


主演はキム・ベイシンガー。
高校教師の役で、誘拐され、壊れた電話を直してしまうという、
「それはできないだろー」ってなことをやってしまいます。

でもこれをそういっちゃうと物語が成立しないんで・・・

ストーリーもなかなかよくできていたと思いますよ。
私は楽しめました。
くすっと笑えるところもあるし。

キムが電話をかけ、助けを求めた相手役には
クリス・エヴァンスという若手俳優。
ファンタスティック・フォーというコミック原作の映画に出てるようです。
はじめはいかにもな兄ちゃんって感じで出てくるんだけど、
根はいい人。あきらめずにキムとその一家を助けます。
なかなかかっこいいです。(写真はここでどうぞ)

そしてメイシー氏!!
今回もやってくれましたよー。
26年間ほどの長い警官生活にも飽き、
奥さんとデイ・スパの事業に乗り出そうとしている
ってわけなんですが、お茶目です!
緑色のフェイシャル・パックみたいのをしてたりして。
やっぱりこの人、すごいです。
彼はほんと最近たくさんの作品に出てるんだよー。
あまりに多すぎて全てをみれないんだけど。

日本版DVDにはメイキングの特典もあるらしんだけど、
こっちではどうもないようなのよねー。

が、日本版にも特典で、「ランパートスキャンダルの真実」
というドキュメンタリーがはいってますが、
これ、見てほしいですねー。

警察官のスキャンダルをとりあげたものなんですが、
非常に興味深かったです。
こういうのをDVDに特典でいれるっていうのもいいよね。

ということで、みなさんにもこれぜひみてほしいです。
記事検索
月別アーカイブ
livedoor プロフィール
Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ