Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

クロッカスの開花

仕事が暇になった~!なんて思っていたら、いきなり新プロジェクトが入ってきまして、数週間激務に追われておりました。

この2週間の間でいろいろ芽吹いてきて、春先の球根たちも咲いてきましたよ~!

全て携帯のカメラで撮った写真ですが…

20180324_162623_HDR

数週間前までは咲いているのはスノウドロップのみ、という庭でしたが、ちょっと前からクロッカスに蕾が見え始め…

一番初めに蕾に気がついたのはバックヤードのこの紫の子でした。


20180330_141158

これはフロントヤード。

チューリップの葉と共に。


20180330_141213

クロッカスは蕾の頃も花びらの裏側の模様が綺麗。

こちらは水仙の葉っぱと一緒に。


20180331_114442_HDR

そして一番先に開花したのはこの白い子。

20180331_114452_HDR

というか、お日様の出ている間は家にいないので、イースター・ホリデイの時にちょこちょこ外を見ていたのですが、まだ寒いのもあって、お日様が出ていても満開!という感じで開いている様子を見ることはできず。


20180330_141307

これは多分スノウ・クロッカスのWhitewellかな?
ペール・ラヴェンダー色のお花が可愛いんです。

順調に増えていて、蕾もたくさん♡


20180330_145954

バックヤードで真っ先に蕾を見つけた子達もグングン大きくなり…

20180402_174155

白い子たちに続いて咲きだしました!

ただお日様が出ていても寒い日が多いし(まだ最高気温が一桁台、大体5・6度、イースター・ウィークエンドの間も全開!という感じで咲いている所は見えませんでした。

そうなるまでにはあともうちょっと時間がかかるかな?


20180330_150104

クロッカスが終わったら、次はこの子たちかな?

多分シラー・シベリカ(英語ではサイベリカ)のはず。

20180324_162554_HDR

このセダムの薔薇みたいな新芽の周りに緑の葉っぱがちらほら点在しているのも可愛くて思わずパチリ。

これもシラーかなあ?


20180330_141753

そして、これ、何かなー?と思ってたんですが、多分ミニ・アイリス。

今までミニ・アイリスって何の前触れもなくいきなり咲くよなあ、って思っていたんですが、それもそのはず、葉っぱがこんな風に目立たない細いものだからなのではないかと。


20180331_115105

そしてプシュキニアにも蕾発見!


20180330_141738

チューリップもぐぐん!と葉が伸びてきています。

20180330_141256

原種のグレイギー系は斑入りの葉っぱ。

毎年見てるのに、綺麗~!と感心しちゃう(笑)


20180330_141641

スノウドロップもまだ咲いているんですよ~!
これはフロントヤードの子達。

増えてきているようなので嬉しい!

20180402_174253_HDR

こちらはバックヤードの子。
一人でポツンと咲いていました。

バックヤードとフロントヤードと咲く日が全然違う!!
基本的に何でもフロントヤードの方が早いです。


20180321_175157

これは多分アリウムかな?


20180330_141400

おっ!こっちはもうかなり大きくなってる!


20180330_141444

これも水仙とアリウムかな??

と、球根ものはとりあえずこのくらいで。

次回はペレニアルの芽生えについて。

*********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



北米原産の種

まだまだ実際のガーデニングをするには早いですが、冬の間はカタログと睨めっこというのが恒例。

が、実は去年、秋蒔きできる宿根の子は早めにオーダーして蒔こう、と決めまして、夏の終わりにいくつか種を買っておりました。

なので、冬の間はあまりシードカタログはチェックしていなかったのですよね~。

夏の終わりにオーダーした時に春に蒔く子もいくつか買っていたし(笑)

今年用にはかなり少なくしよう!と思っていたのに、見ると欲しくなってしまうので、結局沢山になってしまったけれど…

ちょっと前に今年用のダリアのチューバーもオーダーしたし、いつものオンラインナーサリーのオーダーも終えたし、あとはもう実際のガーデニングシーズンになるまでお預け、と思っていたのに、結局またいくつか種をオーダーしてしまった…

今年に入ってオーダーしたのは、去年オーダーした際に「これは来年になってから」と決めていたアニュアル。

以前、アメリカのポピュラーなフラワー・ファーマーのFloretで種をオーダーしましたが、種自体も高いし、それよりも送料がものすごくかかって、種より送料の方がかかるという(笑)

で、それはいくらなんでもおかしいので、ここからオーダーするのはやめまして。でもここやっぱりレアな種を扱っているんですよ。

が、ここでオーダーしたのが2・3年前。

その間にようやくカナダ国内で同じ種をオーダーできる所を見つけまして!!!

私は基本ローカルビジネスを応援したいし、植物もやはり同じような気候で育ったものの方がいいだろうし、カーボン・フットプリントも少なくて済むから、同じオンタリオ州からオーダーできるというのは本当に嬉しい!

…と、話がずれました。


とりあえずオーダーした種の紹介をしていこうと思いますが、まずは北米原産の子を。

というのも、つい数日前、インスタで、同じトロント在住のまあ園芸家と言ってもいいのかな?の女性が北米原産のミントの紹介をしていまして。

私、「北米原産」って言葉に弱いんですよー(笑)

原産なら強いはず、って思っちゃうからなのと、やっぱりせっかくならその地にあったものを植えたいから、なのですが。

で、彼女のお庭でオーガニックに育てられたものだから安心だし、Etsyで簡単に買えちゃうって言うのも魅力で。

それで2つハーブを買いました。

まずはそれから紹介しますね。

写真はすべてお借りしたものです。


Hairy Mountain Mint (Pycnanthemum verticillatum var. pilosum)

mountainmint1

日本語ではそのままヘアリー・マウンテン・ミントと呼ばれているのかな?

USDAゾーン4-8、60-90センチくらいの高さになるとか。

コモンネームではミントと言われていますが、地植えにしてもバーッと広がったりしないそう。

白からペール・ラヴェンダー色のお花(紫の斑点あり)が夏中旬から終わりまで咲くそうです。

mountainmint2

この写真↑は実際種を買った方の所からお借りした写真ですが、これは蕾かな?咲いた後かな?なかなかユニークな見た目でしょ?

シードヘッドもドライドフラワーとして使われるんだそうです。

hmm1

そしてポリネイター・ガーデン(受粉を助ける虫を呼び寄せる庭)、ビー・ガーデン(同じような意味ですが、特に蜂が好む庭)にぴったりのハーブだとか。

ミントと同じような味がするそうですが、よりスパイシーさがあるとか。
フレッシュでもドライドにしても使えるとのこと。

私は北米原産(特に五大湖周辺)であること、耐寒性もあること、広がりすぎないことというのもありますが、やはりこの見た目に惹かれて(笑)


ちなみにHairyとはHair、ヘアーの単語から推測できるかと思いますが、毛深いという意味(笑)


Anise hyssop (Agastache foeniculum)

anisehyssop2

これもUSDAゾーン4-8、60-100センチくらいの高さになることもあるとか。

日本でもアニス・ヒソップとして結構知られている?と思うのですが…

アガスターシェ系は以前も一度は種で育てようとしたことがあるんじゃないかなあ~。

こういうシュッとした形で咲くお花がうちには少ないのでね~。

これも咲くのは6月から9月と言いますがここでは多分夏から晩夏にかけて咲くんじゃないかな?

ha1

エキナセアと一緒に咲いてるから、そうでしょうね。

これも上のヘアリー・マウンテン・ミントと同じシソ科のハーブで、多年草、香りもよく、蝶や蜂を呼び寄せ、種は鳥も好むそうです。

これもハーブとしていろいろ活用できるとか。

私がオーダーしたものは普通のアニス・ヒソップと黄金葉の'Golden Jubilee'という種類のミックス・シード。

anisehyssop4

多分これ↑がGolden Jubileeの若葉とかなのかな??

大きなコンテイナーで育てることもできるし、乾燥や暑さにも強い(と言ってもこちらの暑さですが)とのこと。


今年は、種まき、室内発芽はするつもりがないのですが(とか言ってもしかしてするかもだけど・笑)、代わりに庭に直蒔きするのではなく、コンテイナーに蒔いてみようかな、と思っています。

その方が他の植物との競争もないし、日当りのいいところに置けるし、宿根の子はちゃんと育ったら地面に移植、というのもできるし。

さて、これはうまくいくのか??

種蒔きの実験はまだ続く(笑)


***********************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

雪解け、そして芽生え

随分とご無沙汰してしまいまして、申し訳ありません。

ずっと更新していないので、もう読んでいる方もいないかもしれませんが…

Instagramのほうは毎日更新しているのですが、去年の暮れにカメラのオートフォーカス機能が壊れまして、一眼レフでの写真を撮っておりません。

夫曰く、マニュアルで撮るなら問題なく撮れるよ、とは言うのですけれどねえ~。

前からもうちょっと軽くて小さいカメラが欲しかったから、これを機に買うか!?とまだ悩み中。

冬の間はガーデニングもできないから、庭に動きが出てくる頃に考えればいいか、と思っていたけれど、そろそろそんな時期じゃないですか!

ということで、今の庭の様子をお伝えします。

全て携帯の写真で撮ったもので、インスタグラムにポストしたものですが…
写真をクリックすると私のインスタのページに飛びます。



毎年、冬のうちに蕾をつけるヘレボラス、シナモン・スノウ。
この冬もそうで、また雪に埋もれて蕾がダメになってしまうかなー?と思っていましたが、大丈夫だった様子。

まだ暖かくないので咲いてはいませんが。

少しカットして室内で楽しんでいます。




スノウドロップも庭の雪解けと共に出現~!

数日後には…



咲いた~!

とは言っても、この後、また雪が降ったりしてぐったりしたりもしていたのですけれど…

でもすぐシャキッとしてくれるのでありがたい。

確か去年の秋には球根追加はしてなかったと思うのですが、どうやらゆっくりとですが増えていってるのかな?

周りにもいくつか芽も出て来ているんですよ~!

今年、また植えて増やそうかな。




我が家は初春はフロントヤードの方が日当りがいいのですが、雪かきした雪はすべてフロントヤードに積むのです。

フロントもバックヤードも同じくらいたくさん球根を植えていますが、多分フロントの方が多いかな?

でも雪が解けないとその芽生えも見えない…

なので大体は芽生えを先に発見できるのはバックヤード。

でもフロントヤードもようやく積んだ雪も解けて、いろいろ出て来ているのを発見~!

これは何だろうな…

よーく見るとクロッカスもあるのもわかるのですが、メインの子が何かわからない(笑)

いつも一つの穴に2つか3つくらい違う種類の球根をレイヤー状にして植えこむのでね、こういうことはよくあります。

でもね、これ、雪が積まれていたところなので、やっぱり緑の色素が薄いでしょ?

雪の下でも発芽してたのかもね~。

しかもこれに最初に気がついたのが、うちの夫!

全くガーデニングに興味のない人なのにびっくりだよ!

去年2月からうちに住んでいる義母も「フロントヤードに沢山芽が出てきて可愛いね~!」と言ってくれたりして、喜びを共有できるのが嬉しいです。




そして水仙やチューリップの芽も出て来ていますよー。

上の写真、クリックすると、チューリップの芽の写真も見ることができます。

咲くのはまだまだ先だけれど、やっぱり嬉しい♡


そして球根だけでなく、庭にはいろいろ緑も!

うちは基本耐寒性のある宿根メインの庭なのですが、やはり毎年まだ寒いこの時期なのに緑があるとびっくりしてしまいます。

まったく綺麗な写真ではないですが、本当の植物好きの皆さんにはきっとこの嬉しさをわかってもらえるはず。

というか、北国限定かなあ?

温暖地では冬の間もパンジーとか外で楽しめますものね。

こちらでは常緑以外はすべて枯れますし、なんせ雪が積もって、地面の土も見えないのが冬数か月(笑)

なのでまずは雪が解けて土が見える、というだけで嬉しい(笑)

で、緑を見つけると喜び倍増。
これは寒冷地に住んでみないとわからないかもしれませんね。




バックヤードに出て一番最初に目に飛び込んできたのがこの子。

ゲウムことダイコンソウ。

多分去年臨時ガーデンセンターで買って植えたテキーラ・サンライズのはず。



↑こんな色のお花が咲きます。

日本ではマイタイが人気ですが、何故かこちらではほとんど見かけず、似たような色のこの子を見つけた時、早速買いました(笑)

マイタイもこの子も同じカクテルシリーズのはず。

ゲウムは耐寒性があるというのは知っていたけれど、こんな早くから綺麗な緑の葉を出すとは知らなかったなー。

フラワーファーマーさん曰く、よく株分けしないと消滅してしまう、とかだったので、今年お花が終わったら株分けしようかな…




そしてうちでは安定のセントーレア・モンタナ(宿根)。

この子も今のうちからすでに新芽を出している強い子。

今年もきっといろんなところからこぼれ種で出てくるだろうから、せっせと掘りあげて移植するんだろうな(笑)



うちの子はアメジスト・イン・スノウという園芸種で、こんな↑白い花びらにパープルのセンター。

でも先祖返りして、青い花びらの子や、この写真のようにピンクの子なんかも出てきますよ。

ちなみに上の写真のインスタのポスト、ちょっと読んでいただけると嬉しいです。

この日がカナダで「反いじめの日」でしたので、それについてちょっと書いてみました。




西洋オダマキも今からこんなきれいな葉っぱが出ています~!

やっぱりこの子、大好き。
葉っぱも綺麗だし、お花も長く楽しめるし。

毎年種まきをしていますが、こぼれ種でも増えているのかな?

オダマキはこうやって早くに発芽するからなのか、他の植物と混ざっても、その競争に負けずに育ってくれるのが嬉しい。

去年も新しい種類の種を蒔きましたが、まあそのお花が見られるのは来年になってからかな~?




こちらはもう3年くらい前?にグロッサリーストアで買ってきたガーデンマム。

鉢のまま外に何の冬装備もせず放置しても耐え抜いた強い子。

ようやく地植えにしたら花を咲かせてくれました。

でも、こんな早くから新芽が出ているのねー!
お花が咲くのは秋なのにね~。

ガーデンマムってお花の少なくなる秋にこちらではよくスーパーマーケットやコンビニエンスストア、ホームセンターなんかで出回って、とてもポピュラーなので、ある意味ありがたみには欠けるんですが(笑)こういうのを見ると、また買って植えよう!って思っちゃいますよねー。

しかもお花が咲くまでの緑も綺麗だし。

と、とりあえずここまで。

本当はもっと写真もあるのですが、それはまた次に。
というか、次はもっと早く更新できるように心がけます(笑)


*******************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

2017→2018

長らく更新ができずに申し訳ありませんでした。
12月はもう仕事がものすごい忙しく、ずーっとゾンビ状態。

最近はインスタグラムのほうで毎日更新していますので、ぜひそちらで。

私もやってるよ~!という方、ぜひお声かけてくださいね。

さて、クリスマスもあっという間に終わり、今大晦日でございます。

3日連休で2日から通常勤務に戻ります。ま、いつものことですね。

デイヴが風邪で寝込んでいるので、私も家にいてゆっくりしています。
ずっと忙しかったからよかったかも。

さて、インスタで皆さんから一番「いいね」をもらった写真9つがわかるベスト・ナイン。
毎年やっているのですが、今年のもこちらにも載せますね。

2017bestnine_yukiepring

意外に庭の植栽のわかる引きの写真がたくさん入っていて嬉しい。

でも、そうよね、私も植物のアップの写真より、やっぱり皆さんの庭の全体像とか植栽の様子が見たいですから。


ベスト・ナインは緑と色にあふれておりますが、現在は-14度。
寒いです(笑)

この大晦日はどうやら今までで一番寒いとか??

20171231_132659

これが今のバックヤードの様子(笑)

雪に埋もれております。

20171231_132747_HDR

でも今日はお日様が出てる!

まあ、晴れてる日の方が寒いんですけどね。

20171231_132811

20171231_132843

20171231_132847

外はこんななので、やはり色が恋しくなります。

うちの近くのグロッサリー・ストアは結構いろいろ室内で楽しめるお花も入っているので、すでにクリーム色のポインセチアとかチェッカーベリーなんかも購入。







↑クリックすると私のインスタグラムのページに飛べますよ。


クリスマスの集まりではマーガレットの旦那さんのお母様も来るというので、ギフトとか用意しなくていいよと言われたけれど、2日前にお友達と会ってナーサリーに行っていたので、そこでこんなものも購入。

20171224_191407

ニュアンス系のポインセチア。

20171224_191356

こういうのも可愛いですね。


そして金曜にはこれまたグロッサリー・ストアでこれを購入。

20171229_161855

シクラメン。

いつも気になりつつ、買ったのはこれが初めてかもしれない。

ちゃんと育てられるか!?


さてさて、今年はずいぶんブログ更新をさぼってしまいましたが、それでもまだ見てくれている方がいるはず??

今年もありがとうございました。
あ、と言っても日本はもう新年になっていますが(笑)

まだこちらは2017年なので。

また2018年もよろしくお願いいたします。

****************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村








秋らしくなってきた庭。

前回はダラダラ書いたので(いつものことですが)、今回は写真中心で。

Oct22 (19)

先週まではまだ例年より暖かめでしたが、さすがに庭も秋らしくなってきました。

Oct21 (15)

Oct21 (4)

これは藤。

さくらんぼの木はもうほとんど葉を落としました。


Oct21 (11)

ダリアもまだ咲いている子はいますが、かなり数は少なくなってきました。

Oct21 (7)

Oct21 (9)

多分もう来週には霜にやられて終わるんじゃないかな?

Oct22 (24)

スウィートピーも晩夏から秋にかけての方がよく咲いていますが、この子もそろそろ終わりね…

Oct22 (23)


Oct21 (17)

ガーデン・マムもどんどん咲き進み。

でも菊だけあって、さすがの花持ち!

お店で買ったままのポットで育てるとすぐ水切れして、お花も持たないというイメージが強かったのですが、やはり地植えだと違うわ!

Oct21 (18)

カットにしても、やはりとてもよく長持ちします。

日本にいた頃の花屋のバイトで一番よく扱っていたのが菊。

水を吸い上げやすくするために、茎の先端を手で折るといいですよ。
葉っぱがしなっとしてきたら、葉の裏に水をかけてあげるとまたシャンとしてきます。


Oct22 (8)

久しぶりにフロントヤードをじっくり観察。

シラタマミズキのシードヘッドがおしゃれ。

Oct22 (7)

葉っぱも紅葉してきました。

Oct22 (10)

テントウムシさん、こんにちは。


Oct22 (11)

隣に植えているビバーナムはまだ葉も緑。
来年の花の準備がもう始まっています。


Oct22 (3)

リアトリスのシードヘッドのにょきにょき(笑)
いつもかとするかどうか悩むのだけれど、結局そのままにしちゃってます。


Oct22 (15)

コトネアスターの赤い実が目立ってきました。
やっぱりこの子可愛い。
来年はフロントの他の場所にもこの子を植えたい。


Oct22 (13)

ライムライトはこんな感じ。

今年は暖かい秋で、だからかあまり紅葉も進んでない、と思っていたら、急速に紅葉して散って行っているような気がします。

やはり、なんだか変な気候。

Oct22 (16)

私はあまりドライドフラワーは作らないけれど、冬の間何もないのは寂しいので、いくつかカット。

このニュアンスカラーのピンク、やっぱりいいね。

Oct22 (12)

フロントヤードにもいろいろ種を蒔いているのですが、なんだか出て来ている
何だろうなあ~。
でも、越冬できないか・・・


Oct22 (20)

オダマキの中に紛れて、これは多分ブリーディングハートかな?


Oct21 (6)

こちらはバックヤードのビバーナム。

これもシードヘッドって言うのかな?
お花が終わった後だから多分そうよね。

この部分が赤くて可愛いんです。
だからアレンジに入れたりもしてる。


Oct21 (5)

仙人草のモフモフ。


Oct21 (26)

宿根アスターもシードヘッドの綿毛が出てきました。


Oct21 (22)

シードヘッドと言えば、クレマチス。
この子はクラゲみたい~!

Oct21 (21)

ちょっとモフモフしてきた子。


Oct21 (24)

もっとモフモフしてる子(笑)


Have a nice weekend, everyone!

**********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



球根寄せ植え

Oct21 (1)

先週末はもう耐寒性のないアニュアルで室内越冬させるものは全部土も入れ替えて移動させたぞ!と思っていたら、忘れていたよ、ハイビスカス…

ってことで、やりましたよ。

Oct21 (3)

いつものことだけれど、伸びるのが早くて、根がびっしり。
でもこれ以上大きな鉢に植え替えるのは移動するのも大変なのでできないから、ごめんねー、と思いつつ、しっかり根をほぐし、新しい土に。

まだ咲いているんだけれどね。

まあ、室内に入れると暖かいから、またしばらくは咲くんじゃないかしら?


Oct21 (10)

あとはテラコッタや陶器の鉢物は冬の間外に出しておくと割れるので、全部カーポートへ。


それから、使っていない耐寒性のある鉢があるから、球根の寄せ植えでも作るかなーと思いつきまして。

いつも買うオンライン・ナーサリーがセールやってるし、買うか?と思ったけれど、そうなるとまたいろいろ買っちゃいそうで怖いので、ぐっと我慢←成長した!

Oct21 (12)

で、近くのホームセンターに行くも、セレクションが少なすぎ…

ここはホームセンターが二つ並んでるんですよ。
いつも行くお店はガーデンセンターとしてはあまりよくないので、普段行かない方に行ったのだけれど、球根に関してはこっちの方がよくなかった。

で、結局いつもの店に(笑)

数年前まではもうちょっといろいろセレクションもあったと思うんだけどなー。
それとももうシーズン終わりでエリア縮小されたか?

どっちにしてもやっぱり球根って、多分それなりのガーデナーでないと植えないですよね。
お花が咲いてる状態で売ってるわけじゃないし、植えてすぐ咲くわけでもないし。

それでもとりあえず少ない中から選んで買って参りました。

Oct21 (31)

チューリップなんて珍しい?と思いました?

地植えだと毎年植えっぱなしでも咲いてくれる子しか植えないチューリップですが、鉢植えなら品種は気にしなくてもいいし、今回は思いつきのまあいうなればボーナス的なものなので、少し冒険してもいいか、ってことでのチューリップ。

というか、もう店にあったのがチューリップと水仙くらいだったというのもあるんですが(笑)

最初は紫の渋い子にしようかと思ったんですが、↑と同じ理由で、今回はもうちょっと違う感じにしようとこれを。

携帯で撮ったので、ぼけぼけですいません。

プライド・ミックスって言うけれど、どんなチューリップの品種かなどは表記されておらず。

グーグルしてヒットしたのはこれのみ。

ここではダーウィン系って言われてるけど、同じものかなあ?
ダーウィン系だったら毎年咲いてくれる確率があるのでね…

Oct21 (19)
(関係ない写真を挟んでおりますが、すいません。所々庭の様子の写真を入れていきますね)

大体、高いチューリップは毎年咲かないけれど、芽出し球根で買って、ダメもとで植えたチューリップが何年も増えてよく咲いている、なんてことがあるから、わからなくはないのですけれど(笑)

変に期待してるときっとダメだろうから、忘れておこう(笑)

Oct22 (9)

で、うちではチューリップを鉢植えにするとですね、もれなく、リスにやられるのです。

植えた後はネットをかけておかないと、球根自体を掘り返される。深く植えてはいても、土は掘られます。

ただ、育ってからはネットを取るしかない。

で、咲いたー!と思った翌日に花茎をかじられる…

なので、今年はですね、水仙を一緒に植えることにいたしました。

Oct21 (32)

これもセレクションが少なくて、ほとんど選べる余地がなかったのです…

本当は上で買ったチューリップと会わせるにはちょっと派手だよなあ~、カラフルすぎよね~?と思ったのだけれど、仕方ない。

まあ、咲いたら綺麗だろうから、いいか、と(笑)

調べるととてもポピュラーなトランペット咲きで、RHSの良いパフォーマンスをする植物に与えられるガーデン・メリット賞ももらっているとか。

フムフム、じゃあ、まあちょっと派手だけど、いいじゃないの!(笑)

Oct22 (21)

リスが好まない球根のうちの1つと言われている水仙。

フリチラリアも効果があると言われていますが高い。

行ったお店にもあったのですが、残り一袋。
しかも見ると球根にちょっとカビ…

安ければギャンブルで買ったけれどねえ。

Oct22 (14)

そういうわけでの水仙です。
チューリップと一緒に植えればもしかして近寄らないのではないか、と…

それに地植えではいつもやっているレイヤー植え(いわゆる違う種類の球根を一つの穴に層にして植える)も、もともとは普通は鉢植えでやられることが多いわけで。

さて、これでリス対策になるか!?

カナダの庭友さんからは「なるよ」と言われたんですけどねー。

ま、リス除けにならなくても水仙はいくつあってもいいんですけどね。


続きます。

******************


ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

10月2週目の庭 2

月曜は寒くて、朝出勤時は6度くらい。
日中も10度くらいにしか上がってなかったんじゃないかな?
風もあって肌寒い一日でした。

その後、日中気温は20度くらいになる日もありますが、やはり朝晩はかなり冷え込んできました。

バス通勤の人なんかはもう冬の装備だったりします(笑)

Oct15 (2)

そんな気温の変化で、うちのダリアのカフェ・オレもうっすらとピンクのティントが入りました。

もともとこのカフェ・オレが欲しいと思ったのはこのティントだったんですよ。

でもなぜかうちでは薄ーいベージュ一色にしかならず…
このティントが見られるのは咲き始めと終わりの一時期のみ、という。

Oct15 (3)
 
フラワー・ファーマーさんのインスタとか見ててもこの子がやっぱりプリマドンナ的扱いを受けているのはわかるんですが、なんか自分が育ててみると、ちょっと過大評価されすぎてるかもなあ、なんて思ったり。

へそ曲がりな性格なんで、皆が「いい」と言っているとどこか違和感を感じてしまうんですよ(笑)

今年はなかなか花付きもよかったけれど、もしチューバー越冬に失敗したら、また来年も育てるか、と言われたら、うーん、という感じ…

もうちょっと小さかったら使いやすいんだけどねえ~。

でもうちにはなかなかこういう薄い色の子がいないからなあ~。

うーん、来年はどうするか、悩むな…


Oct15 (18)

紫蘇もまだ咲いています。
あ、これは青じそか。または大葉。

この子もミント系だけあって、蜂さんに人気です。
まあ、今はもう咲いている花も少なくなってきたからというのもあると思いますが。

今年もこのままにしてこぼれ種で増やすつもり。


Oct15 (5)

ダリアのフローレンス。

咲いたと思ったらすでに齧られてる(笑)
蕾のうちにやられちゃったかな?

でもコラレット咲きの子はやはり蜂さんに人気。

このフローレンスは花を2つ3つしか見なかったなあ~。
掘りあげたらきっとチューバーもあまり太ってないんだろうな。

新しい品種に挑戦するのは楽しいけれど、実際育ててみないとわからないことが多いのでねー。

ダリアはカットフラワー向けに植えているので、たくさん咲いてくれない子はねぇ…


Oct15 (6)

ジニアもカットフラワー向け。

最初は一緒に蒔いたファセリアの勢いに負けて今年はあまり花が見られないか?
と思いましたが、後にちゃんと伸びて来てくれました。

Oct15 (17)

でもやっぱり強いのはミックスの子ね。

クウィーン・レッド・ライムとか一つくらいしか出てこなかったもんなー。

これも来年どうするか…


Oct15 (14)

バーベナ・ボナリエンシスもこぼれ種で出て来てくれて、苗は結構あちこち出て来ているのだけれど、咲くのか??という子が多く。

沢山は咲いてくれなくて、やっぱりここでは室内種まきで苗用意しないと沢山長く咲かせるのは無理かなあ?


Oct15 (9)

まだ咲いてるシリーズ。

コレオプシスのザグレブ。

本当にこの一輪のみ咲いてるだけですが…


Oct15 (4)

スウィートピーのマチュケイナ(マツカナ)もまだ咲いてますよ。
この時期はこういう筋が入る子が多い。

スウィートピーも来年はちょっと植える場所をガラッと変えないとな、と。
お豆さんの一種だから、連作障害が出るのは同じ。

まあうちの場合はそれよりもっとちゃんと日当りもあって、ふかふかの土を用意してあげないとダメってことだと思うんですが。

ここ数年は失敗率の方が多いから、何とかせねば。


Oct15 (19)

ハニーサックルのゴールドフレイムもまだ咲いています。

もともと植えたのがこのアーバーの横なので、咲くのは日当りのいいアーバーのてっぺんだったりして、なかなかお花が見えないのですが…

これも家の中から撮った写真です。

でも年々いいパフォーマンスしてきてくれてるので、来年はもっと咲いてくれるかも?と期待。

とか言って、来年いきなり枯れたりするかもですが(笑)


Oct15 (24)

ビバーナムのサマー・スノウフレイク(英語の発音に近いように表記すると、こうなります。スノー・フレーク)もまだこの通り!

この子、やっぱり大好き。

咲き終わった後もまだ花弁とでもいうのか、この装飾花?の白い部分がなくなった後も可愛いので、アレンジのフィラーとして使ったりもしています。


Oct15 (22)

うちのランドスケープローズ、Oso easyシリーズのバラのローズヒップ。

移植後、ようやくまた花をつけてくれましたが、まだまだ花数は少なめ。
でもシュートは伸ばしてきてるから、来年もっと頑張ってくれるかな??


Oct15 (27)

アキレアの葉っぱが綺麗だったので。

よく増えるというけれど、来年どうなるかな?


Oct15 (25)

お馴染みのアナベルとブラックレースのコンボ。

日本の関西にお住いのインスタのフォロワーさんからアナベルのドライが綺麗なのとブラックレースの葉が色あせてないのがびっくりと言われましたが、やはり気候の違いなんでしょうねー。


Oct15 (26)

そのアナベル。
よーく見るともうこんな感じ。

そのうち全部カフェオレ色になるのだけれど(笑)


Oct15 (20)

日曜だったかな?に撮ったバックヤードの様子。

まだ緑も多いし、色もあります(笑)

とは言え、もう霜は降りてるので、一年草が一夜でブラウンになるのも時間の問題…

*******************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

hana

Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ