Toronto News Letter

カナダからその生活の様子、趣味の音楽や映画についてを発信。 2011年に念願の家を購入してからはガーデニングに没頭しています!

6月第1週の庭

June2 (8)

6月第1週と言うけれど、基本3日間のみ(笑)

それでも一応書きますね。

バックヤード、木のライラックはもう終わっていますが、うちのドワーフ・ライラックはまだ咲いています。

ま、この子はBloomerangと呼ばれている種類なので、この後もぽつぽつ咲くんですけれどね。

そしてゲウムもまだ咲いています。

後ろの緑はクレマチス、手前の円形の緑はアストランティアとコレオプシス。

そして一本だけ背高のっぽのユリ(笑)
あとはたくさんのオダマキです。


上の写真でバックグラウンドの緑と言っていたのはこのクレマチス、ポーリッシュ・スピリット。

June1 (6)

マルチ・ブルーに続いてこの子も開花。

いつも一番先に咲く花はあまりきれいな形で咲かないのはどうしてだろう(笑)

誘引はちょっと前にしていましたが、数週間でどんどん伸びるので、この子も実は咲いていたのはフェンスを越えてお隣さんの方に行きそうになっていました。

なので週末のうちにまた誘引。

これをやらないと後で大変なことになるのでね。


June1 (4)

チャイブスも開花。

可愛いけれど、油断するとものすごく増えるからなあ~。

もともとは薔薇のコンパニオンとして植えたけれど、ハーブとしても活用しているので、今育っているところは収穫しにくいので、次の週末にでもハーブやトマトエリアに移植するかな。


June1 (8)

アキレア、パプリカも蕾が膨らんできました。

去年は苗を買った時、すでに結構花が咲き進んでいるような時だったので、咲き始めを見るのはこれが初めてなので楽しみ。


June2 (11)

バーベリーはお花が終わるのと同時に新芽がぐぐっと伸びています。

新芽は明るい赤で綺麗。

でもこれもかなり暴れるので、またカットかなー?


June2 (10)

こちらもぐんぐん伸びる、西洋ニワトコ、ブラックレース。

既にかなりカットもしましたが、ちゃんと蕾もついていますよ。


June1 (9)

なくなっちゃったか、と思っていたジャパニーズ・ペインテッド・ファーンことニシキシダ。

消えてなかった!嬉しい!


June2 (1)

ラムズ・イヤーも蕾出現。

この子はなぜかオリジナルで植えているところからずいぶん離れたエリアでこぼれ種でいくつも出てきまして。

可愛いし、そのままにしておいたけれど、ここはどちらかと言うとアニュアル用にスペースを空けておきたいところなので、ペレニアルのこの子は移植。

移植したところでもちゃんと育ってくれるといいなー。


June2 (3)

芍薬にも蕾。

去年はあまり綺麗に咲かなかったけど、今年はどうかな?


June2 (6)

紫陽花、アナベルもぐんぐん大きくなっています。

この子はいいバックグラウンドになるねー。


June2 (4)

オンライン・ナーサリーの今年のおまけでもらったエイジアティック・リリー。
黄色いお花の咲くGolden Matrixという種類の子。

既に蕾も見えてきました。

去年もおまけでダークレッドのお花の咲く子をもらったのだけれど、今年は出てきてないかなあ?


June2 (5)

デイヴィッド・オースティン・ローズ(これも日本語ではオースチンと呼ばれるようですが、英語での発音はオースティンで全く違います)のクロッカス・ローズにも蕾!

クロッカス・ローズは2苗植えていて、どちらもよく育っていますが、逆に古巣のアブラハム・ダービーの苗がこの冬、結構やられたようで…

新芽は出てきているんだけれどねえ~。

薔薇、もっと増やしたい、と言いつつ、何年も追加してません(笑)

次買う時は蔓バラかな?


************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

5月末&6月初めのフロントヤード


June2 (23)

今のフロントヤードはこんな感じ。


May29 (2)

ちょっと前まではアリウムが綺麗に咲いていましたが今は終わりかけてきています。

今年はパープル・センセーションが去年からの植えっぱなしの子がちゃんとまた咲いてくれて嬉しい!

こんな風にたくさん咲いているから、「去年の秋に追加で植えたっけ?」と思いましたが、植えてないはず。


May29 (6)

数日前まで、このダーウィン系のピンクのチューリップが最後まで頑張っていましたが、今はチューリップもすべて終了。

また来年ね。


そしていつも行くグロッサリー・ストアの臨時ガーデンセンターもそろそろ閉店するのも近いはず、と土曜日に覗いてみました。

ペレニアルセクションはもうかなり縮小されてた。

実は今回は目的が白いエキナセア。

あるのは覚えていたのです。ただまだあるかがわからないよなあ、と思って行ったらあった!

June2 (12)

Echinacea purpurea 'PowWow White'

June2 (27)

June2 (28)

あまり大きくならないドワーフ性のものだそうで…

フロントヤードのオーナメンタルグラスの手前に隙間があって、ここに植えたいので、背が高くなるこの方がよかったのだけれど、白のエキナセアはうちではなぜか越冬して根付いてくれず。

なのでこれも疑問を持ちつつ、実験的に購入(笑)

もう3苗くらいしか残ってなくて、これも葉っぱの状態なんかはあまりいいものではなかったのですが、まあ、でも蕾はついているし、茎はしっかりしてるから大丈夫かな?

それにしても白のエキナセア、なんで定着してくれないかなあ?

ピンクの子は増えすぎるくらいに毎年広がるんだけどなあ~。

白のホワイト・スワンを種から育ててもいるのですが、まったく発芽すらしないし。

これでダメなら諦めるかな。


そしてもう一つ気になった子があって、これも購入。

June2 (13)

Gaura 'Belleza Dark Pink'

June2 (29)

June2 (30)

ガウラも気になっていた植物の一つ。

お花の色は私好みとは言えないんだけれど、この葉色が素敵すぎて!

エキナセアがダメだったら、この子を、と言うことで、一緒に植えました。

これもそんなに背が高くなるわけではなく46センチくらいって書かれているけれど、買った苗がすでに50センチくらいになってた(笑)

耐寒性が5‐9、または6というからぎりぎりなのがちょっと気になるけど…

エキナセアもこの子も買ってすぐにフロントヤードに植えました。

ちなみにハーブのバジルとレモン・バーべナも買いましたけどね(笑)

この臨時ガーデンセンター、あんまりポピュラーでもないレモン・バーべナを扱ってくれているのが嬉しい。

ポピュラーでないからか、いつもハーブセクションで残っているのよ(笑)

香りがとーってもよくて大好きなのです。


で、フロントヤードの様子に戻ります。

May29 (1)

スパニッシュ・ブルーベルも開花。

去年、追加でもっと植えたはずなんだけど、そっちは出てこなかったかなー?

でもこの子、最初植えた時もすぐには咲かなかった気がするんだよねえ~。
忘れた2年後とかに咲き始めてなかったかなあ?


May29 (11)

庭友ミシェルからもらったジャイアント・フリース・フラワーも今年、3年目だったかな?
かなり大きくなってきています。

June2 (14)

蕾もどんどん進化してきてる!
今年はふさふさの花が見えるか??


May29 (12)

ユーフォルビアは咲き進んできてこんな感じ。
実は私、このくらいの感じが好きだったりします(笑)


May29 (13)

モミジ、今年は花が咲かずに葉が出ちゃったか?と思ったけれど、よーく見たら少し咲いてたみたいです。


June2 (15)

斑入りのポレモニウム、(日本だとミヤマハナシノブ?も)咲きました!
これは越冬しないと思ってたから嬉しいです。


June2 (17)

ゲラニウムのビオコボ、今年も苗を追加しましたが、これは今年植えた子ではなく、ベアルートからの子。

こちらも無事開花。もっと広がってくれると嬉しいんだけどなあ~。


June2 (22)

ネペタのウォーカーズ・ロウ(日本ではウォーカーズ・ロー表記だと思いますが、これも英語では必ずロウとしっかりウを発音します)も咲き始めましたよ。

June2 (19)

やっぱりこの涼しげな子、大好き。

June2 (21)

ただ今年は背が高くなりすぎて、真ん中からパッカーンと割れて倒れてしまってまして…
なので紐で縛ってます。

もうちょっと前にチェルシーチョップじゃないけど、カットしておけばよかったのかなー?

でも触るといい香りがして幸せ。


June2 (18)

なかなか増えないポテンティラですが、ことしはそれでもまあまあ花がついたから良しとしよう。


June2 (20)

暗い写真でごめんなさい。

ジャーマン・アイリスのダスキー・チャレンジャー。

ダーク・パープルのお花の子ですが、蕾はほとんど黒に近いくらいなので、余計見にくいですね。

いつもの出勤時でいろんなお庭ではもう開花しているアイリスですが、うちではちょっと遅い。

というか、うちは基本、なんでもちょっと遅めかなあ?


June2 (26)

フロントドアーの階段の両脇に対で置いている寄せ植えプランター。

今年はセダム・ボウルの真ん中をくりぬいて、パンジーとバコパを入れましたが、ようやくパンジーがもりもり咲いてきました。


June2 (25)

グラウンドカバーのコトネアスターも開花。
この子やっぱり可愛い。

そしてちょっと見、ポテンティラのお花と似てる。

実際はこっちの方がお花の大きさも小さいですが。


***************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


オダマキの開花

今、西洋オダマキがいろいろ開花してきましたので、ずらーっと紹介しますね。

May26 (6)

やっぱり大好きな紫の子。

May26 (7)

みんな同じようでいて、微妙に違うのが面白い。


May30 (2)

そして大好きなブラック・バーロウ(日本ではブラック・バローと呼ばれていますが、英語の発音はバーロウ)も開花。

May31 (11)

この子も庭のあちこちで咲いています。


May30 (8)

こんなピンクの子はうちでは珍しい。
やっぱり可愛いねえ~。

どうしても紫系が多いので、他の色も増やしたい、ということで去年にミックスの種やカナダ原産のオダマキの種も購入して蒔きましたが、それが咲くのは来年かな?


May31 (5)

これはもうちょっと明るい赤紫系。

June1 (5)

ぼけてますが、オダマキと背景の感じが綺麗だったので。


June2 (2)

真っ白な子も登場。


May31 (9)

これは多分ルビー・ポートかな?

June2 (7)

もう何年も前にベアルートをオンライン・ナーサリーで買い、2年くらいは咲いていたのだけれど、その後、あまり見かけなくなって。

でも種は残してあったので蒔いたら今年はこの子がまた戻ってきてくれました。


May31 (6)

オダマキはあるといい風景を作ってくれるから大好きです。

カットフラワーとしても活躍してくれてますよ。

****************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村






 

5月最終週の庭

やはり仕事が忙しく、毎日あっという間に過ぎていきます。
仕事が忙しいけれど、この時期はガーデニングも忙しい時期。

週末、疲れた体を引きずって庭作業+家事で余計疲れる(笑)
それでもやめられない庭作業。

今日は午後からは雨と言う予報だったので、これ幸い、と庭作業はしないつもりでしたが、結局朝のうちに天気予報を眺めつつ「なら今のうちにちょこっと作業できるなあ~」とか思って、結局種から育てた苗の移植とか、種蒔きもまたやったりして、どうしても大人しくしていられない(笑)

庭はこの時期、どんどんいろいろ咲きだして、球根から宿根やシュラブにバトンタッチ。

ずらーっと写真を並べますね。


May26 (4)

バーベリーは先週日曜にはまだこんなふうに満開だったのですが、今はもう散ってしまいましたが…
今年も鈴なりでお花が楽しめました。


May26 (8)

May28 (13)

ビバーナム、サマー・スノーフレークも開花。

May27 (15)

May27 (4)

カメラの設定をどうやら知らないうちに変えていたらしく(新しいミラーレスはタッチパネルでも操作できるので)、ちょっと暗めの写真を撮っていたのですが、これはこれでまた違う雰囲気で悪くないかも。

May28 (14)

このビバーナムはもう植えて6・7年たつと思うのです。
庭作りを始めて最初の1年か2年目には植えていたはずなので。

今はこんな風に私の背より高くなっています。

でも横にはあまり広がらず、上にこんもり伸びるタイプ。

バーベリーみたいにぼさぼさにならないので、剪定をする必要も全くないいい子。

May27 (14)

足元もすっきりしているので、ホスタなどを植えています。
このコンビ、好きなんです。

ホスタのハルシオンと。


May29 (16)

お花もたくさん咲いてくれて、可愛い子。

カットしてアレンジに入れると爽やか。

こういう色だから、どのお花とも合います。


May26 (9)

バックヤードはこんな感じ。

これはまだバーベリーも咲いている頃ですね。

上の写真でもちょこっと見えていますが、ブリーディングハートもこの頃はまだ咲いていました。

May28 (19)

これはちょっと遅くに咲きだした子。
一つだけこのハート型がのぞいていて可愛かったので。


May28 (6)

ドワーフ・ライラックのパス。
傍を通るととーってもいい香り。


May28 (17)

反対側から見るとこんな感じ。

見ての通りすぐそばにアーバーがあるので、この子はかなりよく伸びるので、パスとアーバーを塞がないように定期的にカットしています。


May27 (5)

アリウム、パープル・センセーションがしばらく綺麗に咲いていました。

May28 (15)

今年用にはこの子は追加していないはずなので、去年からの子がまた咲いてくれた様子!


May29 (19)

そして他のアリウムはまだこれから開花。
蕾が開いていく様子を見るのも楽しい。

これはアリウム・クリストフィかな?
実は、英語での発音はアリウム・クリストフィアイと言うんですけれどね。
allium cristophiiとラテン名で表記されているのを見てもわかるように、最後、iが2つあるでしょ?
なので最後のiもしっかり発音するのです。


May30 (10)

これはまさに膜を破って出てきています。


May31 (8)

アリウム・シクラム(今は確かラテン名ではアリウム科から他のものに移動していたはずですが)は去年、様々なアリウムのミックスされたものをオーダーして、その中にも入っていた子。

この子も大好きなんですよー。


May27 (2)

セントーレア・モンタナのアメジスト・イン・スノウも開花。

May30 (12)

今年も安定のものすごい広がりぶり(笑)

May30 (11)

ね、すごいでしょう?


May27 (1)

そして同時に先祖返りしたと思われる青いお花の子も。

May29 (20)

今年はさらに青い子も増えてる(笑)

写真に撮ってはいませんが、セントーレアは毎年増えるのでフロントヤードに移植もしているのですが、この青い子がかなり増えていました。

移植したエリアは雪もよくかぶるし、歩道のすぐ近くなので、融雪剤もかかる所なので、なかなか植物が定着しにくいのですが、やっぱり強い子が残るなあ~。


May29 (29)

セントーレアとアリウムのコンビは大好き。
そしてどんどん緑がもりもりになってきています。

上でも端っこにちょこっと見えているゲウムのテキーラ・サンライズ。

May29 (21)

今はもうお花も終わり近くになってきていますが(でもまだ咲いていますよ)、やっぱり可愛い。

June1 (3)

咲く子によってちょっと見た目が変わるのはやはり園芸開発種だからですかねー?
これは色が濃い子。

ゲウム、カットフラワーにしても長持ちしますね。


May30 (3)

一足早く咲き始めているアストランティアのルビー・クラウド。

私の記憶では苗(というかベアルート)を数年前に二つ植えたはずだけれど、この咲いている苗はもしかしたらこぼれ種からの新しい苗かも。

アストランティアももちろん種からも始められるそうで、実際種が出回っているの見たことはありますが、発芽率は種がフレッシュでないとかなり落ちる、と聞いたことがあります。

うちでは花がらカットもそれなりにしているのですが、この子、とても花期が長いしドライにしても綺麗になるくらいの子なので、結構いつカットしたらいいかのタイミングが難しかったりもします。

だからか、結構こぼれ種であちこちから発芽しているのですよー。

May30 (4)

ルビー・クラウドの名前の通り、もっと赤くなるはずなのですが、うちではなかなか赤くならないのだけれど…


May29 (30)

藤はノーザン・カーディナルが巣だった後、久しぶりにがっつり剪定。
その時に既に蕾が見えていたので、ついているところは残し。

今年はお花は少なくなってしまうだろうけれど、まあ、またすぐわっさわさになるだろうからね。


May28 (5)

牡丹は今年も咲いたのは3輪。

持つのは1週間くらいで儚い美しさ。

May30 (7)

そして花びらが散った後はこれはこれでまたアーティスティック。


May29 (22)

紫蘇は今年も全部こぼれ種から。


May29 (23)

植えたばかりのムラサキツユクサ。

蕾が出てきた!と思ったけれど、ここからお花が咲いているところにまだ一度も出会えていません…


May29 (24)

クレマチスはどんどん蕾をつけてきています。
こうやって蕾の先端にちょこっと色が入るのが可愛い。

今年一番乗りで咲いたのはマルチ・ブルーでした。

May31 (1)

一番先に咲いた子が、ちょっと花びら、蕾のうちに虫にでもかじられたかな?と言う子(笑)

June1 (11)

それでも綺麗でしょ?

May31 (2)

今年で植えて3年目なのですが、今年はすごくいい花つき!

この子は咲き始めの感じも面白いし、咲き進むにつれてかなり表情を変える子。

June1 (10)

虫食いのない子も(笑)

June1 (12)

今は下の方にお花が固まっちゃってるけど、結構よく咲いて、蕾もあるのが見えますか?


May29 (27)

これも今年植えたサルヴィア、カラドンナ。

買った時に既に蕾がついていたので、もう咲きました。


May31 (10)

嬉しいのはこれ。

サイベリアン・アイリスことシベリア・アイリス、シーザーズ・ブラザー。

2年前にオンライン・ナーサリーのおまけとしてもらったものですが、3年目の今年になってようやくグぐんと蕾の数が増えています!

…と続きます。


*********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



5月第4週の庭 2

May26 (15)

チューリップ、まだいくつか咲いている子がいます。

こちらはここ数日25度以上まで上がっていたわりには長く咲いてくれているんじゃないかな?

そしてチューリップが終わると次はアリウムの季節。

May21 (10)

May23 (1)


May26 (2)

やはり最初はパープル・センセーション。

May26 (1)

フロントとバックヤード両方に植えていますが、うちではアリウムってあまり毎年植えっぱなしで咲いてくれることがなくてほぼアニュアル扱いだったのです。

May26 (10)

が、今年はもしかして、結構前年からのものもまた咲いているような気がするんですよ。

多分去年新しくそんなにたくさん植えた記憶がないから…ってその私の記憶も怪しいですが(笑)


May26 (9)

アリウムが咲くとやっぱりいいな。

なんとなく庭の風景がよくなる気がするんですよね。


May23 (16)

それからアストランティアも咲き始めました。

まだ他の子は花茎も伸ばしていないのですが、一つだけ早く咲きだした子が。

これはルビークラウド。


May23 (10)

フロントヤードのビバーナム、フレグラント・スノーボール(ガマズミ)も開花。

May23 (11)

咲き始めはピンクが入っていてとっても可愛いんです。

May26 (12-2)

そして数日で満開になってピンクがなくなり真っ白に。

May26 (11)

シュラブ類は立派に咲くまで最低4・5年かかりますが、これも花をつけるまで確か3年くらいかかり、ようやくたくさん咲くまで4・5年かかりましたが、今年もたくさん咲いてくれました!

May26 (12)

隣に植えているドッグウッドこと、シラタマミヅキのライムグリーンの葉と赤い茎との色のコントラストも素敵でしょ?


May26 (13)

そしてシラタマミヅキも開花し始めています。

お花は派手ではないけれど、この感じも可愛くて好きです。


May23 (14)

去年苗を植えたアキレアのパプリカにも蕾っぽいもの発見!


May21 (8)

トロントは今がライラックシーズン。

散歩していてもふわっと香りが漂ってきて幸せな気分になります。

May23 (20)

上の写真2枚はうちのお隣さんのライラックの木。

かなり大きくなって、フェンスを越えてうちの方までせり出してきているので、自分のうちのライラックの気分で楽しめます(笑)

May25 (2)

↑でこちらがうちのドワーフ・ライラックのブルーメラング。


May25 (5)

ホスタも葉っぱを広げて美しい緑を見せてくれています。

May25 (15)

これはうちで一番大きくなるブルー・アンブレラズだったかな?

葉が完全に開く前からすでに貫禄の存在感。


May21 (11)

そして大好きな西洋オダマキの季節がやってきました!

May26 (7)

今はまだ一つ二つ咲き始めただけなのですが、一番乗りはこの紫の子。

May26 (6)

大好きで毎年沢山種を蒔いています。


May23 (4-2)

フロントに植えてある庭友のミシェルからもらったジャイアント・フリース・フラワー。

数日でにょきにょきと伸びてきて、今年はかなり大きくなっています。

May23 (4)

そして、これ、もしかしたら蕾??


May23 (5)

ユーフォルビア・ポリクロマも咲きそろいました。

May23 (6)

よく見ると一つのお花にいくつも何輪集まっているような子↑と一つだけの子↓があったりしてみていて楽しい。

May23 (8)


それから牡丹。

May23 (21)

蕾をまだかまだかと毎日見ていましたが、色が見えてきたかな?と思った翌日には開花。

May25 (6)

やっぱり女王の風格ですねー。

May25 (7-2)

グロッサリー・ストアの臨時ガーデンセンターでパープルとだけ書かれたものを買ってきて、咲いたらこのピンクだったという(笑)

May25 (7)

でもやっぱり綺麗だからそのサプライズも全然OKですよ。


May23 (2)

スウィート・ウッドラフことクルマバソウもよく咲いています。

May23 (3)

小さなお花が可愛い。


毎週末、庭作業に奔走していて、週末にはダリアチューバーも植え付けしました。

これから仕事が忙しくなって週末に庭作業をいっぱいやるエネルギーもなくなると思うので、この週末のうちに終わらせたかったのでとりあえずホッとしました。


**************************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



 

5月第4週の庭 1

仕事が忙しくなってきまして、これからまた更新が途切れるかもしれませんー。

とりあえず庭の様子の写真だけでもずらーっと記録として残しておきますね。

May21 (13)

バーベリーのロイヤル・クロークが開花。

May21 (14)

今年も元気よく咲いております。

May21 (15-2)

全体像はこんな感じ。

お花が終わったら形を整えるためにもちょっとカットしよう。

May21 (15)

イヤリングみたいで可愛い花のつき方。


May21 (19)

このエリアは半日陰。

付近にはブリーディングハート。

でね、今までこの時期にマイルドなブリーチみたいな変わった匂いが庭でするんですけど、ずーっとブリーディングハートの匂いかと思っていたのです。

でもね、そうじゃなかった、この匂いはバーベリーのお花の匂いでした!

May26 (4)

と言うのもバーベリーって棘がすごいので、今までほとんどカットフラワーにすることはなかったのですが、これだけたくさん咲いているし、球根ものはもうカットするにはピークも過ぎているし…ってことで、バーベリーをカットして室内に飾ったら「あれ、この匂い!?」と。

つい最近も、会社の昼休みに長い散歩で住宅街の方まで足を延ばした際、この匂いが漂ってきたんですね。

で「あ、ブリーディングハートかあ」と思って見まわすも、ブリーディングハートが見当たらず、「??」と思っていたんですけれど、謎が解けました。


May21 (17)

イカリソウ。

お花は終わりましたが、葉っぱはまだまだ綺麗。


May21 (2)

クレマチス各種に蕾がついてきました。
咲くのもあともうちょっとかな?


May21 (21)

セントーレア・モンタナにも蕾。
あと数日で開花しそうです。


May21 (12)

クウィーン・オブ・ナイト、コンテイナーに植えていたものがリスに齧られることもなく咲きました!

でもそのままにしておくとそのうち齧られるだろうし、ってことでカットして室内で楽しむことに。


May21 (22)

今年は種蒔きはコンテイナーに蒔いているものが多いのですが、他の植物との競争がないからか、やはり発芽率がいいです。

っていうか、発芽してしばらくして、その植物らしい葉っぱが出てきたこの時期、可愛すぎるー。

これはルピナス↑

そしてこちらはアンミ↓

May21 (23)

そろそろ間引きしないとね。


May21 (7)

木瓜もそろそろお花は終わり。


May21 (3)

ノーザン・カーディナルの親子が無事巣立ち、残っていた巣もいつの間にかなくなっていて…

なので藤を剪定。

今年は結構カットしました。
だからあまりお花は見られないだろうけど、うちではあまり大きくできないのでねー。

でも新芽がビロードみたいで綺麗。


May23 (12)

大好きなポエティカス水仙(口紅水仙)が咲きましたよ。

大好きで結構たくさん植えていたのだけれど、どれも日陰だったから縮小していってしまった…

この子は水仙の中でも一番最後に咲くので、その頃には他のシュラブなんかも育って日陰になりやすいからなあ~。

May25 (3)

でもやっぱり可愛い♡


May21 (4)

ここで庭友のジョアナからもらったアマドコロ、まだ綺麗に咲いています。


May21 (9)

ゲウム、テキーラ・サンライズは今がとっても綺麗で見頃。

May23 (18)

たくさんお花がついてくれていて嬉しい。

May23 (17-2)

咲く子によって表情が違うのでついたくさん写真を撮ってしまう…

May23 (17)


そして緑もモリモリになってきていますよ。

May21 (5)

ホスタとアストランティア。


May25 (14)

モリモリのアルケミラ・モリスとセントーレア・モンタナ。

いつものようにセントーレアの勢いがすごくて横の小道が狭くなるほど。


May21 (6)

ビバーナム、サマー・スノーフレークにも蕾がついてきたなーと思ったら…

May26 (8)

開花し始めました。

あともうちょっとするともっと明るい白になって見頃になります。


2に続く…

*********************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

まだまだ咲いている球根たち

題名を上の通りに書きましたが、1週間くらい前の写真なので、実はもうかなり散ってきているものも多いのですが、記録として残させてくださいね。

May14 (9)

チューリップは遅咲きの子がまだ頑張ってますよー。

May13 (21) 

この白いダーウィン系の子もいつも遅くに咲きます。

May14 (7)

白いお花はやっぱり可憐でいいですねー。

May11 (1)

黄色いチューリップもうちでは遅く咲く子が多いです。

手前はグレイギー系のヴァニラ・クリーム。
後ろはダーウィン系。


May9 (3)

水仙もいろいろな種類を植えているので、まだ咲いている子もいくつか。
これはタヒチ。

歩道沿いギリギリの所に植えているので、融雪剤として使われる塩(市が撒くのです)などもかかるし、やはり雪解け水もたくさん受けているエリアだと思うので、球根がダメになっちゃったかな?

今年は2つくらいしか咲きませんでした。


May13 (15)

タリアも開花。

ちょっと日陰になりやすい所なのですが、そこをぽっと明るくしてくれています。


May14 (10)

これはミノウかなあ?

小さいお花が可愛い♡


May9 (13)

ムスカリも庭のあちこちに植えこんでいます。

ムスカリってこちらではグレープ・ハイアシンス(ヒヤシンスのこと)とも呼ばれるのですが、実際ブドウみたいな香りがするってご存知でした?

最近、庭からのカットフラワーのアレンジはチューリップのクウィーン・オブ・ナイトやダークパープルのヘレボラス、レッド・サファイア、これもパープルのライラックなどが多いので、そこにこの青が入ると明るくなっていいのでよく使っています。


May11 (5)

フリチラリア・エルウェシーも開花。

May13 (17)

いつ見ても不思議。

この地味なところがいいのです。


May14 (8)

チューリッパ・タルダはもう終わってしまいましたが、ずーっと長く楽しませてくれました。

May13 (20)

この子は本当にサンシャインみたい。

黄色いお花はあまり植えませんが、この黄色は大好きです。

May11 (17)

蕾が閉じている時も可愛いんですよね。

ムスカリと一緒に。


May14 (1)

そしてまたまたチューリップ。

こちらはプラントバッグに植えておいた子達。

May10 (23)

去年秋、ホームセンターで数少なく残っていた中から選んだ「プライド・ミックス」というミックスのもの。

植えておいて、半分忘れかけていたし、芽が出てくるのも遅かったので、ダメになってしまったか?と思っていたのですが、ちゃんと咲いてくれましたー。


May11 (7)

ダーウィン系の縁取りのピンクも綺麗でしょ?

May11 (6)

まだ水仙も綺麗によく咲いていた頃。

今はもう終わりかけています。


May11 (4)

これも縁取り系のダーウィン・チューリップ。


May11 (3)

グレイギー系のヴァニラ・クリームはちょこっとピンクのティントが入っているのが可愛い。

May11 (2)

茎がダークパープルなのも特徴。


May11 (19)

フロントヤードはこんな感じでこの時期はチューリップと水仙で埋まります。

その間からシュラブや宿根草がもりもりと育って行きます。


May11 (14)

Tulipa humilis 'Alba Coerulea Oculata'と思われるチューリップも長く楽しませてもらいました。


May11 (13)

球根はシュラブの足元なんかに植えこむことも多いのですが、こういうシュラブの新芽とのコラボが好きなんです。


May11 (11)

ね、綺麗でしょ?


週末からの写真もまだありますが、とりあえずアップしまーす。


******************

ランキングに参加しています。
よろしければ、下をクリックして下さい!

にほんブログ村 花ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




記事検索
月別アーカイブ
プロフィール

hana

Clock

Toronto

最新コメント
Message
Instagram
Instagram
free counters
  • ライブドアブログ